ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2008年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの記事より

2008.05.27 *Tue
私にとって大切なのは たった一つのメッセージ。

それが いかぽさんの記事にも あって、、、、

mintakaさんの記事にも あったのだ。




いかぽさんの記事の 

それぞれの思考に対し、その正反対のものを釣り合わせよ。

mintakaさんの記事の

たった今 簡単に暗い気持ちになれたのですから

たった今 簡単に明るい気持ちにもなれる のです。




は、同じことなんだよねぇ。

春先頃から、日常に引っ張られていたけど

そんななかで、私はお二人の書かれたことを考えていたんだ。

今になって、こうやって言葉にしてくれた お二人のお陰で解かった。

自分が なにを感じていたのか、考えていたのか。

いかぽさん、mintakaさん、ありがとう。




ある日、暗い暗い 嫌な気持ちになった。

どうして そういう見方をするんだろう。

身体の中で 嫌悪感が渦巻いた あの日。

それを少しの間引きずりながら、私はどうやって

このネガティブから 自分を取り出そうかと考えた。




考えていたら、友達が集まってきた。

ビールを出したり、おしゃべりをしたり、宴会が始まる。

楽しいし、ケラケラ笑っているんだ。

さっきまでの ネガティブに取り込まれた私は もういない。




何でも いいのだ。

最初は 楽しいことを投入すればいい。

意図的にだって いいのだ。




暗い気持ちなんて 執着しなければ続かない。

楽しいことが 投入された瞬間に 切り替わる。



大切なのは、、、、

暗い気持ちにされた、ではなく、

暗い気持ちになれた、、、ってことだ。

なれた、、、、と思えたなら、それは創造したのは

自分自身なのだと、知っていること。

なっちゃった・・・・とも表現しないのが mintakaさんらしい(笑)

「暗い気持ちに なれたのだから」

この表現は 私にとってとっても、大事です。




そして、いかぽさんの トートのタロットが伝えるメッセージ

「これらの合体が 幻想の絶滅なればなり。」

に 繋がっていくのだろうと 私には思えてしまうのでした。




スポンサーサイト
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

ギフト・・・

2008.05.26 *Mon
ジョジョ 昼寝中・・・・。

おなかを上にして スヤスヤ寝てます(笑)



さて、今のうちに。

昨日は旦那が休みだったので

スージーに 会いに行ってきた。

初めて会ったときはまだ、生後2週間だったけど

しっかりして きましたぁ。



20080525125743.jpg



生後 21日目の スージー。





んじゃ・・・・昨日のジョジョさんも。



20080525114852.jpg



生後 45日目の ジョジョ。




土日は子供たちに構われて 興奮気味だったジョジョ。

今日はゆっくり お昼寝できるので、寝てばかり。。。。




すっかりお母さん気分の 長女

やっと慣れてきた 息子

ちょっと赤ちゃん返り、でもオネエぶりたい次女

相変わらず 我が道を行く 旦那

みんな ジョジョが来てから 笑っている。



ウンチやオシッコの片付けをしながら、、、、

スージーが来たら どんなんなっちゃうんだ??

と、考えてしまうのは、私だけ(笑)



みんなの頭の中は

一緒に散歩している姿しか 浮かばないみたい。

いいねぇーー君たち、お気楽で!!



まぁ・・・・いっか。

うぎゃーーとか言いながら

私もけっこう 楽しいんだから。



ジョジョは、私を広い心にしてくれる。

何も求めていなかったけど、、、、、

ジョジョから 私はすでにギフトをもらっていた。




私の内にある愛で、私は満たし、満たされているのだなぁ。







THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

ヒーラー・ジョジョ

2008.05.25 *Sun
ジョジョの記事を アップしたのに、消えちゃった(泣)



なので・・・・・再チャレンジ。



ジョジョがうちに来て 3日が経った。

初めて会ったのは 20日。

なんだか、大きく、そしてしっかりしてきてる。

チョコチョコと 走って可愛いったら(笑)



