ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2007年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深く、深く。。。

2007.05.31 *Thu
ホットヨガを始めてから、身体の調子も良くなって

単純な私は、すっかり健康に目覚めてしまった。。。笑

ヨガを始めると、野菜中心の食生活になっていく人も多いらしいが

私も最近は 家族とは別メニューで野菜中心になっている。

とはいえ。。。家族と自分のメニューが別だと、あれやこれやと

何種類も作るのはさすがに面倒なので、私は野菜スープね(笑)


そしてホットヨガとあわせて、下半身のリンパマッサージまでしてる。

これが。。。良いんだよね。。。

むくみも取れるし、何よりもセルライト防止にもなるし。

今日で6日目ぐらいになるんだけど。。。。

心なしか。。。ふくらはぎ 太もも ともに、すっきりしたような??

うーーん、思い込みだろうか。。。でも、むくみは解消された。

で、そんなとこから気になりだしたのが「アーユルヴェーダ」なのだ。

ヨガの帰り道、ついフラフラと本屋さんで立ち読み。

アーユルヴェーダ・ヨガ・瞑想は。。。深く関わっている。。。



気になるものの先に。。。なぜか瞑想がある。。。

去年のチベットの高僧、ニチャン・リンポチェのお話しを聞きに行った

あの少し前から 瞑想がとても気になっていた。

リンポチェは瞑想をしましょう、と言ってた。

だけど、瞑想が苦手な私は いつも時間が無いとかなんとか

理由をつけて 無視してきちゃった。

アーユルヴェーダの本の近くには いつもデーンとものすごい存在感の

2冊の本が 私の目のはしに映ってた。。。

パラマハンサ・ヨガナンダ 「あるヨギの自叙伝」の著者。

「あるヨギの自叙伝」「人間の永遠の探求」がまるでブラックホールのように

ズズズズズゥ・・・と、私を吸い込もうとしている。


以前だって目にしてたんだよ。。。この2冊。。。

だけど、手は伸びなかったんだよ。

思い出しちゃったんだよ。。。図書券 もらったんだよね。。。と

他の本が、アーユヴェーダの本さえもが かすんでしまったのね。

こうなると。。。その場を離れても ダメなのね。。。

結局、私はレジのお姉さんに「これください!!」と言ってた。

買ったのは「人間の永遠の探求」

自叙伝の方には なぜだか手がのびず。。。


読み始めて。。。ちょっと 思っちゃった。

ヨガナンダの講話が集められたこの本。

ヨガはもちろんだけど、そこここに「瞑想」の文字が。。。

瞑想が苦手で、避ける傾向の私は。。。きちんと 取り組まなければいけないのか?


何日か前に、何かから逃げているのか、追いかけているのか

古い時代の 麻素材の粗末な長いローブを着た男性のヴィジョンを観た。

私はなんだかとても 怖くなった。

根拠はないんだけど。。。扉のヴィジョンは。。。

私のとっても深い場所にある 恐れの象徴のような気がした。

きっと、私には ものすごく恐れている何かがある。

今まで、あまり受け入れようとしなかったこと。。。


なんとなく、、、それが何なのか 気づいているんだけど。。。

もっと奥深く 内側に入っていかなければ いけないみたい。
スポンサーサイト
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

どこかの底にある扉

2007.05.26 *Sat
数日前のことです。

瞑想していたら、海の底なのか。。。

古ぼけた 藻のような何かがたくさんついた扉を観ました。

私は 海の底かなと思ったのですが、その扉に向かって

潜っていくのですが たどり着く前に消えました。

いつも、壁は感じるけど 扉は。。。

しかも、ヴィジョンとして観るのは 初めてです。


・・・なんで、扉??・・・

・・・なんで朽ちたような 扉??・・・

そう思ったけど、深くは考えませんでした。

私はまだ、扉を開けることが できません。

だけど。。。いつか 開けられたらいいなぁ。


いつも壁にぶつかると、超えたくてガンガンぶつかったり

よじ登ろうとしたり、溶かしてやるぅ・・と思ったり。。。

だけど。。。何をしても、ダメなのです。。。

たまぁーーに、壁が倒れてきて、逆襲をうけたり(爆)

壁は。。。壊すのではなく、溶かすのでもなく、自然に消えるのです。

私が シフトすると。。。壁は 消えています。


抵抗していると 消えない壁に焦ったり、イラだちを感じます。

でもそれは、私自身に イラだっているんです。

そうしているうちに、壁は私自身なんだと思いました。

自分の内に入っていかなければ、超えることも消すこともできない。

いつでも。。。壁にぶつかったら、それはきっと。。。

私自身の内側に 深く入るためのサインです。

壁も。。。怖くないのですね。。。

気づかなかった 自分を見つけるチャンスなんですね。

恐れは。。。深い深い場所に 隠れています。

1つ恐れを手放しても、また次の恐れが やってきます。

こうやって、、、ずっと私は 自分の内を観ながら生きていくのでしょう。


  いったいどんだけ、無駄にエネルギーを使って

  もがいていたんでしょ・・・。

  そんな時こそ 大事なのに しょーもないわぁ・・・。笑


あの扉を開けるときは いつになるか判らないけれど

私の扉は。。。どうやら 古くて朽ちかけたもののようです。

      なんだか 素敵すぎるよぉ・・・。汗










劇的な変化

2007.05.23 *Wed
前記事で書いた「憎くて仕方のない人」は

実は。。。私の旦那です。。。

昨日は 旦那だと書く気は ありませんでした。

どうして今日、旦那のことですと書いたかというと。。。


夕べ、記事をアップした後に、飲みに行っていた旦那が帰宅しました。

ほろ酔い気分で、、、笑

彼は昨日は とっても気分が良かったのです。

嬉しいことが あったみたいなので。。。

ソファーに横になった彼は、キッチンで明日のお弁当の下準備を

している私を 呼びました。

そして。。。彼の口から出た言葉は。。。

「俺さ、結婚して15年になるけどさ、、、今が1番 幸せなんだよ。

 お前がさ、、、俺 悪いとこいっぱいあるけど、やっと気づいたんだけど

 受け止めてくれるからさ。。。俺、今が1番 幸せだな。

 ありがとね。。。ありがとね。。。」


私は、何も言えませんでした。

本当は私の方が、ありがとう を言わなきゃいけないのに。

照れるのと、胸がいっぱいなのと、、、いろんな思いが交差して

彼のように 素直に「ありがとう」を言えませんでした。


すいません・・・。 ノロけてるわけじゃ ありません(笑)

