ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2008年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の柱・・・!?

2008.07.27 *Sun
今日は 学校でPTA主催の校庭キャンプ。

4?6年生限定のキャンプで、お泊りもできる。

息子もお泊り組で 参加をしました。




先週のこと。

どうも水泳の苦手な息子。

なかなか 進級できないまま5年生になりました。

とにかく クロールは教えてもらった方が良いだろうと

25?30日まで6日間、「短期集中コース・クロールで25m」に参加。

今日の校庭キャンプは、遅れて参加したのです。




息子を送りがてら 学校に寄ったら

同じ広報委員のお母さんに 声をかけられました。

広報用のデジカメが 故障してしまったようです。

私のデジカメを 代わりに使ってもらおうと思ったのですが

そのお母さん、まだ乳幼児の末っ子をおんぶして来ていて、、、、

彼女は今日のキャンプの撮影が担当だったのですが、赤ちゃんが

蒸し暑さで なんだかグッタリしているので、代わりに私が引き受けました。





キャンプファイヤーでのことです。

校長先生が なんだか真っ白い布に包まれています。

真っ白いね、、、、あれは ローブですね(笑)

PTA会長さんが 語りだしました。

人間は、遥か昔、火の神様から 火種をいただいたと・・・・。

火の神様は、女性2人の松明に、火をつけられたのですと。




面白いのは私だけで、子供たちはスルーして聞いていなかったけど(爆)

なんで こんな演出したんだろうって・・・・不思議。

そして、真っ赤に燃え上がる炎。

それをカメラに収めようと レンズを向けたのですが、、、、

地面から炎、天まで、、、真っ直ぐに伸びた 青い柱が立っています。

けれど、シャッターを押すと、その柱は画像には移りません。

何かが反射したの??  

そういう事に疎い私には、よく解かりませんが。

でも、なんだか その力強い 青い光の柱に感動しちゃった(笑)

13の月の暦では 新しい年が始まるそうです。

「青い電気の嵐」・・・・。

青繋がりってことで、勝手に嬉しくなってるのでした。

カレーはご馳走になっちゃったし、光の柱(勝手にそう思ってる)は見ちゃったし

息子とスイミングスクールに 感謝だわぁ・・・・。






スポンサーサイト
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

決意!?

2008.07.26 *Sat
毎日 暑いね。





私は また忙しさを


創り出してしまいました(笑)


しゃーない。


乗り切ろう。


やるしか、、、、ない。





夏は 大好きだけど


さすがに 堪えるようになりました。





13の月の暦では、今日は新年だそうです。


おめでとう。


なんとなく、、、現実に目を向けて


修正・変容を遂げていく


そんな1年に なるような気がしてます。







だから 何でもかんでも


やるっきゃなぁーーーーい!!




THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

欲しいけど、怖い。

2008.07.12 *Sat
旦那という人は、とっても面白くて、変だ。

いろんな場面で そうなんだけど、実に面白い。





ジージが亡くなった日から、連続7日間 工場ではドンチャン騒ぎが続いた。

小・中学校の同級生は、毎晩かかさず 訪れてくれた。

ちょっと顔が見えないと、、、、、

「あれ!? 出席つかないよん!!」 なんて、電話で呼び出していた(笑)

そして、夜中の、、、、遅くなる時は 2時くらいまで飲み続けるのだ。

みんな、次の日は仕事だっていうのに、本当に申し訳なくて、ありがたくて。。。

とにかく、寂しがり屋の旦那のために、酔って撃沈するまで付き合ってくれる。

旦那が コクリ・・・コクリ・・・とし始めると

「堕ちたな。 じゃー、また明日くるからさ。」と、、、帰って行くのだった。





そして、4日目の夜、たまたまワンコの散歩に工場の前を通りかかった I君。

MIX犬を飼っていて、いつもの散歩コースをやめて、うちの前を通ったそうで、、、

ドンチャンと騒がしいので、事務所の中に入ってきて、ジージが亡くなったのを知った。

ヨチヨチ歩きの頃から、I君は彼のおじいちゃんと一緒に うちの工場で遊んでいたんだって。

ジージの呼ばれたなぁーーと言いながら、飲み始めた。

ワンコは、子供たちと ギャンギャン遊んでいたんだけど、、、、

急に旦那が ワンコを抱えだして、嫌がったら、鼻と口を押さえて噛み出した!!