20080524113154.jpg





息子は少し 犬が苦手みたい。

それでも ジョジョを不慣れな手つきで 抱っこする。

ところが今朝、抱き上げたら 手にウンチされちゃった(爆)

Mダックスがいい!! と、譲らなかったんだから、、、

スージーが来るまでに ジョジョで慣れて、頑張るんだぞ。




さて、ますますドップリと 現実に浸かり

ジョジョの世話に忙しくて、スピ的なことから遠ざかっています。

けれどきっと、これから私は ジョジョたちに教わることがいっぱいだろうな。

それで、、、、これで いいのだ。




20080524141559.jpg





こんな寝顔に 癒されてしまうの。

寝てるだけで 癒すって、すごいなぁ。




ジョジョは 私の ヒーリング・ドッグなのでした。




THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

満月の出会い

2008.05.21 *Wed
夕方6時過ぎ、運命の電話は鳴った。

「ビーグル、お店に着きましたよ。」

4時頃から、何度も電話があったかを 確認してきた旦那。

子供たちも待機していたので、車に飛び乗ってGO!!



ドキドキしながら みんなでお店に入って行く。

そして、、、ビーグルと、娘1.2の ご対面。

「いやぁーーー、かわいいーーー。」

「ビーグル ビーグル、絶対にビーグル♪」



娘たちの肩越しに 覗く私・・・・。

顔を見た瞬間、確信してしまった。

あぁぁ・・・・この子、うちの子だぁーーよ。



でもでも、、、、、Mダックスがぁ。

お母さんのメリーさんの 足元でスヤスヤ寝てるあの子はぁ。

どうしよう、どうすんだ??  どうすんだよ、ダンナーー!!

息子は 譲らない、娘たちも 譲らない。

Mダックスと ビーグルで 私はもう解からない、、、



そのとき、旦那が言った。

「5月5日は完璧だろ。両方、飼います。」

その瞬間、私は不思議にホッとし、子供たちは狂喜乱舞。

決めちゃったよ(笑)



Mダックスの スージーは、まだ3週間くらいは

メリーママと 離せないので、6月半ばくらい。

ビーグルの ジョジョは、今日 母犬と離れたから

もういつでも 迎えに来てください、、、、との事。



ジョジョ も スージーも、きっとすごい美人になるぞ。

うふふふふふ ♪



さて、まだ何も お迎えの準備ができていない我が家。

明日はさっそく、ワンワンセット 買いに走ります!!

待ってろよぉーージョジョ。

おっぱい たくさん飲んで大きくなれよぉーースージー。



もうすぐ、ワンコの写真も お見せできそうです。

そうそう、ジョジョは 4月11日生まれでした。

おしかった・・・・息子は 4月15日生まれ(笑)



満月の、、、、出会いで ございました。


THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

ジョジョ & スージー

2008.05.19 *Mon
買い物に 行った。

いつものように ペットコーナーを覗く。

「俺は ミニチュア・ダックスがいい。」と、息子。

「なんでよ!! 柴か、ビーグルがいい。」と、娘1。

「今日 買おう!! 今日 連れて帰ろう!!」と、娘2。

全然、、、、意見が まとまらない。



ワンコの名前のことでも、モメテいる。

始まりは、、、、旦那の一言だった。

「オスにして、ジョジョ にしようぜ!!」

「うんうん、賛成♪」 ←女子チーム

「なんでだよ!! ダメだよ!! ジョジョとスージーはダメ!!」

と、、、、息子が 猛反対しだした。

ところがみんな、ピンッときちゃったもんだから

息子のギャーギャーを 無視して盛り上がってる。

息子が反対するには、理由があったのだ。

それは、こちらでどーぞ。(ジョジョとスージー



帰りの車の中、名前と犬種で、意見交換会??を開きながら

旦那は、従業員のKくんが シーズーを買ったお店に、車を走らせた。

そこは、、、、小さな小さなペット・ショップだった。

えっ・・・このお店?? と、誰もが思ってたの。

中に入るまでは、ね(笑)



