FC2ブログ
ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆踊りの夜

2009.07.19 *Sun
今日、面白いことがありました。




うちの町会は、今日と明日、盆踊り大会です。

町会の婦人部 体育部 子供部 青年部などで

飲み物やかき氷、やきそばや焼き鳥などを売ります。

旦那は青年部なので、売り場の後ろでコチョコチョ動いています。

2年生になった末っ子は、16時から公園に出かけたので

私は 19時過ぎに公園に向かうまで、家のことをしていました。

行ってみると、旦那の様子が少しおかしいなぁ・・・と思っていたのですが

他の人たちと ワイワイと話していたので、どうしたの?とも聞きませんでした。

そのうち、「俺 疲れたし機嫌わりーから、先に変えるわ・・・。」と旦那。

特別 気にもせず、21時過ぎまで公園にいたのですが、、、、

携帯に電話がきました、「早く 帰ってこいよ!!」

なぁーーんか変だなと、帰って話しを聞きました。




旦那たち青年部は、テントの片端で、焼き鳥を焼いていました。

その隣は子供部で、やきそば。

青年部も手伝いながらなので、隣同士なのです。

子供部のやきそばコーナーの隣は、婦人部と体育部の飲み物コーナー。

その隣は、テーブルが幾つか並べられ、隣近所の町会の方々など

お客さんの接待テーブルや、長老たちの席だったりします。

うちの子供たちは、売り場の後ろに 私や旦那がいるので、テントの中は

自由に出入りして良いし、子供会の会員なので、他の行事のように

並べられているお皿に盛られたものは、食べて良いものだと思っていたようです。




旦那が、接待テーブルで、お酒を他の方にすすめていたとき、、、、、

末っ子がきっと、旦那を見つけて大人の席に 踏み入ってしまったのでしょう。

枝豆を見つけ、食べてしまったようです。

それを見た町会の方が、「子供は食べちゃダメだ!!」と、怒鳴ったらしいのです。

お酒をすすめていた旦那は、その瞬間を気づかずにいたらしいのですが

振り向いたら、娘が 泣いている。。。。。。




そこで旦那は、カッチーーーーン と、きた。

「おうっ!! 俺の娘を怒鳴ったのは どいつだよ!! ふざけんな!!」

・・・・・・はい、速攻で威嚇したらしいです(泣) ←犬じゃないって






旦那には、旦那の言い分があるのです。

それは、私にも解かります。





けれど、その方の言うことも、もっともなのですよねぇ。

きっと娘は、聞きもしないで、手を出してしまったのでしょう。

もしかしたら、怒鳴られる前に、優しく注意されていたかもしれないし。

それでも止めなくて、いよいよ怒鳴ったのかもしれませんよね。





そうそう、出来事はどうあれ、、、、、、

面白いなぁ・・・・と思ったのは、旦那とその方との間のことです。

まだ2年生の子供、泣くほど大声で怒鳴らなくても良かろうけれど

怒鳴ったことによって、その方は娘を一方的に 悪い、、、、と判断したと推測できます。

悪い、、、、と判断した次の瞬間、今度はその方は 旦那に悪い、、、、と判断されました。




けれど、一歩引いて見てみれば

その方が怒鳴った背景には、娘のまことに子供らしいと言えば子供らしい

枝豆だ!! 食べたい・・・・いつも町会の行事のとき、テーブルの食べ物は食べていいんだ。

という、、、、、状況判断のできない 幼さが、この事件の種になっています。

町会行事では、まず子供たちが テーブルで食事を済ませます。

そのとき、テーブルの上の料理に、子供が食べていいもの、いけないもの、という区別はありません。

そういう区別があるのは、盆踊りのときだけなのですね。

なので、娘には、、、、、それが 理解できなかったのだと思います。

町会のその方は、娘のそういう理由を、観てはいないと思います。





旦那にしても、娘がおそらく大人に 「食べてもいいですか?」の一言もなく

手を出したことを いけないと思いつつも、そのことよりも

いきなり泣くほどの大声で怒鳴るなの、思いが強すぎたのですよねぇ。

だから結果、、、、その場の空気は 固まったはずでしょう(笑)

けど、その方にしてみれば、なぜ怒鳴ったのか理由も聞かないで 旦那に発狂され

娘の行動を棚に上げて、、、と、腹立つ思いをしたはずなのです。。。。。




つまり・・・・・

旦那と、町会の方は、同じ経験をしたのです。

突然 怒鳴りつけられた、怒鳴りつけたという経験。

あぁ・・・・2人は、同じものを観ているのだなって面白くなりました。

違う角度を映した鏡としてでなく、全く同じものを映す鏡。

そして それを観ている私。

私の前にこの出来事が旦那を通して出現すると、また角度を変えて映しだされる。

あぁ、、、、想像力を 育てようと、考えさせられた今日の盆踊り(笑)

そして シンプルなかたちに戻す力をつけようと、思った盆踊り。





スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

COMMENT

No title
☆シエラぽん。

地域の人が、自分の子供を怒ってくれるのって
実は ありがたいことなんだよね。
気にかけてもらっているってことだもん。
何かあっても、誰も気づきませんでした・・・・の方が怖い。

それに私は、もしその場にいたら、言い返すとかでなく
娘の気持ちも汲み、その方の気持ちも汲むような
すり抜け方を、育った環境だったり商売してたりするので、しちゃうんだよね。
だから、あまり怒鳴られた・・・とか、マイナスな思いは残らない方なの(笑)
旦那はそういうとこ、単純だから(爆)
我慢もするけど、爆発もするんだぁ。私の方が、要領がいいのかもな、、、(汗)

その方とね、旦那はお互いに、腹にあるんだろう(笑)
お互いに コノヤローって思ってる感じがあるんだよ。
だから こんなことになってしまっただけなのさ。

けどね、旦那の怒りがあってくれたから、私の「子供なんだから、怒鳴る必要ある?」
みたいなさ、、、、そういう手前勝手な思いを、かき消してくれるの。
その方に対して 怒鳴った旦那にも、それもどうなのよ・・・・と、バランスを取れる。

大人のお皿に 勝手に手を伸ばしちゃいけないって、教えられていなかった自分と
大人には解かる当たり前なことでも、子供には解からないんだよぉーーって言いたい自分。
旦那も、その方も、、、、、両方 私なんだねぇ。


>精神世界的な見方を知っていると、逃げられなくて、すごい苦しいことがある。

うん、、、、。
それに 解からなくなっちゃうことも あるよね(笑)
けど 行くしかないか。。。。
シエラぽんも、あたしもさ。
2009/07/20(月) 00:43:14 | URL | chu-chu #- [Edit
No title
なるほどねー。

人の子供を怒鳴れる人って、最近あまりみかけないような・・・
昔は自分の子も人の子も、同じように叱ったりしていたけど。

コミュニティの掟(?)というものは人生においてついてまわることだから、子供に教える必要はあるんだろうが、でも、まあ、怒鳴るようなことじゃないとは思うよねー。

こういうことがあったとき、
普通だったら、よその子怒鳴ってさ、旦那も怒鳴り返してさー、で終わるんだろうけど、
chu-chuちゃんみたいに考えることができると、もっと深く見ることができる。
精神世界的な見方を知っていると、逃げられなくて、すごい苦しいことがある。
だけど、こういう話を聞くと、やっぱりコッチに来てよかったんだなあと思う。
2009/07/19(日) 08:26:12 | URL | シエラ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。