ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2009年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖くなんか ないよ

2009.05.31 *Sun
誰かに与えられる 苦しみで

憎くて怖くて悲しくて不安でいっぱいになって

何十年経っても 心の奥で燃え続ける怒り。



けれど、、、、、

苦しみを与えた相手は 同じ苦しみを抱えている。

だからこそ、何を恐れるか 何に傷つくか 一番よく知っている。



出来事でもなく、言動でもなく、

大きな大きな意味での、同じ苦しみ。



何に苦しんでいるのか、でさえなく、、、、、

大きな大きな意味で 苦しみを抱えているということ。



ほら・・・・・・。

同じなんだよ、同じように痛みに身をすくめてる。

誰かも辛い、自分も辛い。

だから本当は、誰かの辛さは 自分が一番よくわかる。

それなら、、、、、

痛みに追われ続けるのではなくてさ

違う方法が できるかもしれないよ・・・・。




そんなこと、無理だと、できないと思うでしょう。

けど、、、、できるよ。

それができるようになるために、深く深く傷ついてきたのだもん。

時には、、、、傷つけてきたのだもん。

お母さん、あなたの痛みは あなたを救ってくれる秘密の扉です。




そして私を成長させてくれる 教室への扉なのです。

ありがとう、、、、、。

これからは 幸せいっぱい笑顔でいて欲しいのです。






スポンサーサイト
CATEGORY : 思うこと

今日の私、母親っぽいかも

2009.05.21 *Thu
娘1が、今日から修学旅行です。

京都・奈良2泊3日。

結局、、、、中止には なりませんでした。

行くとなったなら、楽しんで来て欲しいです。

いいなぁーー京都!! そして 奈良!!

あたしも 行きたいったら




朝6時に娘1を送り出し、今度は末っ子のお弁当作り。

今日は、生活科見学で 動物園に行きます。




実は昨日、末っ子からお弁当に注文がありました。

まだ今のように「キャラ弁」なんて言葉がなかった頃。

娘1の幼稚園は、週に1回だけ手作り弁当の日がありました。

その時によく作ってあげた 三角おにぎりで作った顔おにぎり。

それを末っ子にも 保育園の遠足で持たせたことがあったので

今回のお弁当は、キャラ弁にしてくれ、、、、と言うのです。



なので、、、、頑張るかぁ と気合入れてみたものの

キャラおにぎりが精一杯で、うずらを飾りつけるとか、、、、

ウインナーを飾り切りするとか、、、、が面倒になってしまいました(笑)

で・・・・予定より 全然キャラ弁になっていない 




    「遠足 あおむしくん」



20090521073850.jpg





たぶん・・・・いや 絶対

もう2度と 踏み入れることはないであろう

奥の深い深い キャラ弁の世界。

早くも 挫折で、記念の1枚ですわぁ・・・・・・。

写真に収めてるとこが もう作らんな感、一杯だよ(爆)





「やるじゃん あたし!!このぉーーお母さんがぁ!!」

的な、、、、、自分好き好き感は 満足するかもな。 ← 満足してんじゃん

普段 お母さんらしくないもんで・・・(爆)






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

巣立ち

2009.05.16 *Sat
スズメの赤ちゃん、巣立ちました・・・。

嬉しい、、、、けど

ちょっとだけ 寂しい・・・。



午前中、まだダンボールの中で

ピヨピヨと 鳴いていた赤ちゃんスズメ。

午後、娘が様子を見ようと覗いたら

ダンボールは からっぽ。

隠れているのかな?と、探してもいません。

外に見に行っても いません。



猫は来れるはずもないし

大きな鳥にでも、、、、、、(汗)

けれど、ダンボールの中に

赤ちゃんスズメが 負傷したかも、、、なんて

形跡もないし、、、、。

巣立ったのだとしか 思えませんでした。



明日、こちらは降水確率 60%

雨になっちゃったら ベランダに出すのもできないし

どうしよう・・・・と思っていたのです。

窓から外を眺めていたら、スズメが飛んでいました。

あの赤ちゃんスズメでは ないけれど

低空飛行してる スズメを見て、雨を感知して、親鳥が巣立たせたのかな。

なんて、こちらの都合の良いように考える私。

けれど 娘が午前中に、ダンボール付近で親鳥と赤ちゃんが

チュンチュン ピヨピヨと にぎやかにしていたと言ってたの。。。



飛べたのならば、今頃は兄弟のいる巣に戻れたのかなぁ。

今夜は みんなでくっついて ヌクヌク寝るんだよぉ。

巣立ったスズメは、もう一人立ちするのだろうか?