ワンちゃんの数は 少なかったけれど。。。。

どの子も 毛艶が とてもよく、目も綺麗で可愛い子ばかり。

ミニチュア・ダックスと、ビーグルと意見が分かれてて、、、と話したら

「ミニチュア・ダックスはね、うちで5月5日に生まれた子がいるのよ。」



誕生日を聞いた瞬間、全員で腰が砕けそうになった(笑)

5月5日は、娘1の誕生日なのだ。

まだ触れなかったけれど、メッチャ可愛い。

その子のお母さんは これまた美人なのだ。

みんなが グラッ・・・・ときていたそのとき、お店の人が言った。

「実はね、ビーグルも火曜日に来るの。すごく良い子なんだって。

 うちは、お客さんが信用してくれて、口約束で先に予約されるんだけど

 たまたまそのビーグルはね、キャンセルになっちゃってね。」



とにかく、迷っているので、水曜日にビーグルも見に来ますと

お店を後に したのです。

ところが走りだして間もなく、、、、旦那が どうしてもミニチュア・ダックスが気になる。

娘と同じ誕生日なんて、こりゃ運命じゃないか!!と、また店に戻った。

そして、水曜日まで ダックスを売らないでくれと、話してた(笑)



ダックスと、ビーグル・・・・・。

意見が まとまらない。

旦那は、決められないのなら、2匹飼うと言い出した。

「あそこの店のHPは 何度か見てるんだよ。でも一度も、ビーグルは載ってなかった。

 なのに今日行ったら、入ってくるって、、、しかも キャンセルだったからって。

 こりゃ、ビーグルも 運命じゃねーの??」

や・・・やめてくれ・・・・と思う反面、決められないのは私だったりする。



とにかく 水曜日。。。。。

運命の 水曜日。。。。。

その日、私たち家族は どんな答えを出すのだろうか。

水曜日までが こんなに長く遠く感じるなんて・・・




そうそう、うちは、オスが欲しかったの。

ダックスは女の子だったんだけど、もう構わない!!ってなっちゃった。

ビーグルは、ブリーダーさんに聞いてもらったら、女の子。

旦那曰く、、、、、

「ダックスがスージーだと決めたんだよ。で・・・ビーグル、メスなのに ジョジョ??

 あっ、まーいっか!! 女女で ジョジョに なるなぁー。」

と、あくまでも ジョジョとスージー にする気らしい。




あぁぁぁ・・・・・ 息子ってば 可哀そう・・・・・・(泣)







THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

揺るがない場所

2008.05.17 *Sat
いかぽさんの  というエントリーを読んで、本当に同じだなぁ・・・と思った。

「ココに とどまれ。」

「揺るぎない 自分。」

「ココにいて不幸で、他で幸福なら、真の幸福ではない。」

ため息が出ちゃうほど、同じだよ。



ずっと私は、自分が変われば 旦那も変わると思ってきた。

実際、、、、夫婦の関係は 良くなった。

以前とは 比べものに ならないほど。




彼が帰宅したら、バタン・・・とすぐに寝ちゃう。

私が変化したことで、現実は実際、そのようになった。

酔った勢いでの やつ当たりは、睡魔に襲われ、撃沈するので激減。

私の精神的なストレスは かなり減ったのだ。




それでも、大人げない飲み方に、悶々とするのは

私が 彼を変えようとしているからだ。

これは、、、、エゴだよね。

彼を変える必要なんか ないんだ。




お互いに、カルマや、自らが創ったコンプレックスがある。

私には私の、彼には彼の。

それは、誰かに変化させられる ものではない。

自らが 向き合っていくものなのでしょう。




身体の警告を無視して飲んでしまう。

それもまた。。。。彼の カルマなのかもしれない。




もう、やつ当たりされることも ほとんど無い。

それで私の 現実は完璧じゃないか。

イラッ・・・・ムカッ・・・・とする夜も、なんとかクリアーできるようになった。

いたずら気分で 軽くやり返す 技も持ってるじゃないか。

これ以上、、、、何を どうしろと言うのだ。




自分の 揺るがない場所を見つけたら

いつでもそこに 戻ればいいんだ。




「ココに とどまれ。」は、、、、

その場所を 見つけなさいってことなのかもなぁ。




見つけたら、、、、次が 見え始めるのかもしれない。









THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

さらば、補助輪。

2008.05.16 *Fri
1年生になった 娘2。

そろそろ、自転車の練習を始めなきゃ。

私も、やっと、ママチャリから卒業できるかな。



上2人のときも、ペダルを両方はずして 練習した。

今回も その作戦で、特訓だ。

やるぞ・・・頑張るぞ・・・あたし。←体力 いるもん。



今の子供は、補助輪をはずす年齢、早いよね?

私は、中学年、3?4年生くらいだったかなぁ。

子供用の自転車なんて 買ってもらえなかったから

練習も、足の届かない、大人用の自転車でだった。



商売していたのもあるけど、、、、

1年生のとき、数字の「8」が なかなか格好よく書けなくて

「○を 2つ重ねて書け、お前はぁーー!!」

と、ブチ切れるくらい 超短気な父になど、教えてもらうのも怖くて(笑)

公園で傷だらけになりながら、一人で練習してたっけ。

負けず嫌いは、泣きながら、、、、必死で 頑張って、、、、

乗れるようになって、お店の前を颯爽と自転車で帰った私を見て

父は 一言だけ 「やればできるじゃねぇーーか。」と、言った。

傷だらけの足を見て、ボソッ・・・っと 「少ないな・・・・。上手いんだな(笑)」

褒められた気がして、嬉しかった。



昔の子供は、たとえ子供用の自転車じゃなくたって

上手く 乗りこなしていた。

立ち乗りなんか しちゃってね(笑)



配達のとき、父に乗せてもらった カブ。←知ってる?

自転車に乗るようになったら、配達をさせられたっけ(笑)

友達と遠乗りして 冒険に出た多摩川どこまでも・・・の旅。

どっこにでも 行けるような気がしたっけ。



娘2も、乗れるようになったら、、、、

世界が 変わるのだろうなぁ。

たぶん、すごく 大人になった気分になるのでしょう。



さて、、、、

私も、ユンケル飲んで、お付き合い致します。

明日から 始めよう!!

そう言いながら、すでに 5日が過ぎている。

えへへへへ。



THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

光の玉

2008.05.13 *Tue
私はいかに 自分に集中力がないのかが 解かった。

普通の集中力ではなく、創造のための集中力。

イメージをはっきりと 維持すること。

この辺がどうも、、、苦手なんだな。



ゴールデンウィークの最終日。

旦那が 脂汗かいて苦しんでいた。

胃痛、、、、しかも尋常ではない痛がり方。

救急病院で診てもらったら、酷い胃炎もしくは胃潰瘍じゃないかと。

もらった痛み止めは、全く効かない。

3日間くらいは、痛い痛いと 言ってた。

周りの友達はみんな、「痛み止めなんか効かないし、2週間は痛むぞ。」

と、、、、言っていたので、旦那も覚悟していたようだ。

それでも、医者が怖い(バリウムとか胃カメラとか)ので、旦那は

いまだに 病院に行こうって気がない。

何を言ってもダメなのが解かっているので、私は彼の胃をイメージした。

感でしかないけど、胃の下の方に患部があると思った。

なので、どこかの製薬会社の胃薬の箱の胃のイラストを思い浮かべ←大丈夫か?