だって、異性として好きとか嫌いとか、、、そういうんじゃないし。


彼とは、、、夫婦ですから、他の誰よりも影響しあっています。

これからだって、いろんな困難な事が起きると思います。

だけど。。。彼の昨日の言葉に、私は勇気をもらいました。

彼との関係の中で、私は「体験」をしつくしたのだと思います。

だとしたら、もう同じことは 起こらないでしょう。

そうでないうちは、手を変え品を変え「体験」させられるのです。

また違った問題が起きても。。。私は、恐れないと思います。。。


私は。。。私達は。。。「体験」をするために生まれてきました。

それぞれに必要な「体験」をしつくして下さい。

逃げたり、諦めたりしないでください。

あなたの感情に、思考に、、、気づいていてください。

気づいて・・・また、静かな自分に戻っていってください。

私は、それを繰り返してきました。


こんな個人的なことを書くのは、とても躊躇ったのですが。。。

私が 旦那の言葉に勇気をもらったように

あなたにも。。。勇気をもって欲しかったからです。。。


あなたの今「体験」していることは 何ですか。

それを思いきり 「体験」しつくしてくださいね。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

憎しみの先に。。。

2007.05.22 *Tue
私には、嫌いな人がいません。

決して善い人ぶっているわけでは ありません。

時には イラッとすることだってあるのです。

だけど、そんな自分は自然だと思うし ちっとも悪いと思いません。

誰かにイラッとする出来事は、気づきの1つになることもあるし

自分の中に ユーモアいっぱいにして流そうとする楽しみにもなります。


それでも、以前は・・・。

大嫌いというよりも 怒りというよりも 憎い憎い人がいました。

その憎いという感情の中に ドップリと浸かっていました。

ある時。。。そこから 抜け出そうと思いました。。。

その人のことが 今では好きになりました。

その人のことが 以前よりも理解できるようになりました。

何よりも。。。私が楽で 幸せになりました。。。


その時期の私には こんな未来なんて想像もできませんでした。


私は、ずっと過去の出来事に縛られて 苦しんでいる自分に

気づくことができず、何年も過ごしてきました。

辛かった出来事は もう過ぎ去っているのに、何度も自分で引き戻し

また辛さを 体験して苦しむのです。


私は。。。辛い経験を 短い時間で手放せるとは思っていません。

感情の中に浸かって、辛い辛い思いをするのが悪いと思いません。

本当に辛い出来事を、手放すにはやはり 時間が必要です。

ちょっと感情が高ぶると、瞬時に私は過去に戻ってしまいました。

人はよく、「時間が解決する。。。」と言うけれど、それは。。。

感情をどこか深い深い場所に 押し込んで忘れたフリをしているだけじゃないかと思うのです。



憎くて仕方のなかった人を 好きだと言えるようになったとき。。。

私は 嫌いな人が いなくなりました。

1番やっかいなその人との関係性に「愛」が見え出したとき

もう、どんな人にも出来事にも 捉われて自由を失うことはなくなる。

そんな風に、自然と思えました。

これからは、怒りを感じてもそれはそれで 自然なこと。

だけど、、、私はいつでも「愛」に戻ることを 選びたいのです。

私に 自由を教えてくれた その人に本当に感謝しています。

そして、、、私は 私自身に癒されました。

自分を見つめたり、気づいたり、目をそらせない分 辛いけれど

それでも。。。私は、自分自身のヒーラーです。。。

誰でも、自分自身を癒せる。。。と、信じています。


記憶は、怖くありません。

記憶に伴う、感情が怖いのだと思います。

その感情を手放したら、記憶には私を恐れに引き戻す力は

無くなっていました。。。

1つ 自由が 増えました。


THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

ストレスから楽しみに・・・

2007.05.21 *Mon
部屋の小物たちを 夏っぽいものに変えました。

ガラスの器に水をはって、水に浮く小さな水玉のボールを入れたり

テーブルクロスを 涼しげな柄に変えたりしました。

うーーん・・・。  いいぞっ!!

部屋の雰囲気がちょっと変わると、楽しくなってくる。

外出から戻って、ドアを開けた瞬間 なんか、、、満足する 笑

お掃除するのも、ちょっとだけ楽しくなったり。


娘1の中学は、お弁当持参か市の給食センターでランチBOXを

頼むようになっています。

娘1は給食センターがイヤだと言うので、とりあえず私は毎日

お弁当つくりに、、、苦しんで??います・・・。

5月からは、毎朝クラブの朝練が始まり7時には家を出るので

朝が苦手な私には、けっこうストレスだったりします。

今くらいから秋頃までは、いいのですが 冬は本当に起きれない。

今から 真剣に冬の早起きの心配をしています(爆)


さてさて。。。冬になることは。。。忘れて。。。

1ヶ月半くらい 毎日お弁当を作っていたら、ストレスが溜まりました。

女の子は見た目にもうるさくて(うちだけかな??)

おかずを詰める時には、けっこう気を使います。

もうなんだか。。。あぁぁぁぁぁぁ??となりました。。。

と同時に、気づいたことが ありました。

お弁当の見た目を良くしよう・・・。と気にしていましたが

それって、私は自分のために頑張っていたわけです。

娘1の「今日のお弁当、美味しかったよ。」が聞きたいわけです。

なぁーーんだぁーー。  自分のために頑張りゃいいんじゃん ♪

そう思ったら。。。ストレスもだいぶ解消されました。。。

うんうん、自己満足の世界を突っ走ればいいんだな。


お弁当って大人も子供も嬉しいものだけど、毎日となるとそうでもないらしい(笑)

娘1も、最初の頃みたいに「美味しかったよ。」「また、あれ入れて。」

とか言わなくなってきました。。。

自己満足とは言えども、たまには聞きたい「美味しかったよ。」の一言

そして今日もまた。。。「あ??しつこい!!」と言われようとも

「ねえねえ。。。どうなのぉ??なんか言う事ないのぉ??」

娘1に食いついて離れない。

だってさ。。。その一言が 明日の朝の私の活力になるんだもん。

義務感で作ってると、私の場合はこうやってつまづきます。

自分のためでも、娘のためでも、、、楽しくなるようなことを

考えるのが 好きです。。。す・べ・て 自分のためですが(大汗)

それでも、いいんじゃないかぁーーと思っちゃってます。


   お弁当作るのも、けっこう楽しくなってきたし

    娘も喜べば・・・OKってことで・・・。

   どんな事も、楽しもうと思えば 楽しめるのですね。。。

あなたの中間の場所

2007.05.19 *Sat
日常のいろんな場面で 悩んだり、腹がたったりするけれど

それも もともとは「ひとつ」から分かれて出てきたこと。

子供同士の喧嘩も、旦那との喧嘩も、私が子供に怒ることも

誰かが私に無理を言う事も・・・。

すべては、もともとは「ひとつ」の出来事だったりします。

それに気がつくと、例えば・・・旦那と私のそれぞれの中間の場所に

漂っていることが なんとなくできるようになります。

それには、区別(判断)しないこと。

判断してしまえば、それに捉われてしまいます。

「でもなぁ・・。」と、戻ってしまいそうに なる事も。。。

そうしたら「判断しない。起きた事はもともと ひとつ。」とか

なんでも良いので、判断している自分に気づいてください。

気づいたら、また中間の場所に戻り、漂っていてください。

そうしているうちに、、、心は静かになり やがて2つは溶け合います。

中間の場所・・・はじめは、この場所がなかなか見つかりません。

だけど、必ず見つけることができます。

何度も何度も失敗してる私が 言うので(爆)本当です。。。

失敗しても落ち込んだり、自分を責めたり、諦めたりしないでください。

失敗しても。。。笑い飛ばしてください。。。

「まぁーた、やっちゃったか?ぎゃはははー!!」です。

ただ。。。あはは。。。じゃくて、ぎゃはは。。。です(爆)

