ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2007年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧車にゃ負けらんないもん。

2007.04.27 *Fri
うちの旦那は 旧車が好きです。

今現在、彼が所有しているのは フェアレディSR311という車。

女性は知らないかもしれませんが、1967年?1970年までの間に

製造されていた2000ccの車で、アメリカへも輸出されていました。

流線型でオープンカーで とても美しい車です。

1969年に、後継車種のフェアレデイZ。。。が出てきたのですね。

この車は、知っている人もいると思いますが、ボンネットのながーい

スポーツカーで、私が子供の頃は 空軍のアメリカ兵が好んで乗っていました。

旦那のは2000ccですが、1965年には先に1600ccが出ています。

。。。うちの旦那の フェアレディは実は、私と同い年です。。。


で・・・。 車の話しをしたいわけじゃ ないんだけどね 笑

その時代の車って、まるで生きているようなの。

それで ご機嫌を伺いながら、タイミングを見ながら、話しながら

手をかけて 元気に走ってもらうのです。


私と同い年のこの貴婦人は(女性チックなボディなの)。。。

ピカピカ。。。エンジンルームだって ピカピカ。。。

私も負けてはいられないって思うわけ。

そりゃー今の車みたいに トラブル知らずってわけにはいかんけど

存在感。。。個性的。。。とにかくカッコよくて最高。


その人だけがもつ存在感とか個性とか、とっても大事だと思うの。

母になってからは 個性的とか避けてきたけど、歳を重ねてきたら

私の個性。。。私のもつ存在感。。。そんなものに もう1度 目を向けてみたくなった。

人と違う服を着たり、バックを持ったりなんて関係ないの。

ダイエーで買った服でもいいし、ソニプラで買ったバットマンのTシャツでも、何でもいいの。

私を飾るものなんか どうでも良くて、私自身の私しか持ってない存在感を漂わせていたいの。

それには。。。心の調和+健康な身体。。。心と身体の調和かな。

男の人が、車やバイクに少年のように夢中になるように

女の人だってきっと、自分に対して少女の頃のように ワクワクできる。

自分に自信のある人。。。心と身体のバランスがとれている人。。。

身近にいるんだけど、すっぴんでも、ばっちりメークの日でも

スエットでも スーツでも どんな時でもその人は素敵。

空気みたいなのに、でも存在感のある人。

外見なんかに左右されない、内側からの輝きなのです、きっと。

だから。。。心の調和は大切なんだね。。。


    こんなん見つけたヨガポーズ動画です。。。

    そして、毎回挫折のダイエッター 妹1よりまたまた

    情報が 入りました。。。次回 紹介します。。。

       ・・・ダイエット・ブログじゃないです 汗・・・


PS...mintakaさん。。。mintakaさんのところから
     ノリノリで戻って、ヨガポーズの動画のことを書こうと
     してたのですが。。。思わず、フェアレディのことも
     一緒に書いちゃった!! わはは。。。旧車 大好き ♪
    
スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

周りの人が変わるとき

2007.04.26 *Thu
嫁に来て 4年目の夏。

「あたし町会の婦人部、苦手だから あんた手伝い行ってくれない?」

ばぁーちゃんに頼まれ、仕方なく引き受けたのです。

はじめは。。。きっと、使えないだろうと思われたんだろうな。

夏の祭り、初めて手伝いに出されたときの私。

町会のおば様方は、もう長い事ずっとやってくれていて

みんな仲が良いし、みんな。。。キツい。。。笑

子供会の役員になったお母さんは みんな口をそろえて

「こ・・・怖い。」って言う(爆)