下部の方の胃壁を、再生するイメージをし始めた。



湯船に浸かりながら、目を閉じてイメージする。

自然に両手は胸の前まであがってきて、手のひらは上に。

そこに突然、ブルーの光の玉が浮かんできた。

手のひらの上に、ストンと、光の玉がすっぽり入った。

「えっっ・・・これ、どうすんの?」

すると、光の玉を、私の手は自分の胃のあたりに当てた。

そこで、何がなんだか解からないまま。。。。

私は、自分の身体に旦那の身体が 重なってひとつになっているイメージをした。



そして、胃の下部から、胃全体を ブルーの光で包んだ。




そして感じたのは、イメージを維持して集中していることが

ものすごく 難しかったってことなのです。

瞑想ならば、雑念は気づいたら流せば良いかもしれない。

実際、私の瞑想なんて、そんなレベルなのだ。

けれど、創造のイメージは、、、、それじゃダメなんだねぇ。

思考に邪魔された瞬間に、イメージは消え去る。

きっと、、、、邪魔されることなく、維持し続ける強いイメージが 必要。



集中りょーーく、カモーーン!!!!



THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 不思議

子供たちの事情

2008.05.08 *Thu
娘1の中学は、お弁当か給食かを選べる。

娘はずっとお弁当なのだけど、、、

4月に進級してすぐに ある女の子が、毎日みんなの

おかずをつまみ食いしていると 言い出した。

「何にも言わないで 勝手に食べて、美味しいもまずいも言わない。

それがなんだか 嫌なんだぁーー!!」と、、、、

私はその子は 給食で、お弁当のおかずが ちょっと気になるだけなんじゃない?

と、娘に言ったのだけど、どうやら給食ではないらしい。

中学のお昼の時間は とっても短くて10分あれば いい方なんだって。

だから誰がお弁当とか、給食なんて、気にしてる暇もないと言う。

「ふぅーーん。なんか、燃えてきた!!美味しいって言わせるぜ!!」

なんて意気込んでみたが、あっさり無視した娘1。ちぇーーー。




そしたら昨日のこと・・・・。

夕飯のときに、娘1が話し始めたのだった。

つまみ食いをしていたその子、実はお弁当も給食も買い弁もしていないらしい。

つまり・・・・お昼ご飯を 食べていないのだそうだ。

お母さんが、ごめんね、うつ病だから作れない・・・と、お弁当なし。

買い弁するのに、お金は渡されているんじゃない??と、聞けば

お金はもらえなくて、買い弁できないんだって、と言う。

それで昨日は、お昼休みに担任の先生とその子が 話しこんでいたらしい。



「朝は必ずご飯炊くからさ、おにぎりなら、作ってあげられるよ。」

そう言ったら、娘1は、うん、じゃー明日から持って行くよ。。。

どうせ1つも2つも一緒だから、お弁当箱に娘と同じように作っても良いのだけど

気にさせるのも、重いだろうからと、みんなで おにぎりだけにして。。。。

娘がおかずをいつもよりも 少しだけ多めに持って行くことに決めた。



これは、私はこうして やってあげている。。。。

そんな お話しでは ないのです。

身近なところに、こんな事が起きているんだって、驚いたのです。

私自身、数年前に 軽いうつ病と診断されたことがありました。

私はそれを認めなかったけれど、、、、

確かに、身も心も疲れ果てると、何もしたくないし、できなくなります。

朝・昼・夜の三食の食事の支度が どんなにプレッシャーだったか。。。。

食事だけなら、お弁当を買ったり、外食もできますが

家の中のこととなると、、、、本当に苦痛で、掃除ができませんでした。

外に出ることさえも、苦痛なのですから。

お母さんも、辛いのだと思うのです。

身体も、自分に対しても、家族に対しても。

きっとまだ、その子には理解できないのだろうけれど。

友達にもなかなか言えず、先生にも言えず、、、、

こんな環境、辛いだろうな。

だけど私には 何もできないし、助けてあげられない。

もどかしいけれど・・・・できることを 考えるしかない。




娘1の友達で、隣の街に住んでいる子は

週末になると、うちの近所のおばあちゃんの家に来ます。

そして、娘と遊ぶのですが。。。。

この子は、ご両親と気持ちのすれ違いがあって、リストカットをしていました。

ちょっと手をあげられてしまったことが、虐待だと本人は思い込んでしまい

自ら 施設に行くことを選び、ご両親と距離を置きました。

いまでは、家に戻り、不登校は相変わらずですが、落ち着いてきました。

その子はよく、我が家に遊びに来るので、いつもお昼を食べさせていました。

なぜか私は、、、、食べさせるのが 好きみたい(笑)

