ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2009年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と♂(オス)

2009.11.27 *Fri
町会の青年部に、Kさんという人がいる。

今は、会社勤めなのだが

昔、ペンションのオーナーだったことがあるらしい。

それは、ある日の会話から知ったのだが。




数人で工場で宴会をしていたとき

ジョジョたちの話しから、Cくんと飼い犬の話しになった。

するとKさんが ポツリポツリ・・・と話しだした。

ペンションを経営していたこと。

その頃に、黒いラブラドールを飼っていたこと。

Cくんは来年結婚する彼女に、犬を飼おうと説得していた。

しかも、、、、超大型犬がいいなどと言い出した。

でも彼女は 小型犬じゃなきゃ嫌だと言う。

それでも、、、しつこく 食い下がるCくん(笑)



Kさんは、ラブなら、、、、ちゃんと訓練すれば女性でも散歩できるし、、、と。

Kさんが飼っていたラブは、オスだったんだけど

子守の好きな、優しい子だったらしい。

お客さんのお子さんの面倒を、教えた訳でもないのに、よく見ていたと。

ヨチヨチ歩きの子が、バランスを崩しそうになれば、上手い具合に服を咥えて

転ばないようにしたり、時には自分の身体をクッションにしたり。

またある時には、霊感の強いKさんのお友達が遊びに来ていて、、、、

どうも、泊まる部屋が・・・・って事になってしまった。

けれど、他に空いてる部屋もなく、そのまま寝ることになったんだけど。。。。

Kさんが戻ろうとして、ラブに 行くぞ。。。と、声をかけた。

ところが、ラブは動こうとしない。

Kさんのお友達の側から 離れようとしないのだ。

結局、そのまま朝までラブは Kさんのところには戻ってこなかった。



Kさんはラブと、キャンプに行ったり

雪が積もれば、スノーモービルに乗って走る自分と競争したり、、、、

裏山を自由に 2人で散歩したり。。。。



ところがある日、毒入りのエサを食べてしまい

手術を受けたそうなのだけど、、、、、残念なことに、そのまま亡くなってしまう。

その後、ペンションをやめ、東京に来て、、、、犬とは暮らしていないそうだ。

みんなで、Kさんに、ここに骨を埋めろーーとばかり家かマンション買っちゃえって脅してる(爆)

でも、そうなったらまた 犬と暮らしたいでしょう?と、聞いたら

「もちろん、、、。暮らしたいねぇ。」

「今度は?? メス?」と、聞いたら返ってきた答えは、私を羨ましがらせた。




「いやいや・・・・絶対にオスだね。だって、メスとじゃ男同士の会話ができねーもん。」




男同士の会話!?

そんなの、考えたこともなかった。

女同士の会話ってことで、女性がメスを選ぶってことも、ないと思う。

男性がオスを選ぶには、そういうのもあるんだなぁ・・・。




なぁーーーんか、羨ましいなぁ。

そればっかりは、女には無い感覚だなぁ。

かっくいーーな、Kさん。

いろんな事、ラブと語り合ってきたんだろうな。

キャンプに行っては、語りにつき合わせたらしい(笑)

犬には・・・犬にこそ、話せた思いってあったんだろうなぁ。

男同士ってなんだか・・・・メチャクチャ 良いじゃん!!

そして、なんだか対等っぽくて すんごい良い!!