それくらいユーモアたっぷり、思いきり、笑い飛ばしてください。

その場所を見つけられても、いつもそこに居るのは難しいけれど

気づけばいつでもそこに 戻ることができます。

そこは、いつでも 安全で、自由な自分でいられる場所です。

いつもその場所にいなくても それで良いのです。

気づいたら戻る。。。この繰り返しです。

だんだんと その場所にいる事ができる時間が増えてきます。

そうしたら、今まで感情にがんじがらめに捉われていた自分から

自由になれる時間も増えてくるのです。

現象に巻き込まれることなく、感情に捉われることなく静かに居られる場所です。


些細な日常の出来事が。。。

あなたの「中間の場所」を見つけるためのステップになるかもしれません。

見つけたあなたが、いつでもそこに戻れるような練習にすらなっていくかもしれません。

「中間の場所」に居るのに、大きな出来事も 小さな出来事もありません。

いつでも、どんな時でも、、、そこに漂っていることが できます。

こんな事を書いている私も。。。その場所から、出たり入ったりの繰り返しばかり(笑)

それでも日常に 背中を押されて 歩いています。

時に失敗した自分を ぎゃーはっはっは・・・。

と、笑い飛ばしながら。。。

THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

「ひとつ」

2007.05.18 *Fri
「荘子 ヒア ナウ」という本を見つけました。

とても解りやすく書かれていて、面白い。。。

最近、ちょっとモヤーとした考えていた事に そうか。。。

なんて 気が楽になった1冊です。

どのお話しも、私にはタイムリーで ありがたかったです。


   ※ すべてのものは ひとつ

すべてのことは「これ」だとも言えるし、「あれ」だとも言える。

ひとりの人が「これ」と見ても、他の人は「あれ」と見る。

人というものは、自分が知っているところから物を判断する、

そして自分の知ったところから「あれだ」とか、「いや、これだ」と言う。

だがね、本当は「あれ」でもあるし、「これ」でもあるんだよ。

そこから分かれて出てきただけなんだ。


命は死から出てきたし、やがて死んでいくものだ。

だから 同じことなんだ。

何かを指して、これは悪いといっても、それはね

こっちが正しいとするから そっちを悪くするだけなんだ。

だから、本当に賢明な人はこういう区別を超えた、

遠くて高い所から、ものごとを見ようとする。

彼はね、「これ」と言った時には、もうひとつの「あれ」の方も見ている、

そして、「あれ」が、「これ」であることを知っている。

すなわち、ひとつのものには、正しいと間違いの両方が含まれているんだよ。


このように、「これ」とか「あれ」とかいう区別を超えた場所に

タオで言う「静かな一点」があるんだ。

この「静かな一点」は、

すべてのものの中心軸・・・タオの核・・・なんだよ。

「正しい」も「間違い」も滑らかに回転する。

正しいと間違いを超えた向こうの、「あの光」を見ている。

それが、本当の知恵というものなんだ。


右とか左とか、善とか悪とか、そういう区別があったとしても

そのふたつは、やがては一緒になる。 そして 溶け合う。

すべてのものは、いつか、ひとつになる。

本当に見える人は、「すべては ひとつ」という原理をよく見つめた人なんだよ。

その人には 区別なんかしても役に立たない。

いつも、区別を越えた場所にいるんだ。

そして、区別を超えていて、いつも変わらないということは、

生きる上で とても大切なんだ。

それは、本当の性質にかえる、ということだよ。

自分の本当の性質の中にいるとき、人は幸福なんだ。

幸福に至ったとき、まあ、完全に生きていると言える。

  これが。。。タオ さ。。。



読んでいるうちに、いろんなとこの1行1行に 考えさせられました。

時間をあけて読み返したら、また違った感じになることでしょう。

たったこれだけの短いお話しだけど、読む人それぞれに

響く言葉は 違うのでしょうね。。。

このお話しは、読む人に合わせて内容が変化するのではありません。

読む側の受け取り方で、お話しの内容は変化していくのです。

どこか1行を取りだして、何人かで語り合っても、感じ方が違います。

必要な言葉も、それぞれ違います。。。

でも、このお話しは「ひとつ」です。

「ひとつ」のお話しから、分かれただけです。

日常で起きる誰かとの 出来事だって同じです。

出来事は「ひとつ」だけど、それぞれの反応の違いで、分かれただけです。

自分と誰かの反応が違っても、もともとは「ひとつ」でした。

自分の善しとすることも、誰かの善しとすることも、含まれた「ひとつ」です。

区別(判断)せずに、ただ静かにしていてください。

静かにしているうちに、それは自然に調和していきます。


   「こうと決めたって 事は千変万化して

      絶え間なく 動いていく。」

       老子・・・「老子 ヒア ナウ」より



      
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

すっぴん・・のために

2007.05.15 *Tue
ホットヨガに 週3回ぐらい通っています。

午前中のクラスに行く事が多いのですが、もちろんノーメーク。

帰り道、夕飯の買い物や仕事の用事も済ませちゃうので

最近。。。ずっとノーメークで過ごしています。。。

そうなると、やっぱり素肌が気になってきますね。


以前たまたま観たTVで、プロのメークさんがボランティアで

老人ホームに行き、おばあちゃん達にメークをしていました。

女性は、幾つになっても女性なのですね。

おばあちゃん達は 何度も鏡を覗き込んで、本当に嬉しそうでした。

その笑顔を見ていたら、私まで幸せな気分になりました。

メークをしていても、すっぴんでも、やっぱり素肌は大切。

お肌の調子が良い日と悪い日では、全然気分が違うもの。

女の人は。。。髪型1つだってそうだもんね。。。


改めて素肌の大切さを 再確認した私は、以前していたお手入れを

面倒がらずに 再開しようと思いました。

もし良かったら、やってみてくださいね。


  ※ローションパック

●用意するもの・・・化粧水 
          薬局で売っている「カット綿」
          長さ14センチ 幅7センチ 厚さ5ミリ くらいにカットされたもの

1.カット綿を水で濡らし軽く絞り、500円硬貨大の量の化粧水を
  垂らして全体になじませます。

2.1枚のカット綿を3?5枚に薄くさきます。繊維のめには、さきやすい
  方向があるので、それに沿ってさいてください。

3.カット綿は引っ張ればのびるので、頬や額などの広い面にも対応します。
  額・両頬・鼻・顎とカット綿をはりつけて、3分間そのままおきます。

3分以上おくと、水分が蒸発してしまうので、時間厳守です。

カット綿を水に濡らすことで、繊維の毛羽立ちがなくなり、肌への負担

が減り、化粧水も少なくて済みます。でも、化粧水は薄まりません。

肌を鎮静させ、水分を含ませることでキメが整います。

翌朝のお肌が。。。違いますよ。。。

あっ・・・。でも、この後の乳液などは お忘れなく。

そして、この「ローションパック」の上から、鼻と口の部分をあけて

ラップを被せても。。。天然のスチーム状態になり、肌はたっぷり

水分を含みます。 入浴中にやるのも 効果あります。

できれば、ここで美容液を与えてあげて、最後に水分・栄養分を

閉じ込める乳液やクリームで蓋をしてください。

高い基礎化粧じゃなくても。。。本当に調子が良くなります。。。


お肌がプルプルしただけで、1日って楽しくなったりします。

トラブル肌の日は、人前に出るのがおっくうになったり 笑

だけど、、、肌自身が 喜んでる感じが解るから やってみてね!!