ダァーっと おっきい声で言いたいこと はっきり言うからね。


私が手伝いに出たとき、最初はみんなが 笑ってもくれないし

何も指示してもらえず、こりゃーキツいな。。。と思った。

でも私は けっこう図太いのか鈍感なのかなぁ

何か言われても平気だったし、やってるうちに、、、

「毎年、これ大変だなぁー。」ってなんだか 感謝の気持ちになってきた。

私にキツいこと言っても、この人たちの頑張りで祭りができて

子供たちは 盆踊りに参加できて、お餅つきもできる。

20年もずっと。。。続けてくれている。。。

そう思ったら 何にも違和感なく おば様方のお小言も受け入れられる。

わはは・・・笑って、自分なりに一生懸命に雑用していたら

「ちょっとぉー、買い足しまた行くの??いいわよ、あたし行くから。」

って。。。あるおば様が 言ってくれた。。。

そしたらなぜか、次々とみんなが ちょっとお茶でも飲みな!!とか

少し座ってな!!とか、優しいのね。

すごく。。。嬉しかった。。。ほんとに。

ムスッとしながら手伝ってたら、感謝の気持ちがわいてこなかったら

最悪な 2日間を過ごしていたことでしょう。


あの2日間で なんだか貴重な体験をしたような気がします。

このこと以来。。。私は人との関わりの中、自分がどんな状況に

おかれても、道が開ける場所はあるんだなって思ったのです。
CATEGORY : 思うこと

ホットヨガ 体験。

2007.04.25 *Wed
今日 ホットヨガの体験に 行きました。

感想は。。。。

ホットヨガって いぃぃーーーー☆

私が今日受けたクラスは 初心者クラスだから

難しいポーズもなかったし、60分はあっという間でした。


お部屋は畳で 本当に38度、湿度65パーセントなのね。

入って少しすると、動いてもいないのに 汗が出てきます。

初心者クラスなのに、終わった時には 全身びっしょりなんだよ!!

お水を 1リットル以上持って入るのだけど からっぽになったもん。

私は お水があまり飲めなくて、普段は1日にコップに2杯3杯も

飲めば 今日はお水飲んだな・・・と思うぐらい 水分不足な日々。

身体に悪いって思ってても、飲めなくて。

だから今日は ものすごーく驚いているのです。

スタジオを出てからも お水を飲んだから、2リットルぐらいかな。


汗もばっちり出たし、お水も摂れるし、すごく気持ちよかった。

あのね。。。変な話し。。。

毒素が溜まってるからなの?? 汗がくさいんだよぉー。

友達が 「最初のうちは、汗がくさいの。だんだんと 良くなるけど。」

それがすごく よく解りました。。。

ちょっと 頑張って通ってみます。

汗かいた充実感って すごいのね。。。初めて 知ったよ 笑

そして、呼吸も大切なんだなぁーって実感しました。

インストラクターの方も、呼吸ができていれば より効果が出ますと

言ってたけど、吐く息が大切なんだって。

あとあと。。。やっぱり 腹式呼吸だそうです。。。

あぐらで、背筋をまっすぐ、身体の中心に1本の柱が立っている

そんなイメージで おなかに手をあてて 「ハッハッ」と息を吐く。

おなかが ちゃんと呼吸と一緒に動くのが 解るぐらいに。

それを。。。50回 やるだけでも腹筋に いいんだって。

毎日 おうちでも やって下さいねぇーって。 いかがですか??笑


ヨガのポーズは 3パターンくらいでしたが。。。

レギュラーコースに進めば 7パターンぐらいになるそうです。

歳とともに 汗をかかなくなるけど、これは良いかもです。

お肌にも 良さげ です。 今年の夏は ビキニかぁーー!!

      うそ。。。です。。。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

追わないこと・・・かぁ

2007.04.23 *Mon
あまり心配しなくなったら 心配事が減ったの。

自分の事で 心配する事は。。。ほとんど なくなっちゃった。

もともと。。。どうにか なるさぁーって感じだったし

家族の事でも 何か心配チックになってきても

「ダイジョブ・・・ダイジョブ・・・。悪い結果には ならんて。」

そんな風に 思えるようになったら 心配事を追わなくなった。

だから。。。最近は 気がつけば気持ちは 晴れている。。。


心配事を追わない・・・。

起きた事を追わない・・・。

気がつけば 巻き込まれて深追いしちゃう時だって

あるんだけれど、瞑想のようにその深追いに気づいてみれば

ただただ それは流れていく。

現象を追わないって。。。瞑想のようです。。。

だからって 私のような未熟者は 完璧に流すのも難しい。

そんなら 楽しんでしまえ!!ってなもんです。


土曜日に 息子のサッカーの試合があったのだけど

旦那は 寝坊して朝からドタバタ・・・イライラ・・・。

出かける時に 思いっきり 当たられてちょっとムカッ!!

思いっきり 言い返してしまった。

旦那が出て行った後、しまった。。。と思ったけど

だって。。。アタシ 悪くないもん。。。

前だったらけっこう引きずって、顔を合わせても 許さんぜ!!

ごめん・・・。くらい 言ってよね!! なんて思っていた。

     だけど 今は ちと。。。違うのさ。。。

そだ。。。これは 後悔しなくてイイノだ。。。

旦那が あの態度から どう私に接してくるか。。。くっくっ ♪

謝らないけど、腰低めに たいした用事ないけど電話してくる。。。

よしっ!! これに プリン。。。賭けた!! ← 1人で??