そのうち、食べ物で釣ったというか、、、(爆)

心を開いてくれるように なり始めました。

やっぱり、手作りの食べ物って、何か特別な力があるんだよ。

お互いの距離を 近くしてくれる そんな何かが・・・・。

いつもメールで娘に 「Kのおかさぁーーん、お腹すいたぁ・・・って言ってぇ。」と

送ってくるのだそうで、家族みんなで爆笑しています。




男の子でも女の子でも、メチャクチャ可愛いし、腹も立つ。

「おじゃましまーーす。」 「ご馳走様でしたぁーー。」が聞こえないと

私は 怒鳴りつけてしまいます。

「いない人の靴がある!! ほおるぞっ!!」

「声が きこえなぁーーい。」

「挨拶しろよぉーー、うちは 挨拶しない子は 入れないんだぞ!!」




そうやって怒って、ご飯やおやつで 釣るのが私の楽しみ(笑)

「Kのおかあさぁーーん、ピザ食べたい。」

なぁーーんて言われると、ついつい可愛くて作っちゃうのだ。




子供は、みんなで可愛がろう。

みんなで、見てあげよう。

そして本気で叱って、、、、

時には スゴんで、やっつけよう(笑)

私は 娘の友達の、話せるイケてるおばさん、、、になりたい(笑)







THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

現実化??なの??

2008.05.08 *Thu
私の感が 鋭いのか(笑)

現実化なのか・・・・。

すぐにすぐに その通りになっちゃうぞ。



他にも ふん??ってことが

ここ最近多かったけど、忘れちゃった。

でも、今夜のこと。

ずっと実家に顔をだして いなかった私。

餃子を作ったので、実家におすそ分けしようと思った。

旦那にその旨伝え、子供を寝かせて出るつもりだった。

夕飯のとき、旦那に私は言った。

「運動不足なんだよねぇ・・・実家まで自転車で行こうかなぁ。」

確かに、、、、そう言った、言ったよぉ!!

軽い気持ちでね。



さぁ・・・・出かけるぞってとき。

車のキーは、いつも旦那が工場から持ってあがってくるのに

今夜は従業員より 一足早くあがったので、工場にあるぞ、と言う。

私は玄関を出て、階段を降りて、工場のシャッターを開けた。

事務所に入って、旦那の机の上を探す。

無かったので、従業員の机の上、引き出しの中も探す。

ない、、、、ない、、、、どこにも、ない。

あぁぁぁ・・・・・・Kちゃんか、Nちゃんが ツナギのポケットに入れたまま

帰ってしまったのねぇーーー(泣)

こんなこと、滅多にないことだ。



実家まで、夜なら車で 15分ほどである。

しかし、これが自転車となると、、、、大変だよ。

私は素直に、行くのを諦めました。



そして お風呂に入りながら、、、、

「自転車で、なんて言わなきゃよか・・・あぁぁ!!現実になっちゃってるぅ。」

と、、、、ドヨーーンとしながら お湯に浸かったのでした(笑)



さて、車はいつも、軽自動車が置いてあります。

後はたいてい、お客さんの車が 入っています。

今日は、旦那のキャラバンが珍しく ありました。

2台も、自家用車があったにも 関わらず、、、、、

その両方のキーが ありませんでした。

必然的に、車には乗れない状況になっていたのです。



数時間前の 私の軽い気持ちで発した言葉。

それが現実になったのでしょうか??

それとも、車に乗れない状況を、私が事前に、無意識に察知したのでしょうか??

私にも 解からないのですが、、、、わはは。



何にせよ、、、、気をつけなきゃ!!と、思う今日この頃。

最近は本当に、フッと発した言葉が 現実になるような気がしています。

もっと深い無意識の領域の思いが 現実を創るのだと思うのですが

なぜか、、、、表面意識での思いが、ものすごいスピードで現れてきます。

これって、気のせいなのかなぁ???