  水分も。。。なるべく意識して 摂ってください。。。


お母さん・奥さん・・からちょびっと離れて、女性としての

自分に一生懸命になるのも、楽しいと思います。

肌だって、結果がでると嬉しいし、自信にもなる。

そうするとね、買い物に出てもなんだか楽しくなるの。。。

「ちょっとぉー、今日、、、イケてない??」なんて 笑

いつもと同じことしてても、なんだか新鮮なんだよなぁ・・・。

  これきっと、ココロさん にも良いことだ 笑

  


滑りきる感じ

2007.05.14 *Mon
「ママがさ、パパと結婚する前につき合ってた人。カッコ良かったんでしょーー??」

くったくのない笑顔で 娘1から聞かれた。

「なんじそりゃ・・。叔母ちゃんから聞いたの?」

「そうそう。土曜日に 制服見せに行った時ねぇーー。」


実家に行った一昨日の土曜日、叔母の家に祖母が泊まりに行ってた。

娘1は祖母に制服を見せようと、1人叔母の家まで行った。


母の3番目の妹である叔母は、ちと・・・曲者だ(笑)

兄弟姉妹の家族を巻き込んで、常に誰かを孤立させたり

人間関係を こねくり回す。。。

両親は 反応しまくって みんなも反応しまくって

子供の頃。。。実家を取り巻く人間関係は キツかった。

そんな中で育った私は。。。やがて、自分ワールドを創りあげ

大人達に巻き込まれず、でも軽くジャブ出しながら、過ごしてきた。

大人になったら忘れちゃったんだけど、子供の頃は 反応する事が

どれだけ自分を 本当は苦しくしているのかを 感覚的に理解してた。


昔。。。叔母の言動は 悪意に満ちていた。。。

自分ワールドができた頃。。。叔母は 想像力のない人になっていた。。。

これは、私の叔母に対する反応の変化で、その時々に私の中で 叔母も変化していった。


「想像してごらん。叔母ちゃんの娘の子供に、ママが同じ事言うの。

 そしたら、叔母ちゃんも、叔母ちゃんの娘も、その旦那さんも

 イヤな気持ちになるでしょ。 話す必要ない事なのに。。。って。」

自分の母親の若い頃って どうだったのか・・・。

子供は興味があるから ただ面白くて聞いてただけで、娘1は特に

イヤな思いは していなかったの。

だから娘1には、想像力を持って何か言ったり、行動しようね。。。

そういう話しをしていた。


その夜。。。「あぁー、すべりきったな・・・。」と思えた。

反応を止めようと思った子供の頃、叔母が 悪意があろうとなかろうと

想像力が乏しいために こんな事が起きるんだと理解した。

その後。。。叔母とはめったに会わなくなって、私はそこで止まってた。

すべりきった・・・というのは、解りやすく言うと「滑り台」のイメージ。

叔母に、想像力が無いという理解は、、、まだ滑り台の途中で、、、

娘1に想像力を持とうねと話した後。。。私は今までなら

「まったく。。。ない想像力をちょっとは 搾り出せ!!」なぁーんて

少しでも 思っていたと思うのだ・・・。

だけど、、、娘1に ある意味 大切なことを教える題材になった

叔母の言動に そうか。。。そういう事か。。。と思えた。

実際、想像力が足りなかったのは、私の方なのだ(笑)

相手に配慮がないと責任をふって、自分は何も変わろうとはしなかった。

叔母との関係性から 何かを学ぼうとせず、放棄してた。

そうしたらね。。。ずっとずっと、滑らないように必死に両手で

身体を支えてたのに、スゥーと滑らかに 滑りきれた。


感謝しようと思っても、感謝しているつもりの時だって

正直。。。あるの。。。

私個人は、やっぱりこんな事があって、自分なりに意味を見つけられて

初めて 深いところから 感謝の気持ちを持てる。

だから。。。私は 本当は「感謝の心」が足りない人なのかもしれない。

反応しない・反応しない・・・・続けるうちには ちょっとづつ

感覚的に なんだろな?? 余裕??が出てきたりする。

反応しないだけで、精一杯の時だってある。

だけど。。。続けていくうちには、きっと今まででは 体験しなかったような

角度から事柄が 入り込んでくる。。。。

そうして新しい角度から 体験してハッとして感謝に繋がる。


誰かの悪意なんて。。。きっときっと、滑りきってやれちゃう。

だから、人間関係なんて シンプルでポジティブが良い。

そして。。。ちょっとの想像力。。。笑

私と人と・・・

2007.05.13 *Sun
今日は町会の子供部の 「1年生歓迎会」があった。

毎年、公園に足場用のポールを組んでブルーシートを張って

いけすを作り、マスなどを放し つかみ取りをさせる。

婦人部や青年部などが総出で 魚をさばき焼いてみんなで食べる。

うちの町会は この辺では1番子供の人数も多く、違う町会からも

どんどん子供がきたりして、ものすごく盛大なのだ。


当然、大人の人数も増えるし、、、

大人数が集まって、イベントとなると本当に色んな人がいて

色んなことが あるものだ・・・。


あっちにもこっちにも、目には見えない 壁・壁・壁・・・。

その壁にぶつかる 人・人・人・・・。

そういう壁など取っ払ってしまうのが 子供達。

子供達って すごいなぁー 笑  


大勢の人の中には、当然、、、私が苦手だ、、、という人だっているはず。

それは。。。すぐにわかる。。。笑

だから、少しだけ考えながら 距離感を保つ。

そういう場面は あまり多くはないけれど、反対にありがたいと思う。

普段の自分を見れるチャンスなのだから。。。

いつも、誰でもが、私をそのまま受け入れてくれるはずがない。

そのままよりも少し押さえ気味で ちょうど良いって関係だってある。

私を苦手。。。と思っている人は、そういう加減を教えてくれる。

そうやって私は。。。人との関係での 引き出しが増えていく。

だから、普通に挨拶して なんだか相手の反応が悪かったら

「おっ・・・。もうちょっと距離のばしとくか??」とか

「おっ・・・。ちょっとだけ 近づいてみるか??」とか面白い。


今日も。。。

「おっ・・・。近づいてみよ!!」なんて思ってね、ちょっと良い感じ

だったの。 10分ぐらいしたら、元の位置まで戻ったよ 笑

でも。。。10分間、距離は近くなれた。。。おっしゃー!!