そんな事を思っていたら、旦那から 電話。

「あのさ・・・お前何時頃に来る?? くる時さぁ 缶コーヒー2本

買ってきてくれないかなぁ・・・。」

わぁーっはっはっは ☆  わぁーはっはっは

  そんなら 最初っから 当たるないっ!!

たとえ当たられても。。。プリン食べれりゃ いいさ。。。

そんでもって。。。ちょっとだけ 勝った気分さぁ。。。

    わははははぁーーだ。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

どんなときも。。。

2007.04.21 *Sat
「あなたの家に戻り あなたの家族を愛しなさい。」

マザー・テレサが、彼女に感銘を受け共にいたいと言った人に

語った言葉です。


この言葉には。。。とても深い愛を感じてしまいます。。。

私は普通の日常を、普通の主婦である自分を大切にしています。

「思考が現実を創る」 私はそう思っています。

だから。。。私たち1人1人の心の平和が、とても大切だと思うのです。

私は、マザー・テレサの言葉に従い、実践します。

家族を愛し、身近な人を愛し、地域の人々を愛し、この国の人々を、

そして。。。地球の人々を愛します。。。

そのために、いつも自分の心の平和を意識します。


家族の笑顔が 私に幸せをくれます。

きっと。。。あなたのご家族も、笑顔で幸せをくれるでしょう。


   「あなたの 家族を愛しなさい。」

それは。。。私が私自身を 愛すること。。。

       私がいつも 平和でいること。。。

       私が あなたを 愛すること。。。


       私心の平和が、、、あなたの心の平和が、、、

         きっと すべてを変えるのです。

          そう。。。信じているのです。

   
    



THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

娘1の「引き寄せの法則」・・・

2007.04.20 *Fri
今日で娘1の中学は、「仮入部」期間が終わる。

娘1は吹奏楽部しかない!!ということで、既に入部届けを提出した。

顧問の先生からは、こう言われたらしい。

「入部するならば、どの楽器になろうとも退部はありません。」

仮入部の初日、娘はSAXをやりたいのだけれど、唇を見て

トロンボーンを吹かされた。 小学校で1年だけトロンボーンを

吹いていた娘は。。。初見で、吹けてしまったらしい。。。

3年の先輩にも「SAXやめて、トロンボーンにしなよ。」

と言われた彼女は、以後ずっと毎日 憂鬱顔。

「この唇がいけないんだぁーー!!」だって。。。はっはっはぁー。


今朝も私のとこに来て、、、、

「こうゆうアピールはどう?? ダメ??せこい??」

「・・・・・・・・」

「じゃぁー、こうゆうのは??・・・・ダメ??・・・・」

「じゃぁー、SAXのケースにさ、教科書とお弁当入れて登校しな。」

「なんでよぉーー。ぎゃははははー。」

「そんくらいしてアピールと言うのだ(笑)」


私は娘に。。。絶対にSAXになれるから、心配すなっ!!と言った。

不安な気持ちはすんごく解るけど、信じてみてごらん。と。。。

不安に負けて、トロンボーンになった自分を考えてしまったら

もしかしたら本当に、そうなっちゃうかもよぉーー。

とにかく。。。今日はSAXを吹いている自分だけ、考えててごらん。

だけど、もしもトロンボーンになったとしても、それはちっとも

悪い事じゃないよ。 できるようになる事が、増えるだけだからね。

そう言って 登校する娘を見送った。

だから私は今日、なぁーんも心配していない。 ダイジョブ・・・

私にだって、娘にだって、結果的に良いことしか起こらない。

トロンボーンになっても、実はSAXよりも向いてたってことだってある。

だから。。。本当は。。。どっちでも良いのだ(笑)