何にしても、、、、2日間 ありがとうね。



またいつか、うちの近くに 巣を作ってね。

今度は 親鳥としてね・・・・。

バイバイ 元気でね。


CATEGORY : 日常

不安と喜び

2009.05.15 *Fri
昨日の午後のお散歩から 戻ったときのこと。

うちは工場の2階に 住んでいます。

外階段をいつも、ジョジョは自分で駆け上がり

スージーは、私に抱っこされて上がります。



スージーを抱き上げ、ジョジョさんに

「おうち 行くよぉーー。 よぉーーい・・・  あれっ!?」

それ に気づいた私は、ジョジョさんを階段から引き離しました。

そしてすぐに 旦那を呼びました。



「大変だぁーーー!! スズメの赤ちゃんが 落ちてるぅ」

「なぁーーにーー」

すっ飛んできた旦那が、小さな小さな黄色いくちばしの赤ちゃんスズメを

工場の中に 両手でそっと抱えて行きました。

その隙に 2匹を家の中に入れ、足を拭いていると、、、、

ダンボールを抱えた旦那が やってきたのです。



「親鳥が 探してるみたいだから、ベランダに置いてやって。」



けれど、、、、

スズメの赤ちゃんに 親鳥が接触してくれるか心配でした。

確かに クルクルと近くを飛んではいるのですが。

数時間後には、暗くなってしまい、また風も冷たかったので

家の中に 入れることにしました。

この時、親鳥が赤ちゃんスズメのいるダンボールに近づくところを

目撃していなかったため、エサの心配がありました。

娘が調べたサイトに、2?3日ならば 犬のフードをお湯でふやかして与えても大丈夫とあったので

とにかく、、、、、とにかく 今夜だけでもと、与えてみましたが食べません。



私は 後悔していました・・・・・。

落ちていた赤ちゃんスズメを、動かさない方が良かったかも、と。

けれど、うちの周りには 猫が多くて、危険なのです。

保護しても 私たちには育てることが できません。

飛ぶことを 教えることができません。

あぁ・・・・どうすりゃいいんだろう(泣)



ただ1つの望みは、ベランダに置いていたときに

ダンボールの上部をもっと切り取らないと、親鳥に赤ちゃんの鳴き声が

聞こえないかも。。。。と思い、工場まで持って行きました。

カットしてもらった帰り、電線に親鳥らしき泣き声。

ダンボールを見せながら、階段を上ると、、、、階段下にある自動販売機の上。

そして、、、階段の踊り場あたりまで 追いかけてくるのです。

だから きっと親鳥には 解かっているのだと思うのでした。

明日は、お母さんきっとエサ持ってきてくれるよ・・・・と、話しかけ私も信じるしかありません。




20090515100217.jpg




可愛いでしょーーー^^



でもね、つい先ほどのことです。

赤ちゃんの様子が気になって、窓を開けたとき!!

ベランダの手すりに、何かを咥えた親鳥が止まったのです。

同時に窓が開いて、ビックリして飛び去ってしまいましたが・・・・。

なので、離れたところから様子を伺っていたら、、、、

ちゃんと ダンボールの中でエサを与えていましたぁーーー!!

メッチャクチャ 嬉しいよぉーーー♪

飛べるようになるまで、おうち替わりに いておくれ。

学校から戻ったら、子供達に話そうと思います、きっと安心するでしょう。



スズメの親子がくれた ちょっと幸せな気持ち。

後は無事に 巣立ちできますように・・・・。




20090515100138.jpg




☆ 画像がはみ出していますが、可愛いのでこのままにしちゃいます♪










THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 幸せな気持ち

日常はブルース

2009.05.14 *Thu
何が起きても、滑りきるしかない。

時間が迫っていて、こんな事やってる場合じゃねぇーーだろうが

どうしてこう、いろんな事が重なってしまうのぉーーとパニくろうが。




時間が足りないかも・・・・と不安になるのも忘れるほど

取り掛かったら 無心にやるのだ。

終わらせる、、、、という意気込みが 叶えてくれる(笑)




清志郎が、癌が再発して活動休止に入るとき言ってた。

「このブルースを 楽しむ。」って・・・・。

私の余裕のない日常も、重なって起きる面倒事も仕事も

不満も不安も、私の ブルース。

楽しむよ、ちゃんと 楽しむよ。




それっきゃ 今は思いつかない。

けど、それが真実への道。

いつか メッチャ華麗な滑りを、体験してやるぅーー(笑)








THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

白い乗り物に青い服

2009.05.11 *Mon
気を抜くと、すぐに時間に追われてしまう私・・・・。



子ども会の行事があった今日、朝から忙しかった。

10時に家を出れば、14時15時までは戻れないので

ワンコたちを散歩にも 連れ出したかったし

あれもこれも したかった。

けれど、時間は刻々と迫り、散歩にいけなさそうな雰囲気に。

中3の娘は 行事に出ないので、散歩につき合わせて

途中で2匹を預けて、私は子供会行事へ、、、、娘は帰宅、、、、

そうできれば ベストだなぁ・・・と。

ところが、お年頃の娘は、散歩に行くのにも 身支度をしっかりと

整えないと 出れないのだ。

学校が休みの日、私に時間の余裕があれば待つこともできる。

けれど今日は ちと違うのだよ。。。。

イライラはつのり、旦那にもイライラ 娘にもイライラ 時間にもイライラ(笑)