いつかは いつもの位置も変わってくれるかもね。



いろんな人と いろんな関係性を体験するけど

私はやっぱり 人 が好きなんだなぁ・・・。

三次元も。。。悪くないな。。。なんてね ♪


頑張れ。。。お父さん

2007.05.13 *Sun
久しぶりに実家に遊びに行った。

祖母は 叔母の家に泊まりに行ってて会えなかったけど

両親も妹2も元気で、妹1も姪っこと来てたので久しぶりに

家族勢ぞろいして。。。賑やかすぎるほど 笑


実家は商売をやめて、父は身体が鈍るからとアルバイトに出てたが

どうやらクビになったらしい。

60代の人が増えてきて、70代の父はやっぱりね。。。

体力は60代の人にだって負けてないんだけどね(爆)

それも。。。いいでしょう。。。

体力に自信があるので、無理してることを無視しがちだから。


父は今日、37キロを歩くそうです。

昔からフルマラソン・・新宿?青梅間の歩け歩け大会・・

そういったものに 参加していた。

今回も、五日市?高尾山を歩くらしい。高尾山は登るのかな。。。

遅くなるから帰ろうか。。。と思った時。。。

「いいよ・・・。コンビニで買うから、いらないよ。」

父の声が聞こえた。 母がおにぎりを作ろうか?と聞いたみたい。

キッチンに行ったら、父のリュックの上にバナナが2本置いてあった。


私は。。。後悔している事がある。。。

「歩け歩け大会」に、私がつき合わずにきてしまった事。

妹も従兄弟たちも、父に誘われて参加してるのに、その頃はすでに

中学生になっていた私は。。。断り続けて1度も参加しなかった。。。

今になると、私の体力が問題なのと、子供がいてなかなかつき合えない。

「コンビニで買うから。。。」なんだか、考える前に身体が動いてた。

気がついたら、卵を冷蔵庫から取り出して、玉子焼きを作ってた。

ほうれん草を出したら、妹1が「何作るの?」

「胡麻和え。。。」と言ったら、鍋に水を入れて火にかけてくれた。

私が作る横で、、、どんどん洗い物をしてくれて、、、

私も妹1も、少女時代は なんだか父が苦手だった。

今では、2人とも(妹1は特に)、ファザコンぎみ。。。笑

子供の頃にコミュニケーションとれなかったのを、もう1度やり直してる感じ。

父は 「なんだよ。。。いいよ。。。」と言いながらウロウロ。

作っておくから、もう寝なよ・・・と妹に言われ、部屋に戻って行った。

チャチャっと簡単なおかず3品作って、出来上がり。

本当は。。。一緒に横を歩いて あげたいけれど。。。

「なんだよぉープレッシャーだな。リタイヤできねぇーー」と父(笑)

「いいじゃん。えっ?俺、弁当持って散歩してたんだよ。って笑って戻ってくれば??」


若い頃、登山をしていた父は 富士山にだって登っちゃう。

それでも。。。最近は 歳をとったなぁ・・・と感じる。

子供がいるから無理・・・。 じゃなくて、そんな思い込みは手放して

父の体力があるうちに、一緒に山に登りたいな・・・。

3歳で高尾山をケーブルに乗らず、最後まで登りきった私。

父はずっとそれが 自慢だったと登山時代の父の友人から聞かされたことがある。

そろそろ。。。親と一緒に楽しめること、探してみようかな。。。

今日、父が無事にすべてを歩ききれますように。

思いきり、楽しみながら 歩いてきて。。。 頑張れ、、、お父さん!!

私と呼吸。

2007.05.11 *Fri
1年前の今日、ブログを始めました。

早いなぁー。こんなに続くなんて 思ってなかった。


そして1年目の今日。。。

何を書こうか。。。(爆)


特別なことじゃないんだけど、、、呼吸のこと。

ホットヨガもだんだん慣れてきて、今日はポーズのときに

呼吸を止めたり、浅くならないように意識してみた。

毎回 「呼吸が正しくできていれば、新陳代謝が高まります。」

と言われていたし、出かける前にカルニチンを飲み忘れたので

「呼吸・呼吸」と意識する。。。

そうしたら、いつもよりも汗が出た気がするの。

鼻から吸って、鼻から吐く。 腹式呼吸。。。お腹ベコベコさせて 笑

本当に。。。代謝が上がったみたいなのです。。。


それに、もう1つ思い出した。

現象を追わない。。。

私はこの時も、深い呼吸をしているの。

深い呼吸をしていると、意識が呼吸にいく。

そこで感情に巻き込まれそうな自分を 呼吸に向かわせて

現象から離してみるの。

ちょっとづつ、波が小さくなってきて

呼吸しながら「許す・許す」って思ったり、「しゃーない」と思ったり

心が穏やかな時の自分を思い出したり。。。

そんなことしてると、現象は離れて遠くなっていく。

巻き込まれるのを阻止する、離れ始めたら追わない。

追わないために、呼吸に意識を向ける。

人それぞれ、きっと違うんだと思うけど。

私にとって、深い呼吸は 大切みたいだ・・・。


みなさんは。。。深い呼吸してますか。。。

たまに 意識してみて下さい。

代謝アップにも なりますから。。。


  追伸・・・

1年続けられたのも、みなさんの おかげです。

本当に、、、ありがとうござます。


浮かんだ言葉

2007.05.10 *Thu
今って瞬間にフォーカスすると 私は満たされてる。

次の瞬間に何が起こるか解らないけれど 何が起きても

手放した瞬間から また満たされた自分に一瞬一瞬戻るの。

そうしたら。。。私はいつでも満たされた「今」を生きてるの。

次の瞬間に起きることは 怖くない。

気づいて 手放して また戻るだけ。


なんだか穏やかな自分でいられてるなぁー。

そんな風に感じたら、その穏やかな自分の「今」を覚えておく。

満たされている瞬間の自分をいつも覚えておく。

不調和な自分に気づいたら 満たされている自分を思い出して

一瞬ごとに そこに戻っていけばいいんだよね。

いつかは どんな時でも満たされた自分でいられるようになりたいな。



不調和な自分がいて、満たされた自分の素晴らしさが解る。

だけどね・・・。

不調和な自分だって 素晴らしいなと思っちゃう。

こんな不自由な肉体に収まってさ、みんなみんな頑張ってる。

不調和な部分だって そりゃーあるよ。

いいじゃん、いいじゃん・・・。

この肉体を脱いじゃったら、もう体験できない事ばっか。


少し前、、、「ただ在る」という言葉が浮かんだ。

「在り方」とか「在りたい」とか「在るべき」とかじゃないの。

これらはどれも、「どう」・・・ってつくんだよね。

その時は(いや、今も)全然意味が解らなかった。

私はたまぁーにだけど、浮かんだ言葉が先行して頭を抱える 笑

伊豆に行って、大きな木を見た。。。

何で「ただ在る」って浮かんだのか 理解できないけど

なんとなぁーく、あの木と出会えた事がリンクするの。

私は。。。あの木のように「ただ在る」存在でいたい。

すごぉーくすごぉーく 難しい。

あの木と出会ってから、あのG.Wのキャンプから。。。

ちょっとづつ 私の何かが 変化しています。


とは言っても・・・。フフフ

じぇんじぇん、、、ほんとに、、、解ってない あたし 笑

「ただ在る」って、どういう事なのか・・・。







THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

トンネルを抜けたら・・・?

2007.05.09 *Wed
昨日とぉーっても久しぶりに 瞑想してました。

瞑想が日々の生活の中に根づかない私は、いつも。。。

うん?瞑想しよ!!なんて軽いノリで 座りはじめます。

こんなんじゃーーいけませんね 笑


始めてからしばらくしたら、いつものように真っ暗な瞼の裏に

グワァーン・グワァーン・・・と光の点が大きく小さくなりながら

離れたり近づいたりします。

昨日はその・・・うまく言えないけど、なんだろ?