これでSAXになれれば、娘は信じる心で引き寄せることを学ぶ。

トロンボーンになっても、時間はかかってもいつかきっと

この経験も必要だったんだ。。。って気づく日がきっとくる。

だって、、、クラブ活動だもん。 SAXは個人的にやれば良いもの。

学校でトロンボーンに触れる時間が増えて、そうしたら彼女は焦る。

SAXをもっと頑張らなきゃ・・・これも、彼女にはプラスになるね。

今よりもっともっと、SAXに触れる時間を作るでしょう。

  ねっ・・・娘よ。 結果は あなたにとって良いことしか起きない。


「引き寄せの法則」って今、アメリカでもすごい話題らしい。

・・・思考が現実を作る・・・

だから思考を 変える。ポジティブに。。。

簡単そうに思えるけど、、、とっても難しいよね、、、。


  でも娘のように、ほんの小さな事から・・・。

  結果は必ず自分にとって 悪い事は起こらない・・・。

     すべては 完璧 だと思えれば

     今の自分が望まない 出来事だとしても

     ダイジョブ・・・心配すること ないんだね・・・。






なぜか・・・ヨガ

2007.04.19 *Thu
昨日、旦那とサッカーの審判服を 買いに行った。

そして私は なぜだか ヨガマットが980円になっているのを

見つけたのだった。。。

「えー・・・これ安いな。おうちで やろうかなぁー。」

「いや・・・お前、ちゃんとヨガ習うかジム行け!! お前ほど運動しない人間はいない。」

「実は、ちょっとホットヨガ・・・気になってんだ。」

「おぉーー、汗かくのは いい事だっ!!」

そんな会話から、ホットヨガやってる友達に 旦那が電話した。

かなりキツいが 汗はものすごいって。

「もしもし?? あたし、頑張れそう??」

「・・・・・・・・イヤ、、、ムリ ジャン・・・・・・」

「今回、けっこう やる気あるんだよ??」

「暑いの、寒いの、、、キライじゃない?? 室温38度だけど。」

「・・・・・・・・フツウ ノ ヨガ サガシテ ミルネ・・・・・・」

「うん、そだね。。。そうして。。。あなたの為に」


。。。38度は 無理だわ。。。 

ところが電話している間に、マットは旦那が買っていた。

「キミ、ほんとに 習いに行きなさい。買ってあげたから。ありがとは?」



家に戻ったら戻ったで、何度も来て はよ調べろの連発。

うちの近くには、スポーツジムの中のヨガ以外では3軒の教室を

見つけたんだけど、そのうちホットヨガは。。。2軒。

もう1軒は。。。ダンヨガっていうの。。。

ホットヨガは サウナが苦手な私には、どうなんだろね。

とりあえず、今度の火曜日に ダンヨガの体験に行くことに。。。

ありゃりゃ。。。ほんとに、大丈夫なのか あたし 笑


私は夏でも あんまり汗かかないくらい 新陳代謝が悪い。

しかも、昔っから運動とかしない。

ものすごーーく、不健康だね 笑

何か。。。やらなきゃ。。。と思っていたんだけどね

どぉーーも、ジムとかが 苦手なのです。

ヨガはちょっと興味あるんだけど。。。習うのって、苦手。。。


なんだか今回は、あら?あら?って感じで、旦那の方が乗り気。

行くのは あたしなのにね わははは。

ちょっと。。。頑張っちゃおうかな。。。ヨガ ♪

こんな感じみたい→ ダンヨガ・脳呼吸です。

ホットヨガも体験行ってみて、決めようっと!!

    うふふ。。。健康てき。。。

    こんなのって 久しぶりで ちょびっとだけ 嬉しい。

やぁーめた。心配なんて!!

2007.04.18 *Wed
よけいな心配を やめました。

心配していたら 心配事が増えました。

わはは。。。と笑い飛ばしたら、心配事は飛んでいきました。

そして私までも 飛んでしまおうか。。。と思えるほど

心が なんだか軽くなっていました。


「いろんな現象を面白そうに眺めていました。」

これは icapoさんが、やわたうまさんへのコメントで書かれていた

山手さんという方の ことなのですが。。。

ちょっと ハッ!!としてしまいました。

なんで心配してたのだろ。。。

私にとって良くない結果になる事なんて、、、ないのにな。

もっと 力を抜いて眺めていられれば。。。

でも。。。今の私は 面白く眺めています。。。

きっと この感じでいいんだって思えました。

icapoさんとやわたうまさんのコメントのおかげです。ありがとう。


今朝も私は セッセと嬉しい気分でお弁当つくり。

そこへ寄ってきた娘1・・・なんかが・・・違う。

「ごめんね。マユゲ・・・剃っちゃった。」

んぎゃぁぁぁぁぁぁぁーーー いやぁぁぁぁーーー

「な・・・なんなのぉ!! 聞いてない、やだ、ぶっさいく。」

「いやぁーー失敗しちゃった。直して。。。」

「いやじゃ!! ぶっさいくぅーー、元に戻るまでそのままでいなっ」

「えぇぇーー、お願いしますぅーー。」

「いやじゃ、、、ぶっさいく!! おっかしい!! 信じられない。」

「・・・・行って・・・きます。」

「行ってらっしゃい。 平安京へでも!!(怒)」

    くっちょーー。おバカ娘めぇーー。

    どうして。。。くれよう。。。ムカムカッ

    この現象は?? 面白いのだろうか??