すっかりそのワンコは 旦那には逆らっちゃいけないと学習しちゃった(笑)



つい先日、その I君がまた 散歩で通った。

あれから、この道を通ればまた 遊んでもらえると 思っているらしい。

私がワンコを さすりながらいたら、旦那は手を出さない。

後で聞いたら、、、、

「だってお前、でけぇーーよ、8キロもあんだってよ!!こえぇーーよ。」

????? あんた、噛み付いてたよねぇ!?

「えっ!? 俺が!? まさかぁーー、あんなの 無理無理!!大きいもん。」

・・・・・・・・・あぁ・・・・・・・そうか、酔ってたから できたのねぇ・・・・・・・・



その後、判明したのだけれど

旦那は、大型犬も 飼いたいと、さんざん言っていた。

「紀州犬、いいよなぁ。 ラブラドールも いいかぁ。 中型で、、、柴もなぁ。」

なので、てっきり 大型だろうが 大丈夫な人だと思っていた。

しかし、はっきり 解かってしまった。

彼が 大丈夫なのは、5キロ前後の 小型犬だった。

娘の友達が 6歳のビーグルを飼っていて、散歩で通った。

体重は、、、、、12キロ前後ってとこかな?

バイバイした後で、旦那が 言った。

「えっ!? ジョジョも あんなになっちゃうって事だよね。」

・・・・・・・・もう、 何も言えない・・・・・・・・




それでも、相変わらず 紀州犬 いいよなぁーーと 呟く。

それは、オスの紀州犬と、飼い主の素晴らしい関係のお話しを

人から 聞いたからだったのだ。

俺も 紀州犬と、、、、、、うふふ。 と、思っている(爆)



旦那よ、はっきり 言わせて欲しい。

間違いなく、紀州犬は 私とその関係を 作ることになるでしょう。

そして、きっとあなたは こう言うでしょう。

「お前より 顔でかいぞ!! 無理無理、、、、でかっ!!」

諦めてくれ・・・・・いいかげん。




THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

ある日の出来事

2008.07.11 *Fri
夕べは もうここまでだ・・・と思う。

ネットで 女性の為の相談窓口なんて検索してみちゃう。

検索かけるだけで、満足しちゃうんだけど。



疲れちゃったなぁ

これ 耐えなきゃいけないこと?

もう、、、ふざけんなよ



あれやこれやと、醜い言葉が頭を駆け巡る。



ガァーガァー ガタガタ うるさい

時に我慢しきれず 言い返してみたり

グッ、、、っと 言葉を飲み込んでみたり

とにかく 寝てしまうまで。

こやつが 寝てしまえば、そうすれば、、、、




そして あまりに頭にきて ネット検索。

明日だ・・・とにかく 朝になれば どんな行動もできる。

朝になったら 考えよう。




朝になったら

悪魔は いつも通り

その変わりように(覚えてないから)

ムカムカして 仕方ない。



けれど、、、、いつの間にか 普通に会話している。

あんなに 我慢できない!!と思えた出来事が 笑い話になっている。

ちょっとの 皮肉っぽいジョークを交えて。←かなり、、、かも 笑



そうして今回も 夕べのことは

なんでもなかったことになり、通り過ぎて行った。

どうしてだろう

あんなに 傷ついていた私は、もう居ない。




本当は 傷ついてなんか、いなかったのかなぁ。




あっ・・・・日付が 変わっていた。

7月11日、今日は 旦那の42回目の 誕生日。

おめでとう。






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

支払い日

2008.07.09 *Wed
楽しいことは 一瞬で通り過ぎてしまう。

辛いことは いつまでも続くかのように 感じてしまう。




一瞬で通り過ぎる 楽しさからは 離れられるのに

辛さから 離れられないことは ないのだろうになぁ。

どうしてどうして 人間ってこう、、、、面倒なんだろうな。




けれど、辛いも楽しいも、私には必要だから。

そうそう悪いことなんて 起こらない。

むしろ、今日も私は、心配しないことの大切さを痛感している。



こんなこと、商売していなかったら、、、、、

苦しいこの時期を 迎えていなかったら、、、、、

経験できなかっただろうと思うと、今の現状に感謝する。

そして、心配へと私を向かわせるかのような 周りの言葉を聞き流す(笑)