いつもとちょっと違うような感じがしていました。

そしてあの瞬間。。。

まるで私の意識が乗り物に乗って、トンネルをピャーっと抜けていく

ようなスピード感があって。。。「なに??トンネル??」

と 思ってピクッとしてしまいました。

一瞬でその感覚は消えて。。。


なぁーんであの時 ピクッとしてしまったんだぁ 泣

寝ていたのかなぁ・・・。わはは


真っ暗な中なのに ずっと先まで続くトンネルを

まるでブラックホールの中、超高速移動しているような感覚。

本当は。。。眠ってしまう瞬間だったのか。。。?!

もしもまた あの感覚がきても、やっぱりハッ!!ピクッと

なってしまいそうだ。。。 ダメじゃん


宇宙のサポート

2007.05.08 *Tue
昨日 さくらさくらさんにコメントをいただいて

お返事を書きながら、そうだったよぉーと思い出した。


スピリチュアルな世界に目を向けだした頃。

頭では解っているようなつもりでも、私は全然 変われなかった。

不思議な事が次々に起きて、そっちばかり夢中になって。。。

その頃の私は。。。自分の内を観ていなかった。。。

それでも、ブログで色んな出会いがあって リアルでも出会いがあって

だんだんと私は 自分の内を観はじめるようになった。

リアルで出会った人たちは 今思えば、旦那が私に求めているものを

持った人たちで、少しずつ彼が本当は何を望んでいるのかを

素直に認めて、受け入れようと思えてきた。。。

問題は。。。私の方なんだと、深い部分で理解しはじめた。

そうしたらお互いのバランスが ちょっとづつ取れてきた。


去年の夏頃から、今度はね 旦那の変化を促すような出会いに変わってきた。

年末。。。旦那はそんな人たちから、意見された(笑)

それまでずっと、彼は自分が正しいと思っていた事や、当たり前だと

思っていた事をくつがえされて どうも反省した部分があるらしい。

今年に入ってから。。。彼は まるで別人のように変わった。。。


こんなことって あるんだね・・・。

振り返ってみたら まずは私自身が変わらなきゃいけなかったの。

そうしたら それを促してくれる出会いをくれた。

そこで私は幸運にも 気づきはじめた。(時間は かかったけど)

気づきはじめて。。。自分なりに変わり始めてきた頃。。。

今度は、私を助けてくれるような出会いをくれた。

旦那が変わりだしたことで 私はスピリチュアルな世界をコソコソする

こともなく(堂々とでもないが)ストレスを感じなくなった。

外にも 出れるようになっちゃった 笑

それも周りの人が 私にくれた贈り物なのです。


修正するべき自分に気づいて、つまずきながらでも進んでいくとき

宇宙は。。。私の味方をしてくれたのでしょうか??

それとも。。。ダメダメ過ぎて ちょっと手を貸さなにゃーならんわ、こいつ!! 笑

どっちでもどんな感じでも。。。いつも何かが サポートしてくれる。。。

誰にでも どんな時にでも いつでも私達は導かれ助けられてる。

そして、宇宙が味方してくれたと感じるから。。。

とりあえず 私は今のところ 間違えずに歩けているのでしょう。

手探り状態なんだけど ポツポツと 道しるべを置いていてくれる。

    想像をはるかに超える愛が全ての人に 降り注いでいます。

    また1つ ホッと安心できました。。。

    
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

心配とサックスと・・・。

2007.05.07 *Mon
そういえば。。。娘1が中学で吹奏楽に入部して

彼女はアルトサックスを続けたいけど、顧問の先生の判断で

他の楽器に なるかもしれない。。。そんなお話しをしました。

トロンボーンかサックスか。。。娘1にとっては大問題

毎日毎日。。。「ああああ・・・」と悩んでいましたが。。。


実は彼女、念願のサックスに入れました。

身長の関係で、テナーサックスになるかもしれませんが、大喜び ♪


小学校6年の後半から、友達関係で色々あって、私は心配ばかり

していました。。。

中学に入学してからも、心配事が出てきてしまったし。

おまけに吹奏楽でサックスが吹けないかも。。。なんて。

でもね、この吹奏楽のどの楽器に入れられる??問題で

私は目が覚めました。(心配が面倒になったともいう 笑)

思い返してみれば、友達との関係だって、心配して先生に相談したり

何か行動してみても、なぁーんも変わらなかった。

サックスか・・・他の楽器か・・・それを考えていたら思い出した。

どんな結果になっても、悪いことは起こらない。

そうだった、そうだった。 心配したってダメじゃん。

だから私は娘1は サックスに入れるって思い続けたし

彼女にも そう信じててね・・・。と言っていたの

本当にサックスになれました。

他の楽器になったって、それはそれで 必要なことなのだろうし。


何度も何度も トロンボーンとサックスを移動させられながら

最終的に入れたサックス。。。良かったね娘1


心配事に捉われて、何か行動を起こしても結果は変わらなかった。

心配事を手放してみたら、娘の現実が変わりだした。

今では。。。違う小学校からきたお友達がどんどん増えて

「もぉー中学って楽しいーー♪」と毎日言います。

面白いの。。。小学校の時、児童館で会うとお互いに にらみ合ってた

おんな子達がいて、私が娘に「実は気が合って仲良くなったりね。」

なぁーんて言ってたらね。。。本当に仲良くなってるの 笑

「大丈夫・・。中学入ったら、きっと楽しくなるよ。」

そう言ってたら、本当に楽しい毎日を送れてるの。

私の必要以上の心配は。。。彼女を救えなかったけれど。。。

私のポジティブな思いは。。。彼女の助けになれたかもしれません 笑
CATEGORY : 未分類

・・設定・・

2007.05.07 *Mon
私はこの世界に生まれてくる時、どんな人生のプランをたてたのかな。

今まで生きてきて、子供時代の体験が今の私に何をもたらしてくれたのか

なんとなく。。。解ったような気がする。。。

「反応しない」。。。多分、これを学んできたの。。。

それでも応用はできなかったし、それがどうなるか解らなかったけど。


あぁ・・・それなのに・・・。

旦那と結婚してから 反応しっぱなしで考え方や生まれ育った環境の

違いや 男尊女卑的生活(私的には) 殿様と女中 みたいな

生活だと思い込み、ドップリ不満の日々に浸かっちゃって。。。

何が学びなんだか わかりゃしない!! なんて思ったり 笑

それでもね。。。だんだん解ってきたのは、旦那は自由にさせていないと

ダメな人だってこと。。。腹立つけど。。。

それで、自由にやりやがれっ!! と、開き直ってみた。

しばらくしたら、私が自由になっている。。。不思議だぁー

毎晩のように飲みに行かれても、たまの休みに友達と出かけられても

全然OKだよぉーってやっていたら、なぜか家のことにも

一生懸命に目を向けるようになりだした。。。


なぜでしょう・・・??