昔のアルバム見ちゃったから。

2007.04.17 *Tue
年齢を重ねてきたら 要らないものが増えてきた。

決して女であることを 忘れているわけではない 笑

だけど、若い頃。。。仕事柄、あんなにオシャレに 力入れてたのが

嘘のように、全く気にしなくなった。

「お姉ちゃん。。。どした??」なんて妹に言われるけど

欲しいものが なくなってきちゃったよ。


20代の頃より、30代前半の頃より。。。

人から見れば、確実に年とっているんだけれど

私は 今の私の方が。。。好き。。。だな

夜、お風呂上りに「水分ほきゅーー!!」と顔に化粧水つけながら

「ふーむ。。。年をとったなぁ。。。」とそりゃ 思う。

たまに、真剣にシワチェックする。ゲッ。。。ここやばい??とか 笑

だけどなんだか最近じゃー、シワだって可愛いと思う。


オシャレだって、シワだって、私を飾るサポート役。。。

いつだってTシャツとスニーカーで ママチャリだけど

私が「おぉー、イケてるぅー!!」と思えば イケてるぅーのだ。

シワだって 私の顔の 奥行きを作ってくれる。(と、思いたい 笑)


だから。。。年を重ねるのは、素敵なことだ。。。


5年前の私より 今の私が好き。

5年後の私も。。。そう言って笑って、更に深くなるシワをなでていたい。


心の平和

2007.04.16 *Mon
今おうちの中に 1人でいます。
TVもつけていないし 音楽も流していません。
ただ 鳥の鳴く声だけがしています。
今。。。雨で濡れた道路を 車が走る音がしました。
そしてまた。。。鳥の鳴き声だけに。。。

私のおうちの外は 本当に人が行きかっているのでしょうか。
実は。。。私が窓から外を見たときだけ、外出するときだけ
人や建物が 現れている。。。としたら??

私たちはいろんなものを設定しないと 生きていけないそうです。
例えばそれが、スーパーであったり、会社であったり、学校など。
鍋やフライパンや、おうちの家具や、街もそうかもしれません。
そうやって、いつも同じ環境の中リアルに生活しているような
錯覚に陥っているのかもしれません。

すべてがもしも、夢であるならば。。。。
私の創りだした物語で あったならば。。。。

ここからは、私の個人的な思いなのですが。
不思議だなぁ・・・と思っていたことがあります。
私は自分で、もうこれ以上は底がない、這い上がるしかない。
という状態になったことがあります。
そう思うまでは、世の中で1番自分が不幸みたいな気がしてました。
でも這い上がらなきゃ!!と思えたとき。。。
世の中には自分よりも もっと辛い思いをしている人がいることに
なんだか。。。。気づくのです。。。。

だけどこれは、もしかしたら誰でも経験しているのかもですよね。
辛い辛い。。。悲しい悲しい。。。思いで作られた殻の中にいるときは
ほとんど周りのことなんか 見えません。
その状態を抜け出せそうになって、少しづつ周りが見えてきます。
そうすると。。。気づけるのです。。。

自分はまだ ましな方なんだ。もっと辛い人がたくさんいる。
私は。。。それに気づいて、立ち上がる勇気を持てました。
自分だって、頑張れるはずだ。。。って思えたのです。

もしも全てが夢なら、物語ならば。
私が自分を立ち上がらせるために、私よりも辛い思いをしている
人たちを 登場させてしまったのでしょうか。

だとしたら。。。これは、私の心に平和を保てなかった私の責任かな?
だとしたら。。。私の心が平和を保つことが、物語を変えるための方法かもしれません。

私の心が昨日よりも 半日長く平和で過ごせたなら。。。
世の中の人も出来事も 半日長く平和になるかもしれない。。。
同じようにあなたの物語にも、あなたの心の平和と同じだけ
変化が現れるかもしれません。