忘れちゃう・・・・。 それが無理で 思い出してしまうなら、また流してやる。




商売していれば、支払日は青くなることだって ある。

私は、月末近く、通帳を極力気にしないことにしている。

今回は、10日の日に いくつかの支払いがあった。

ちょっと前、私は通帳を見て 青くなった(笑)

けれど、、、支払いができるかどうかは 考えないようにした。

さて、いよいよ明後日は 10日だ。

どうだろうか、、、、

夕方、K君から 報告があった。

「すみません、言い忘れていました。10日の日に車両代の入金があります。」

うおぉーーー、大丈夫だぁーーー!!(爆)



そんなこんなで、無事、支払いはできそうである。



私は、この先の豊かさを まだ創造できずにいる。

けれど、こうやってなんだかんだと 難を逃れていると

私は きっと創造できるのだと感じる。

でも何かどこかで まだカツカツの商売から ガハガハと笑える商売へとは

創造でききれないで いるのです。。。。




もっといろんな事、 やる気だせよって(笑)






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

旦那の憂鬱。

2008.07.05 *Sat
旦那は とっても繊細だ。

本人は そういう部分を知らない。

息子も とっても繊細だ。

旦那は息子のそういう部分は、私のせいだと言う。

でも 私にしてみれば、、、、、

いやぁーー、そっくりだよ。 で・・・ある(笑)



今夜、高校時代の仲間たちと、ライブ第2弾がある。

先週あたりから スタジオに入って練習。

同じく 先週あたりから、私を古着屋に連れまわし 物色。

なんでも良いじゃんかぁーーと思うけど

高校時代の彼は、先輩からも後輩からも慕われていて

ちょっとした スター気取り・・・・。(本人はねぇ)

確かに、ちょっといない 存在ではあったのだけど。

全く イケメンとは程遠いのですが、その存在感はすごいものがある。

人を惹きつける 魅力というものを 持っているのです。





前回のライブで、旦那の後輩の Mちゃんという子。

ステージを見ながら  「○○さぁーーん!!」と、叫んでいたらしい。

それを目撃した 息子が彼女に聞いた。

「あんなに太ってちゃって、どこが良いの?」

「何言ってんのぉーー、何十キロ太っても、○○さんは ○○さんなのぉ!!」

息子は、、、、、理解に 苦しんでいた(爆)

こういうのを、ファン心理と 言えるのだろうなぁ・・・。




そういう位置で過ごしてきた旦那。

たとえ、音楽から離れちゃっていようとも、、、、、

仲間からしてみれば、○○が歌うってだけで 盛り上がっちゃう。

旦那も、それをもちろん 意識しているわけで。




なので、準備が 大変なのだよ。

おまけに今回は、スタジオミュージシャンになって

有名どころの バックでドラマーとして活躍している友人も参加する。

昨日はその彼も一緒に スタジオで練習した。

もう、、、、だって 無理だろ(笑)

ドラムのすごさに 撃沈して、帰宅してきた。

(そりゃー 解かっていたでしょ、ダンナァーー。)





それでプレッシャーに 押しつぶされそうな旦那。

今朝から トゲトゲオーラを 出しまくって感じ悪いったら。

ちょっと何か一言に すっごい不機嫌。

扱いにくいけど、、、、あまりに 単純明快。

まるで ワンコのようだ(笑)




やつ当たりも、不機嫌も、、、、

彼には 防御策なのだなぁ。

自分自身で 傷ついたり傷つけているのが精一杯だから

周りのことなんて 考える余裕もないし、攻撃にさえ感じてしまうのだ。

もうこれ以上、受け止められねぇーーから よろしくなってことだ。




しゃーーない、こんな時には ワンコのしつけじゃないけど

無視して 放っておくのが 1番。

勝手に吠えて 勝手に落ち着いたら、電話してくるでしょう。

「なぁーなぁー。 俺、ステージ衣装 何着たらいい?」




面倒くさいけれど、、、、、面白いでしょ!?