あーーー男になりたい。。。 ← 単純。




スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

愛と桜とおはるちゃん。

2009.11.24 *Tue
ジョジョ & スージー

2ワンが家族になってから、よくワンちゃんブログを見るようになった。



ある時 たまたま行き着いたブログ。

先住犬のミニチアダックスのまろちゃんと

捨て犬だった、その時既に推定14歳のチワワ。

おはるばーちゃん。

飼い主のましゅーさんと、こしおさんのあったかい愛情に包まれて

だんだんと閉ざされた心を 開いていくおはるちゃん。

脳腫瘍で歩くことができず、グルグルと廻ってしまう おはるちゃん。

ここ最近は、発作も起きていて、心配し、、、、応援をしていた。



夕べ、数日振りに おはるちゃんが気になって、覗いてみた。。



おはるちゃんは、虹の橋を渡ってしまっていた。

ましゅーさんの記事を読みながら、夜中 泣いた。。。



おはるちゃんが亡くなって次の朝、ましゅーさんは

冷たくなったおはるちゃんをいつものように毛布にくるんで

いつもの公園に お散歩に行く。

そこには桜の木があって、来年も一緒に見ようね、、、、

おはるちゃん、今年も一緒に見ることができたね、、、、って

ましゅーさん一家を 見守り続けてきた桜の木なのです。



公園に着くと、大きな葉っぱが2枚並んで落ちていたりして

まるで大地と、おはるちゃんからのプレゼントみたい。

そして信じられないことに、ましゅーさんは見つけてしまうのです、奇跡を。

なんと、桜の木に、、、、、桜の花を。

約束通り、おはるちゃんと 桜の花を2人きりで見ることができたのです。



ましゅーさんは、おはるちゃんを

この優しい空へと還してあげる決心が できたのだそうです。



私は、思うのです。

この奇跡は、ましゅーさんと、おはるちゃんが起こしたものだと。

お互いを愛し、一緒に笑いあい、悲しんだ。

その想いあう気持ちが、天に大地に、そして私たちに響いたんだと。

けれど、、、、こしおとーちゃんも、まろちゃんも

おはるちゃんを応援していた、ブログを訪れていたたくさんの人達も。。。。。

みんなみんなの起こした奇跡なのだと、思うのです。

こんなにシンプルな愛が、思いやりが、奇跡を生み出すものなんだと。。。





本当に心から誰かを想い、五感に触れる自然に感謝し、

溢れ出す柔らかな、優しい気持ちを持ち、起こることを受け入れ

愛というものへと変換していくことを、人々がライフワークとしたとき、、、、

大地は、宇宙ははじめて、私たちの前に、その本当の奇跡の力を見せてくれるかもしれないと。

だから、ましゅーさんは奇蹟に触れたのだと、私には思えるのです。





おはるちゃん、たくさんの勇気と愛をもらいました。

ましゅーさん、こしおさん、まろちゃんにも、たくさん教えてもらいました。

本当に ありがとう。

再び おはるちゃんとましゅーさんが出会えるように

心から 願っています。。。




ましゅーさんのブログです。

http://maroharu.blog120.fc2.com/



おはるちゃんの旅立ちを、私もここで一緒に送りたいと思います。

さようなら・・・・・またね、おはるちゃん。






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

偶然か!? 流行るのか!?

2009.11.19 *Thu
夕べ、旦那が珍しく調子悪そう。

お腹が痛いと言って、何度もトイレに行く。

けれど、、、出ないみたい。



そのうち、気持ち悪いと言い出し

胃の痛みに 顔を歪め始めた。

我慢できないらしく、救急に連れて行くことになった。



診察が終わって、吐き気止めと痛み止めの点滴をされ

お腹のレントゲンを 撮る。

点滴は、1時間半 かかるらしい。

ベットに寝かされ、寒いだの暑いだの、トイレに行くから

起こしてくれ、、、だのに 付き合ったのだけど。。。。

隣のベットには、20代のカップルがいて、女性の方が点滴を受けていた。

旦那のレントゲン撮影の前は、その方が撮影していた。

聞こえてくる会話から、同じようにお腹に痛みがあったのだと解かった。



そのうち、先生がやってきて、その方に説明を始めた。

どうも・・・・便秘からくるものらしい。

感染を疑うような白血球などの数値も正常。

ただ、腸にガスが溜まっていて、便が残っていることから

圧迫されて、胃の方まで痛みがくるのでしょう・・・。

点滴が終わったら、そのまま自宅で様子を見てくださいね、と。



その方は、笑い出してしまった。

「えーあたし、便秘なの? お通じは快調だったのに?」

なんて言いながら、痛みもひいたのか、笑っていた。



それを聞いた私は、旦那と同じ症状だなぁーーと思って

「お隣の人も同じだねぇ。 これって、実は風邪なんじゃない?」

なんて、話していたのだが

普段の旦那のムチャクチャな生活を考えると、、、、、

その女性よりは、胃が荒れたりだの、問題はあるんじゃないかって思ってた。



数分後、先生は旦那のベットに来てくれた。

診断は、お隣さんとまったく同じ(笑)