爆発してしまった・・・・・。

娘と、大喧嘩になってしまったのだ。



そして、そうなると なんだか色んなことが上手くいかなくなる。

行事が終わって、ずっと留守番だったワンコたちを 散歩に連れて行った。

戻ってきたら、旦那が飲んでるところに 呼び出された。

自転車は娘に 乗り去られ、仕方なく車で迎えがてら向かったのだ。

すぐ近所なのだけど、、、、、

途中によく白バイさんが 取り締まっている一時停止の場所がある。

それを知っているだけに、昼となく夜となく、気をつけていた。

そう・・・・・・いつもは・・・・・。



ところが今日の私は、ダメダメだった。



そこは道路が突き当り、右左折しかできないのだけれど

左折する私は、スピードも緩め、ブレーキも踏んだのだけれど

横断歩道を渡る歩行者も自転車もいなかったため、停止が甘かったのだ。

左折した私のバックミラーに、真っ白白バイ。。。。

はい、、、、止められました(笑)

一応、言ってみたよ、、、、。

「止まったつもりですけれど。。。。ニコッ」

「えぇ・・・確かにブレーキは踏んでましたが、あれは左折で入っていくスピードです。」

「あぁ・・・・・。はい、解かりました。」

「いいですか? すみませんね、じゃー免許証お願いできますか。」

「はい。。。。」



ふふふ、ところが、カバンの中に免許が入ってない。

そうだ!! 今日は いつものカバンじゃないんだった。

「すいませーーーん、免許証、家です。。。。」



不携帯まで やっちまった私は、旦那のいるお店を横目に家に戻ることになる。

前を私が走り、、、、、私の後ろを 真っ白白バイが、、、、、。

そして、家までの数分間を オマワリさんとツーリング気分で走り

おまけに 何十年ぶりに、教習所の卒業試験のように 緊張し

大振りな巻き込み確認、キッチリ停止、早めのウインカー・・・・ガチガチだよ!!



2点減点、罰金。

はぁーーーゴールドだったのに(泣)

そうしてようやく旦那のいるお店に行ったらさ、、、、

みんなに バカだバカだ言われ、酒のつまみにされましたぁ。



ほんっと ダメダメじゃん!!




THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

夜中に思う。。。

2009.05.09 *Sat
もしも私の目で、、、、

私と他者 私と植物 私と動物 私以外のすべてと

輪郭もぼやけているほど リアル感がなくて

薄い薄い膜が伸びたようなもので 繋がっているのが観えるとしたなら

私は すべてはひとつ ということを実感するだろう。



けれど私の目に映るものは すべてが分離されている。

ひとつなのだと。。。。

どこかが知っていて、けれどどこかは 否定するのだ。




あるところで、、、、、

「出来事は、本質的に中立なのです。」と、書かれていた。

そうなのだ、、、、まったく その通りなのだ。

そこに 私が あなたが 意味をつける。

だから私たちは 同じ物語を観てはいないのだ。



どうしてもどうしても、誰かの言動が理解できない。

正しいとか 間違っているとか、そんな風に考えたくないけれど

相手の方が間違っているだろう、、、と思ってしまうことだってある。

自分の内側に潜って、観ることもとっても大事だと思う。

けれど私は、もっと外側へと広げてゆきたい。




私は、相手の観ている世界を 知りたい。

もっともっと、その人のことを 知りたい。

痛みを 怒りを 悲しみを 喜びを。

それをちゃんと観れる もう一人の私が存在していたら

本当に、相手の世界も愛することができるでしょう。




私たちは、いろんな感情をたくさんたくさん 経験するべきだと思う。

美しいと思えるような感情も、醜いと思えるような感情さえも。

素直に 隠さず ありのまま・・・・・。

その感情が、他者の感情も教えてくれる。

他者の思いを想像する 手助けをしてくれる。

だから知りたくないような 私自身のブラックな感情も

最近は、、、、愛おしい。

このドロドロブラックちゃんが、いつか誰かを理解する手助けをしてくれるのね♪

って、思うようにしているから。 ← 超ポジティブ






THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

ほんとに 悲しいな

2009.05.06 *Wed






声が 楽器のようだ。

訃報を聞いて 旦那が泣いた。

私も 泣いた。

みんなみんな 泣いた。




「多摩蘭坂」という曲がある。

ばぁーちゃんの病院への途中にある坂。

たまらん坂・・・・。

これからは、通るたびに清志郎を思い出すだろうな。

切ないな、、、、




また 会いましょう。。。。



「スローバラード」は みんな聴いてるだろうなぁ。

でも、やっぱり声のすごさをビシビシ感じる 大好きな曲。

私も 何度も何度も 聴いては泣けてしまう。






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 音楽

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



05
1
2
3
4
5
7
8
10
12
13
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。