さてさて 今夜、どんなことに なるのでしょうねぇ。

こんな オチャメなハチャメチャな 旦那ですが、応援してやってくださいまし(笑)






THEME : 今日の出来事
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

そうなれるのよ・・・。

2008.07.03 *Thu
厳しい現実は 真っ暗闇で・・・・。

けれど、どんなに真っ暗闇でも 光は存在する。

暗闇は 光がなければ 現れない。

光は、、、、暗闇と共にあるもの。



私達が今、暗闇にいるように感じるならば

私達は同時に、光にいる。

未来に希望を持ち、信じぬくこと。

そして、、、そこに向かって 行動し努力すること。




アメリカのある高校。

新任の女性教師が 受け持ったクラスは

学校も社会も 見捨てた子供たちのクラスだった。

クラスメート内での、人種差別。

少年ギャング、麻薬、虐待、、、、、

彼らは すべてを諦めていた。

どうせ18歳まで 生きられない。

家を出なきゃいけなくなった、住む家さえない。

高校を出たって出なくたって、金を稼ぐには麻薬の売人くらいにしかなれない。

どうせ、妊娠して結婚するくらいしか、未来なんてない。



新任の先生は、ただただ彼らは 変われると信じた。

誰かが、教師になりたいと望めば、教師になれると信じた。

誰かがミュージシャンになれると、信じた。

先生は子供たちの心を動かした。

そして、彼らは先生と共に、自らを変容させ行動していった。

クラスのおよそ9割の 子供たちが奨学金を受け、大学に進学した。

もちろん、、、、ある生徒は 希望通り今は教師だ。

ナチスの大虐殺のことさえ、誰1人 知らなかった生徒たちが・・・。



私は、愛や光というものは

こういう暗闇を 彷徨っている人たちこそ、、、だと思う。

彼らは、誰よりも他者へ光を送れるのだ。

彼らの人生そのものが 光なのだから。



そして、彼らの変容の手助けをした 先生。

どんなに困難な現実を 突きつけられても、彼らを信じぬいた。

他者へ 光や愛を 与える人とは、、、、、

ただただ、信じて信じぬくことの できる人なのかもしれないなぁ。




真っ暗闇の真っ只中で、変わろうとした彼ら。

彼らは、、、英雄です。



THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 現実化

私らしいもの

2008.07.01 *Tue
ビーサンが 大好きです。

この世に生まれ出て 40年になりますが

スーツやワンピース、ヒールのある靴を履いていたのは

カジュアルなお店から 異動した店舗にいた2年の間です。

その後、、、、全く 履かなくなりました。



スニーカーと、たまにブーツ、、、、

夏は ビーサンばかり 履いています。



毎年、ビーサンを買います。

娘1に 取られてしまうからです。

なので、今年は取られないように、黒いビーサンにしました。

これは 欲しがらないでしょう(笑)

去年 お気に入りで毎日のように履いていた ラインストーン付きのものは

娘1に 早々奪われ、、、、、海にて ポロポロとラインストーンが取れていきました。

ひと夏で 撃沈。 不経済な娘です。。。。



さてさて、素足の季節になったので

今日は ペディキュアでもしてみましょうか。




今年は、サーフパンツも買い替えました。

ムフフ・・・・・・。

派手!?

いえいえ、、、、

きっと私は50代になっても、こんなです(笑)

ってか、その頃には もう子供たちは

誰1人 旅行なんて つき合ってくれないだろうが(爆)



いくつになったって スニーカーとビーサン。

やめて!!って 言われてもさっ。



20080701211711.jpg









THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



07
2
4
6
7
8
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
28
29
30
31
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。