普段、下痢が当たり前、日に何度もトイレに駆け込む旦那にも

ガスと便は、腸の中に溜まっていたらしい。



お通じって、、、、深い(笑)



で、点滴の間 飽きただの

お前、落とすの早めちゃえよ とか

寝てるの飽きた、、、、けど 痛い、とか

子供かよ!! ってイラつく時間を過ごし、夜中に帰宅した。

痛みはあまり止まらないらしく、頼んで胃薬をだしてもらったので

飲んで 寝ることにした。



・・・・今朝、痛みは少しは良いらしいけれど

薬を飲むために、バナナを食べた。

・・・・・速攻 吐いてた。

今、彼は病院に 行ってます。



偶然なのか、お隣さんも同じ症状。

待合室には、やはり若い女性が 診察室から出てきたら

レントゲンに行ってくださいーーって言われてるのを見た。

もしかしたら、その人も旦那たちと同じ??なんて 思っちゃった。




先生に、

「これ、風邪かもしれませんよね・・・。」

と 聞いたら、そうかもとのこと。

「もしかしたら、流行りだすかもね。」って。



風邪かどうかは 解からないけれど

なんだか 同じ症状の人と同じ時間帯になったってでき過ぎ(笑)

インフエンザとかなら 解かるんだけどね。

もし風邪だとしたら、、、、、、

痛みはけっこう 激しいみたいです。

最初は下腹が痛いと言ってた旦那ですが、徐々に胃に上がっていきました。

お腹が痛い。。。でも、出ない。

痛みが強い、なんてなったら、食べる飲むを控えて様子を見た方がいいかも。

胃に入れると、刺激になってしまうみたいでした。



旦那、、、、夕飯で カレーうどん食べちゃったから特に(笑)



急に寒さがやってきたので、身体も適応できないのかなぁ。

みなさま。

お身体、ご自愛くださいませ。




THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 旦那伝説

改善したーーーい。

2009.11.16 *Mon
動物性蛋白質、砂糖、卵、乳製品。

これらの摂取を やめてみようと思う。

白米から 玄米に替え、砂糖もきび砂糖を使っていたが

てん菜糖や、米あめ、麦あめ、メープルシロップなどを

甘味が欲しいときは、使うことにした。




そうなると、、、、

無農薬の野菜で、丸ごと全部いただいたり

調味料などにも 気を配りたいのだが、なんたって6人家族。

育ち盛りの大食いが3人いて、今だに育ち盛りかよっ!!って

40過ぎの男がいて・・・・。

そんなにこだわっていたら、家計がパンクしちゃう。

無理なくちょっとづつ、考えていこうと思う。



私が今のとこ、不調に感じているのは

生理に関すること。

排卵日前後、生理のくる直前は、本当に調子が悪い。

排卵?生理の終わりまでも、体重が2キロちょっと増減してしまい

一月のうちで、半分づつ 毒素溜め週間と、毒素出し週間を過ごすのだ。

なんとも、忙しく、、、、。

特に、身体が鉛のようになり、起き上がれなくなる時などは最悪!!

一日中、泥のように眠り 目が覚めても、数呼吸すると、、、、意識が飛んでまた寝る。

これ、本当に改善したいと思う??(泣)




そして、代謝が悪い、冷え性、便秘、肌のトラブル。

便秘は、中学のときまで

お通じが毎日あるもんだって、知らなかったほど。

20代の頃が一番酷くて、いつお会いしたのが最後でしたっけ!?