ところで、実家に餃子のほかに、届けようと思った物があります。

大根の葉と、ワカメ、ツナ缶を炒めたもので、美味しいの。

本に載っていたので作ってみたけど、ご飯がすすむよ。

気になる方は、続きをどーーぞ♪




お勧めですよ。
READ MORE
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

新入りさん

2008.05.03 *Sat
我が家に、新しい仲間がきます。

ひとつは、洗濯機。

10数年間お世話になり、、、

ここ2年くらいは、水が出にくくて

それでも、拝みたおして 動いてもらっていました。

昨日、旦那が家電店に行ったとき

新しい洗濯機を 買ったのだそうです。

9日に来るからって聞いて、ビックリ。



昨日も工場で飲んでいて、友達が言いました。

「新しいのに買い換えるってなると、動かなくなるんだぜ。」



今朝、洗濯機はなかなか動いてくれませんでした。

洗濯機をハグして(笑)

メチャメチャお願いをしました。

動いてくれました。 ありがとう、大好きだよ。



そして、別の新しい仲間は、、、、

ワンちゃんです。

数ヶ月前、末っ子が小学校に上がるので

きっと私はちょっとだけ 寂しくなったのでしょう。

娘1と、末っ子と、ホームセンターのペットコーナーで

「ワンちゃん 飼いたいねぇー。」と、ガラスに張り付いていた

そんな時期が ありました。

それでも、小学校に上がっても、末っ子に手がかかるのは同じだと

改めて気づいた私は、まだもう少し無理だなぁ・・・と思いました。

旦那も、無理無理!!と 反対していたのです。



ところが、2?3日前から、旦那が 飼いたいと言いはじめました。

もう・・・・娘2人は 止まりません。

ゲゲッ!! どうしよう。。。。



「俺は ビーグルがいい。」

「えぇーー、ミニチュアダックスでしょ。」

「柴犬も 可愛いよ。」

「大型犬も いいなぁーー。」



そのうち、犬小屋は旦那が作るらしく

2階建てにするぜ!!  とかなんとか・・・・。←無理



えぇぇーーと 叫びそうになったけど

考えてみればさ、数ヶ月前の私の思いが現実になっただけ(笑)

だってさ、散歩させている私、部屋の中を走り回るワンちゃん

キャンプ場にいるワンちゃん、、、

たぁーーくさん 思い描いていたのです。

わははははぁーー しゃーないか。



THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

二日酔いとお経と。

2008.05.01 *Thu
いつか私が この肉体を離れたらね

きっと子供たちが 葬儀をするでしょう。

そしてどこからか お坊さんが来てくださって

私を 送ってくださるのでしょう。



そうして私は 初めて知るでしょう。

お経の意味も、お坊さんが送ってくれる意味も。



お坊さんのお経でなきゃ ダメなのか、、、



二日酔いで唱えるお経は 有り難いのか否か。



それが解かったら

私は来世、魂を送る仕事を選びましょう。



心を込めて 人生を全うした魂を送りましょう。



??が飛んで、違うだろ・・・と思いながら

大切な人を 送られることに

こんなに疑問を感じるなんて 思いもしなかった。



すべてのお坊さんが そうだとは思わないけれど

今回来ていただいた お坊さん方に関しては

大変申し訳ないのですが

そんな?? と思えてしまう出来事でした。

あぁぁ・・・・判断しまくりですが・・・・。

それでも、大切な家族ですから、嫌なものは嫌なのでした(笑)



私が死んだなら、、、、

仲間たちよ、どうぞあなたが私を、送ってください。

私には あなたの祈りの言葉だけで十分です。

家族や友人の 間違えながら、つっかえながらの

心のこもった「般若心経」だけで 十分です。



二日酔いで唱えるお経が なくたって

私は 明るい方へと、自ら進むでしょう。



だって、、、

私に 帰るだけなのだから。




THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



05
2
4
5
6
7
9
10
11
12
14
15
18
20
22
23
24
28
29
30
31
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。