私が彼の設定を変えたのかもしれません。

それまでは、彼の自由人ぶりにただただ腹が立つばかり。

冷蔵庫の横を通っていながら、素通りしてソファに座り、「水くれ!!」

私の父は、自分の事は何でもする人なので、とてもカルチャーショックを受けたの。。。

だからそういう細かい部分で、イヤイヤが溜まっていく。。。

結婚して初めて、娘1が幼稚園に入園して、ママ友と飲みに行った時も

遅い・酒臭い・・・etc (だって、お酒飲みに行ったんだもん)


でもね。。。ある時から、彼のそういう部分をできるだけ受け入れて

反応しまいと考え方を変えました。

私と旦那の間で どんな事に影響されたいのか、正直まだよく解りません。

それでも。。。反応しない、そしてちゃんと自分の為の時間も迷惑を

かけない程度に持つぞ!!と決めた頃から。。。

彼はそれまでとガラッと変わってしまいました。

例えば・・・私が感情的になってしまっても・・・

彼が反応しなくなってきたのです。 冗談にすり替えたりね。

これは。。。今までの私達には あ・り・え・な・い

ただやっぱりね、私が自分に少しでも早く気づくことです。

そうすると。。。次の瞬間の旦那の反応が違うのです。


今の私の設定している旦那は。。。

ちゃんと解っているけど、面倒なだけ・できれば好きにしたい

でもちょっとは手伝ってやるよ・お前もそんなに悪気ないんだな。

こんな感じかなぁーー(爆笑)

だからね。。。最近なんて、ゴミ出ししてくれるんだよ。

うそみたぁーーい ♪ 


自分の周りの登場人物の 役柄の設定を変える。

もともとの役柄が 私の中にすり込まれているのだから、なかなか

難しいけれど、とにかく何でも良い。。。

腹が立ったなら「これは、感情的になる自分に気づけってこと。」とか。

自分が影響されたい事に 振り回されたくないもんね。。。

だから私も 旦那に振り回されない・旦那は私に振り回されない。

    うんうん。。。2人の設定が変わってきた。。。

そして、旦那の中の私に対する不満を認めて、できるだけ直すことは

直す。。。でしたね。。。

彼の中の不満は 実は私が1番認めたくない私なのです。

でもそこに着手しなければ。。。私は変われませんでした。。。

そして今でも、そんな自分の嫌な部分をね

しゃーない、今回はこの私か・・・。と指2本でつまみ上げ

あれこれと とっかかるのです(笑)

  「私は愛なんだ」と気づけるのは いつのことやら・・・。  
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

変な夢・・・

2007.05.06 *Sun
今朝とっても久しぶりに 夢を覚えていました。

こんなことは 私には珍しいのです。

いつも綺麗さっぱり 忘れてしまうから。。。

キャンプ場で寝るときも 目を閉じるとパッパッと人の顔や

どこかの風景が 浮かんできました。

でも。。。夢は見ていたかもしれないけど、やっぱり忘れていました。

夕べは疲れていたし、横になったらそのまま沈んでいきました。

ただ。。。目を閉じた瞬間。。。左目の端をまん丸の光の玉が

よぎったのですが、気のせいだと思いスルーしました。


夢の中は現代です。

私は。。。誰か男性を訪ねて、多分地方に出かけます。

その方の家に着いたら、沖縄のユタのような霊能者のような女性数人に

囲まれて。。。その何人かの女性達が私を見ながら何か話しています。

「73人入ってる。だから、光が。。。」とかなんとか。

そのうちに、真っ白い儀式用の服装の、頭にも白い布を巻いている

おばあさんなどが来て私の背中をさすりだしました。。。。

私はなぜかそばにいた旦那に、何か話しかけますが特に変化はなくて。

でも。。。いきなり私は。。。身体の中が波うつような感覚になり

このときはもう、夢から脱出したい感じなのですが 嘔吐します。

それもけっこう激しくて。。。(ごめんなさい。)

そして。。。私がすっきりすると、ユタのような方々は帰っていきました。

そこになぜか東京から、両親と祖母、そして亡くなった祖父が肉体に

戻っていて 私の様子を見ていました。

私と旦那は、最初に出てきた男性の家に泊めさせていただく事になり

東京に戻るという両親を、送りに外を歩き出しました。

すると。。。突然、父が座り込んでしまうのです。

私がかけよると、父は苦しそうに咳き込んでいます。

「お父さん、大丈夫??どうしたの??」


そこで。。。目が覚めてしまいました。。。


亡くなった祖父が生前の姿で、生きている設定で夢に出てきたり

73人が入っているとかなんとか、よく解らないし 笑

どんな夢なんだ??って感じなのですが。。。

勢いよく嘔吐する夢は、たまに見るのです。

そういうときは いつも私は霊能者のような方と接触しています。

今朝。。。げぇーー、あたし何か同居してるの??

なぁーんてちょっとだけ ビビりました。 わはは。

それに。。。父の具合が悪くなったのも、気になったり。。。

多分、私の影響だろうと そう思いたいのですが。

どこか本人の気づかない 体調を崩していることでもあるのかな。

夢の中、自分に起きることは別に 焦りませんが、家族が倒れたりする

そんな夢は。。。いやですね。。。


たまぁーに覚えている夢が、こんな内容。。。

あーあ・・・。

ホンワカ・フワフワした 夢が見たかった(笑)
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

木のエネルギー

2007.05.05 *Sat
今日キャンプから 戻りました。

昼間はお天気が良かったけど、夜は曇ってしまい

お星さまは 見えませんでした。。。泣

夕べは夜中に ものすごい雨が降ってきてしまったし。

それでも、緑はたくさんだし空気は澄んでいて 気持ちよかった!!

ご飯を作って片付けて、買い物に行って、またご飯の繰り返し。

だけど。。。時計も気にならないし、携帯も鳴らない。

夕方寒くなってくると 温かいコーヒーがやけに美味しくて最高。


今回は星が見えなくて、今日キャンプ場から出発するとき

夏まで楽しみが延びちゃった。。。と思っていました。

キャンプ場から少し走ったところに「道の駅」があったので

ソフトクリームでも食べようと寄りました。

子供と旦那が食べている間に、私は売店の裏側に大きな木を見つけたので

1人で覗きに行ったのですが。。。

そこは奥が広くなっていて、何本も大きな木があるのです。

樹齢百何十年。。。何百年。。。そんな木々が何本も。。。

そしてそれぞれが 対のように2本づつ、何箇所かに点々とたってます。

「うわぁー。ここすごいなぁー。」

なんてブツブツ言いながら、木に触って感動していました。

なんだか。。。後ろが気になって、振り向いたら。。。

小高くなった場所に、ものすごい存在感、威圧感、男性と女性の交じり合った

そんな、なんかもう。。。神々しい木が。。。

たぶんね、2本の木が、、、合体??(笑)

1本の木の根は、地面を突き破って、もう1本の太い木の幹に長い年月をかけて

絡みつき、ついには根が木と混ざり合って ものすごい大きな大きな

木のコブのようになって、それでもどんどんと場所を変えて

根を伸ばし続けているのです。。。。

上手く伝えられないのだけれど、もうとにかく圧倒されちゃうの。

どうしよう・・・。と迷ったけど、触らせてくださいって言いながら

それぐらい圧倒されながら、触ってみました。

右手の手のひらから、温かいエネルギーと、微かに痺れる感じの

強いまっすぐなエネルギー。。。。

不思議なんだけど、それまで疲れていて足がだるかったのに

気づいたら、軽くなっていました。

やっぱり 木はとても素敵な優しいエネルギーをもらえます。

今回は去年のように、UFOらしきものと出会ったりは無かったけど

自然の中で時間に縛られない自由、木々の自然のパワー・・・etc

またたくさんの 素敵な出来事を体験したり思い出したりしました。

    とっても、楽しくリフレッシュできたので満足 笑

    皆さんは いかがでしたか??

