FC2ブログ
ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばーちゃん と あたし

2010.10.16 *Sat
ばーちゃんは、3年前に大腿骨骨折し

それ以来、自転車に乗れなくなった。

その後も、頭蓋骨骨折。

もう何年前か、はっきり覚えていないが、、、

心臓のバイパス手術もした。



ばーちゃんは昨日、リハビリ病院に転院した。

主治医の先生の診察の時のこと。。。。



今までの主な病歴だとか、手術の有無を聞かれた。

25年くらい前の、子宮筋腫の手術、これは覚えていた。

心臓のバイパス手術、これも覚えていた。

だけど、、、大腿骨骨折の事は、まったく覚えていない。

「そぉ?お? あたし、大腿骨骨折なんてしたぁ?」と、、、。

糖尿病で、高血圧、血液をサラサラにする薬を飲んでいるばーちゃんは

すぐには手術ができなかった。

もちろん、大腿骨骨折は激しい痛みがあるので、ばーちゃんは動かされるたび悲鳴をあげる。

あんなに痛い思いをしたことを、忘れちゃうなんて、、、、。



心臓の手術の後も、かなり辛そうだった。

だからあの経験は、覚えているのだろうか?

じーちゃんと2人、汗と油にまみれてやってきた家業のことも覚えている。

家族のことも、誰1人として忘れちゃいない。

相変わらず、孫が生きがいで、心配ばかりしている。

けれど、、、

「あたし昨日 家に帰ったじゃない?あっ・・・あんた出かけてたのかな?」

現実じゃないことを、言い出したりもする。



ボケが進んでいるのかもしれない。

けど、忘れちゃうこと ちゃんと覚えていること。

この差は、何なのだろうねぇ。

古い記憶は覚えていて、新しい記憶は抜ける。

もちろん、その反対もある。 現実じゃないことを、現実だと思う。



人間って、、、、不思議だよ。

脳梗塞って 本当に怖くて憎たらしいよ。




昨日ばーちゃんは、まったく感覚のなくなってしまった左手を

右手で握ってみたりしていた。

「いやになっちゃうねぇ・・・。」と、ポツリと言った。



正直、私はこの先を思うと

不安に 押しつぶされそうになったりもする。

じーちゃんよりも、ばーちゃんのこれからはずっと、大変になるだろうから。

プチゴミ屋敷のように、買いあさったリサイクルセンターの洋服や、小物類に

じーちゃんの介護用ベットのある部屋は、ドアも開けられない状態だ。

それを退院までに片付け、他の部屋のガラクタの山を片付け、、、と思うと泣きたくなるのだ。




けど、あのつぶやきを聞いてしまった私は

現実に押しつぶされそうなのは、ばーちゃんだって同じなんだって。。。

しゃーーねぇーーよ。 やるしか進みようがないんだからと。。。

そうやって 泣きたい気持ちを跳ね返すのだった。



まずは、ベットが見えない状況を 打破だぜ!!

なぁ??ははははははははは(泣笑)





スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。