だからと言って。。。平和でいられない自分がいても、いいのです。
ただ気づいて、また心の平和を意識してみる。
私なんて、半日も平和でいられないかもしれない。。。
それでも、忘れても思い出したら意識してみる。
たとえ10分だって構わない。ちょびっとづつ。。。
だって、10分間に世の中では たくさんのことが起きているんだもん。

THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

スルッとすり抜けろ。

2007.04.15 *Sun
私には 欠点がある。← 欠点って言い方 好きじゃないが。

そりゃもぉーたっくさん あるんだけど。

最近また 浮かび上がってきた。

これが 解っていながら なかなかねぇ。


子供の頃から 自分に何かが起こっても わりと平気。

悲しかったり 腹が立ったり 落ち込んだりはするけど

あんまり深く考えずに やり過ごす。

大抵。。。食べたり 寝たりすれば 大丈夫なの。

だけど、子供のことになると、、、

昔だったら、妹たちのことになると、、、

どうにも ダメなんだよな。。。

妹たちのときは まだ良かった。

前に立って かばってやることもできた。

「姉ちゃんに任せとけ!!」 シュタタタタター。

熱い熱い。。。少女時代。。。(爆)

どうしても 納得できないことは ダメなのだ。

だけど自分の子供のことはねぇーー。

相手がどれだけのこと言っても してきても見ているしか

学校の先生に 任せるしかないわけで。。。

は・・・歯がゆい・・・笑


でもきっと これにも何か私が気づくべきことがあるのかも。

だからとにかく すり抜けようとしているの。

そんな私なんか 小さいよ。

娘1は。。。くじけず負けず、今日は新しい友達と遊んでる。

部屋からは、笑い声。。。たのもしい。。。大人だ。。。

ごめんよ。。。あたしも、すり抜けるから置いてかないでね 笑


  実際、あたしって 子供なのきっと。

  わははぁーー。別に。。。いいもん(泣)

  気づく気づく。。。許す許す。。。ブツブツブツ

  くぅーー 大人になりたい。。。

  その前に。。。アイスでも食べて、力抜こう。。。

生かされて・・・

2007.04.14 *Sat
私の足は。。。本当に「私の足」なのかな。。。

子供と一緒に TVを観ていた。

私の足の上に 娘2が座っていて 私は足がしびれてきた。

電話が鳴ったので 私は立とうとした。

なんとか立ち上がれるんだけど 足が動かない。。。


私は「自分の足」と思っているし、自分の足は自分の思うように

操って動かせるものだと思っていた。

だけど。。。しびれた足は 電話に出たくて3?4歩ほど

歩きたい私に反して 動いてくれない。

足を。。。操って動かすことができない。。。

私によって 私に操られることによって 足は動いていたんじゃないのかもね。

私は「足のおかげで」歩くことが できていたのかもしれない。

いつも 足は 私の思いに合わせてくれていたのかもね。

ありがたいです。。。足さんのおかげで 私は歩けています。。。


例えば エレベーターに乗っている時や 映画館の中などで

喉がイガイガしたり 風邪をひいていて咳が出ちゃうとき。。。

「咳。。。止まれ!!」って思う。

でも、咳は止まってくれない。

熱が出そうだなぁーって予感がして でも明日は仕事が。。。

「頼むから 熱でないで!!」って思う。

でも、次の朝には 予感的中。。。

今まで 考えたこともなかったけれど、私は 足に手に眼に耳に

そして。。。細胞さんたちに。。。生かしてもらっている。。。

いつもは 一体化しているようで 感じないけれど

しびれた足や 止めたいのに止まらない咳や 出したくない熱のおかげで

「あぁ・・・そうか。 私は 私の身体のいろんな部分に生かされてる。」

そんな風に 思えてきた。。。

私の身体は 本当は、私の所有物ではないのかもね。

自分の身体と思っていたものさえが 私を生かしてくれている。

私の周りの人々や 全てのものも 私を生かしてくれているんだね。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

1人ずつの宇宙

2007.04.13 *Fri
昨日 本屋さんに行きました。
売り場の棚には 無数の本が並んでいます。
私は 精神世界コーナーに行きました。
棚には やっぱりたくさんの本が 並んでいます。
その中の1冊を 手にとってパラパラとめくりました。
そして。。。また違う本を手にする。。。パラパラめくる。
いつでも、誰でも こんな風に本を見ますよね。