    明日でG.Wも終わり。。。ゆっくりお過ごしください。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

リフレッシュ・・・

2007.05.02 *Wed
伊豆まで キャンプに行かなきゃならないのです。

旦那が とうとうその気になりテントから何から用意しています。

明日の朝。。。出発します。。。

はぁぁぁぁぁーーーー  大変だぁーよぁー。

一家族のキャンプは けっこう大変なのです。

何家族かで行くと、キャンプの厨房に女は入るな!!ってタイプの

友達がいたりして、楽させてもらえるけど。。。笑


去年の夏、そんな友達大勢でキャンプをしました。

そして。。。私は UFOらしきものを見ました。

今回は 出会えるでしょうか??(期待しすぎで ダメか。)

でも星空を見れて、空気が綺麗で、緑がいっぱいで、、、

そして 子供達が喜ぶ笑顔があれば。。。いいか。。。


何が楽しみかって。。。たくさんの星なんだな。。。

東京じゃ見れない たっくさんの星を首が痛くなるほど眺めていたい。

そして たっくさんの木に触って癒されてきます。。。

私は 木が大好きなのです。 木のそばにいると 落ち着きます。


  自然の中で リフレッシュしたいなぁ

  皆さんも 楽しいG.Wを お過ごしくださいませ。

  それでは。。。起きたら寝るまで厨房担当係りでした。。。

       ☆ 行ってきまぁーーす ☆
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

柔らかい気持ち

2007.05.02 *Wed
今日は ホットヨガ2回目 行ってきました。

体験の時よりも少しだけ 余裕ができたかな。

今日もバッチリ 汗かいてデトックス。。。

お水を1ℓ用意したけど 足りないかもと思うくらいでした。

スッキリして家に戻ったら 旦那がキャンプに行くと言い出し

荷物だけ玄関に置いて、私はさらわれました。

テントやテーブルなどを物色して、2箇所、4時間のお買い物。

といっても。。。旦那は 即決して買えないタイプ。。。

お財布にもそんなに 買い物できるほどはお金は入ってなかったので

今日はとりあえず。。。下見で終わりました。。。


買い物の時、、、私と旦那の性格の違いが 出るのです。

私はあまり迷わずに パッパと決めてしまうので短時間で終わります。

旦那は あれやこれやと悩みまくり店員さんに質問攻めをし

それでも 長時間迷って、買えばいいけど買わずに帰ることも・・・。

子供も私も。。。彼の買い物につき合うのは 苦手。。。


それでも、なんだか今日の私は イライラしません。

一緒に迷ってみたり、これは?あれは?と聞いてみたり。

全然。。。平気だったのです。。。

なんだろな この気持ちのゆとりは??

これもやっぱり ホットヨガでのデトックスとお水を飲むようになって

体調が良くなり 身体と一緒に心も軽くなったのかな・・・。

心だけが先走りしようとしても。。。身体が辛いと 心も引きずられる

そんなことだって あるのだろうなと しみじみ思います。


私は心にばかり捉われていたけれど。。。違うみたい。。。

それが今日 なんとなく感じたことです。

私が自分の身体を意識していくことで もっと心とのバランスがとれたら

もう少し 人に優しくなれるかもしれないな。。。


  ・・・っていうか・・・もうおばさん なんだし

     身体のこと 無視しすぎだったんだよね 笑

     

代謝アップにお水を。

2007.05.01 *Tue
ホットヨガの体験に行ってから、お水を飲む事を意識してます。

気づいたらコップ1杯のお水を 飲むように。。。

そうしたら今まで夕方になると ひざ下がだるい感じがしていたのが

だんだんと感じなくなり、楽になりました。

そんな話しを妹としていたら、お水に関して情報をもらいました 笑


   ※やせる体質のベース作りに適した飲み方

・起きてすぐ(寝ている細胞を一気に活性化)
   
・朝食前(なにも食べていない空腹時にまた1杯)

・昼食前(食事の少し前に飲んで空腹を緩和)

・夕食前(お酒を飲む場合は 水はなるべく多めに)

・入浴前(汗をかくので ガブガブ飲んでOK)

・就寝前(1日の最後には たっぷりの水分を貯蓄)


   ※2つのルール

・本気で痩せたいなら、選ぶのは硬水
  カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが、1ℓに300mg
  以上含まれているのが硬水。体内の代謝を高め、老廃物の排出を
  促進するうえ、便通を促す働きもある。

・リフレッシュ効果の高い炭酸水は継続のカギ
  天然の炭酸ガスが溶け込み、発泡している水。疲労物質の乳酸を
  中和し、血行不良を和らげて代謝を高めてくれる。
  シュワッとした口あたりで、満腹感も得られる。

   
   ※硬水と軟水の違い

・軟水・・・ミネラル含有量 0?169?/ℓ
      日本人になじみやすい。サラリとしたのど越し。
      エネルギー消費が活性化。

・中硬水・・ミネラル含有量 170?299?/ℓ
      比較的飲みやすく、ほどよいミネラルが含まれるので
      長期的なダイエットにもよい。

・硬水・・・ミネラル含有量 300?以上
      ダイエットには最適。
      ミネラルが豊富に含まれる分、苦味や飲みにくさを感じこことも。


   ※ちょっとした工夫で体調も改善 プラスオンのウォーターレシピ

・運動後は・・・コップ1杯の水+塩
         運動後は身体の中が軽い脱水症状になっているので
         十分に水分を補給。電解質を含む塩をひとつまみ
         溶かすと、水分が細胞内へ浸透しやすい。

・冷え性・・・・コップ1杯の水+ビタミンC ビタミンB群
         代謝のサイクルが機能していない証拠。水溶性で
         流出しやすいビタミンCやB群を、水とともに飲めば
         代謝システムが整えられる。

・脂っこい食事後・・コップ1杯の水+コエンザイムQ10 ビタミンB群
           たっぷりの水分と一緒に飲むことで、ビタミンB群や
           コエンザイムQ10など、脂肪の代謝にかかわる
           サプリメントの効果もアップ。

・甘いものの後・・・コップ1杯の水+梅干orレモン
           糖分は血液を酸性にして、ドロドロ血に。。。
           水の補給とともに、アルカリ性の食品をプラス
           して、本来の弱アルカリ性の血液に戻す。


硬水はかなり飲みにくいようです。

初心者はアルカリイオン水が 良いらしいです。

水道水は、残念ながらダイエット効果は期待できないそうです。

1日に 0.7?1.5ℓぐらいを目標に。。。

確かに私は、お水を飲むように意識しただけで なんとなく楽です。

私はミネラルウォーターじゃなくて、ブリタでろ過したお水ですが 笑

それでもここ2日ぐらい、夕方の疲れはあまり感じません。

皆さんは。。。お水を飲んでますか。。。

私ほど飲まない人は あまり居ないと思うけど。。。





プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



05
3
4
12
16
17
20
24
25
27
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。