なんてのは当たり前で、、、、

ある時、とうとう病院に駆け込んだ。

食事をしていたら、急に吐いてしまったのです。



汚い話しになってしまうのですが、、、、、

その時私が吐いたのは、前日のものに間違いなかったんですね。

気分が悪ければ、、、、スルーしてくださいね。




なぜかと言いますと

吐いたとき、口の中に残るでしょ。

胃液のときなら、苦さとかね。

それが、前日に食べた ブリの照り焼きだって感じたのです。

おかしいよね、それじゃーー胃の中で まるまる1日消化されてないんだもん。

そして、いつ排便したのかも解らないほど便秘していることを考え

病院に行ったのですね、、、、もう 気持ち悪くて仕方なかったから。

そうしたら お医者さんに言われました。

「お腹の音が聞こえないくらい、腸が動いてないですよ。」




はい・・・・。

お恥ずかしいですが、浣腸されました。

ですが、一回の浣腸では ウンともスンともですよ。

結局 二回されて、それでも ほんの申し訳ない程度。

薬をもらって 帰ったのですが、今度は熱が出ました。

途中で怖くて放り出してしまいましたが、40度を超えていました。

私は インフルエンザになっても、39度にもなりません。




それから少しは 便秘に気をつけているのですが

やはり 薬に頼ってしまうこともあるのですねぇ。




私も来年の誕生日がくれば、42歳になります。

もう、身体にごまかしが効かなくなってきました。

今まで、私の勝手で酷使され、気にもとめてもらえなかった身体。

これからは、そのかすかな声を 聞けるようになりたいと思います。




だって まだまだ 一緒にいるんだもんね♪




・・・・ってなわけで

出来る範囲で、マクロビオティックを 取り入れてみたいと思います。

そして、私に合った、私にとってのナチュラルなやり方を見つけたいと思います。

んでもって、、、、、

100歳までだって 元気に生きるのさ!!

イヒヒヒヒ。






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

お久しぶりなのです。

2009.11.14 *Sat
なんとなく忙しくて、なかなか更新できません。

自分の中で、止まっている感もあるので

それがPCに向かえない 原因のひとつだとも思います。



あまりに更新できないので、、、、

ブログをお休みしようか。

とも、ここ数ヶ月、考えてもみました。



ここは、私の日常での出来事や心の動きなど

書き綴ってきたのですが

ほぼ、旦那との出来事が柱になっていました。

彼とのあれやこれや、を通して気づいたり学んできたことです。



けれど、今だっていろんな事が起きているのですが、、、、

ここに書いて、整理して、落とし込む、、、、という

そういう一連の作業が、今までのようには必要ではなくなってきています。

そうしなくても、真ん中に戻れるようになってきたと、自分では感じています。



そうしたら、だんだんと書くことができなくなってきました。




私は、深く考察したり、、、が苦手です。

日常の何気ない事が、私の教科書であり、先生です。

それはずっと変わらないのだけど、ここで書けることが変わってきそうです。



私は、決して料理上手ではありません。

が・・・・料理は 好きです。多分・・・・(笑)

今は時間に追われることばかりで、楽しい?といつも思ってしているわけじゃないけど。

でも・・・・やっぱり、食のことに興味があるのです。



今、一番 興味の持てる料理に集中してみたいと思います。

なので、これからは

食を通して、身体を通して、この道を歩んでみたいと思います。

食べ物ブログになっていくのか、、、、

スピリチュアルなことも 皆様とシェアさせていただけるのか、、、、

これは、踏み出してみないとなんとも言えないのですが(笑)



ブログの方向性が 変わっていくことは

私にとっては、実はとても楽しみなことです。

新しい自分を 発見できるかもしれませんし。。。。



まずは デトックス!!

私の健康を取り戻す道を、メモがわりに書いていけたら、と思っています。

更新は なかなかできないこともあると思いますが。。。。

どうぞ、これからも よろしくお願いします。



THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
17
18
20
21
22
23
25
26
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。