でも。。。ちょっと考えてしまいました。。。

私の目には 棚に並んだたくさんの本の表紙がうつります。
でも本の中は 手にして表紙をめくって 初めて見ることができます。
棚に並んだ本の中の活字は 私がそれを手にとる前は本当に
印刷されていたのでしょうか。。。
もしかしたら、私が手にした瞬間に 中の活字が現れたとしたら。。。
本屋さんの中の 本は私が手にしないままなら 中は白紙のまま
だったりしないのかなぁーー??なんて思ってしまいました 笑

この世界が 夢 ならば、そんな事だってあるかもしれません。

本屋さんにたくさん並ぶ本の中で 私が手にするのは何冊かです。
その手にした本と 私の間に縁ができて 一気に関係がリアルになる。
そんな風に思うと。。。「夢なのかもな」なんて思えたり。。。

いろんなことを 思うのです。
「私の宇宙」「あなたの宇宙」「旦那の宇宙」
私たちがそれぞれ 自分の宇宙から出られないとしたら。
確かにあなたは 存在しているかもしれません。
確かに旦那は 存在しているかもしれません。
でも私たちは それぞれの宇宙からは 出られません。
私とあなた。。。私と旦那。。。の関係性はあるのです。
ただ 違う宇宙で繰り広げられている物語に 共通性はあるのでしょうか。
あなたは存在します。旦那も存在します。
でも私は「私の中のあなた」「私の中の旦那」しか認識できません。
「旦那の中の私」はもしかしたら。。。良妻賢母かもしれない。。。
「あなたの中の私」はもしかしたら。。。最悪な女性かもしれない。。。
私たちが全く同じ 物語を共有しているとは言えないと思うのです。

だとしたら。。。。だとしたら。。。
私の周りで起きる出来事は 私だけの物語。
やっぱり、私自身の心の調和を意識しなければなりません。
そう思うと。。。誰かを責めたりなんて できなくなります。
その出来事や人を許す。。。なんて思えなくて。。。
私は 私自身を許すこと。。。それだけになりました。

でも無理はしません!!(笑)
怒ってしまう私がいます。。。旦那に、子供に、誰かに。
イライラもします。。。寝坊もします ←関係ないか。。。
それでも 気づいたら自分を許します。
私の創った物語なんだと思うと、少し人に優しくなれるのかもしれません。


THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

あなたと私

2007.04.12 *Thu
icapoさんの記事、「メイソー」と「メイソー2」を読んで。。。

>我々が見ているものが、本当に存在する実体だと思うからいろいろ迷ってしまう。
だから、もう現象としての体を丸ごとないものだと見ればいいんですよ。
そうすれば価値観が消えてしまう。
>まるっきりのゼロになる。
こうなると「私は全宇宙」という感じになる。
宇宙全体には私しか生きていないという感じにお互いになる。
全宇宙という私の中に、かつての私だと思っていた体も浮かんでいて、かつて他人だと思っていた人達の体も浮かんでいて、かつて地球だと思っていたもの、太陽、月、星だと思っていたもの全てが浮かんでいる。
こうなったらどんな問題もまったくなくなってしまう。


私が認識しているあなたは 「私の中のあなた」です。

あなたが認識している私は 「あなたの中の私」です。

私の宇宙の中には 「私の中のあなた」しかいません。

あなたの宇宙には 「あなたの中の私」しかいません。

私の宇宙の中で あなたは私です。

あなたの宇宙の中で 私はあなたです。

私の創りだす映画のストーリーで あなたが私に何をしても

何を言っても それは「私の中のあなた」が演じているだけです。

私のどこかに 種 として私が持っていたものを 私が演出し

あなたがそれを 演じてくれました。

すべては。。。私の宇宙の中での出来事です。。。

私は。。。あなたの中に 私をみます。。。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

こ・こ・ろ

2007.04.11 *Wed
不思議です。。。

私の心が柔らかくなりだしたら

なんだか 私の周りも柔らかくなっている。

今までは 柔らかい1日があっても 次の日には

カチカチの心とおんなじ カチカチの日になってた。

私の心の 硬さや柔らかさと。。。

私の心の 冷たさや温かさと。。。

私の周りの出来事や 身近な人 街ですれ違うだけの人さえも

硬くなったり柔らかくなったり 変化する。


気持ちよく過ごせたり 不機嫌になったり

それはみんな。。。私の心の その時々のまんま。。。

本当はいつでも 柔らかくなっていたいけど

なかなか。。。そうもいかない。。。

それでも ちょびっとずつでも心がゆるゆると 溶け出したら

私の周りには 笑顔が増えている。


自分の笑顔が増えました。

旦那の笑顔が増えました。

子供の笑顔がさらに増えました。

そして。。。私の。。。旦那の。。。子供の。。。

それぞれの繋がりの友人たちの 笑顔や笑い話が増えました。


私の心が柔らかくなったら どんどん広がる幸せ。

うん。。。いい感じ。。。

なんで 柔らかくなってきたのでしょ

きっと、多分、、、私の反応が変わってきたから。

イライラする時の 自分の状態がわかるから。。。

思いきって その状態を受け入れてしまったら

旦那や娘1が 助けてくれるようになりました 笑


  そう。。。前記事のとおりです。。。

  私は 素直じゃなくて頼ることをしないから。

  いつも時間に追われて イライラしちゃうの。

  自営業で 雑用係りで 経理事務やって 主婦だと

  どうしても 時間が足りない日もあったりする。

  でも 自分だけでは どうにもできない事もあるのを認めた。

  私は。。。旦那に 弱みを見せたくなかったのだ。。。

     でも もうやめた、、、 そしたらね、、、

     助けの手も 時間も 増えちゃったんだよ ♪

素直じゃない私

2007.04.10 *Tue
今日から 新しい生活がスタートしました。
この街の中学校は 併用給食なのです。
とりあえず1年生は22日までは 毎日お弁当持参。
給食は、あまり評判が良くないらしく 娘は嫌だと。。。泣
「コンビニでさ、買い弁するからいいよ。」とは言うけどねぇー
その方が高くつくし 栄養だってとれないし。。。作るよ!!

夕べ。。。お弁当の下準備していたら。。。
旦那がニマニマしながらよってきた。
「あぁー、明日からお弁当?! いやぁー大変だから俺のはいいって。」
「。。。。。。。。。。」(作るのかよっ!!)
「あぁー、から揚げ?? 朝揚げるのぉー、ご苦労サマンサ。。。」
「。。。。。。。。。。」(つまんねぇーー。笑えねぇーー。)
「お弁当箱、、、上でしょ??取ろうか??」
「。。。。。。。。。。」(娘1のは あなたの目の前です。)

「わかった。。。2つ作るから、どうぞお構いなく。。。」
もうなんだか、笑っちゃったから私の負けです。

お弁当って、なんだかものすんごい嬉しい。
それは子供の時はもちろん、大人になっても。
自分で作ったお弁当でも 食べるときに蓋を開けるのが嬉しい。
TVとかでアメリカの子供とか ランチボックスとか紙袋からサンドイッチを出す。
ピーナツバターサンドとかね。。。笑
あれはあれで なんだか美味しそうかもと思うの。
だけど。。。お弁当箱に綺麗に美味しそうに詰められたご飯とおかず達。
「あたし。。。日本人でよかったぁ!!」と思う瞬間。

私の母は 若い時から本屋の跡取り娘として 仕事オンリー。
裏方の仕事は 祖母がすべてやっていたので料理は苦手。
私は高校から お弁当持ちだったけれど その頃にはさすがに祖母も
朝起きて弁当作り。。。なんて年じゃなかったから母が作ってくれた。
料理苦手・朝苦手の母は 私と妹2人のために合計9年間 頑張った。
私の高校時代、まだ今みたいに冷凍食品も豊富じゃなかったし
何より。。。あまり美味しくなかった。。。
きっと 今よりも 高かったと思うから 不経済。
入ってるおかずは すべて手作りになるんだけど。。。
これが、、、大抵いつも同じ内容なんだよね 笑

あの頃。。。「まぁーた おんなじだよ」なんて思っていた。
今になってみると。。。それでも、3年間作り続けた母を尊敬する。
本当に ありがたいと思ってる。
私も今日から始まった お弁当作りだけど初日から不安だもん 笑

こうやって思い返してみるとね。。。
両親や祖父母にちゃんと「ありがとう。」って言ってないことが
たっくさん ある事に気づいてしまった。
当たり前のように 何も考えず感じずにスルーしてきたことが
あれもこれも。。。って浮かんできちゃう。。。

夏の寝苦しい夜、妹1が生まれたばかりで、祖父母と寝ていた私。
なかなか寝つけずにいたら、祖母がうちわでずっとあおいでくれた。
すぐに涼しくなって。。。もういいよ、と言っても祖母は手を止めなかった。
自分が母になって、はじめてわかる。
うちわで あおぎ続けるのってけっこう大変なの。

自分が母になってみて 気づいてみても なんだか照れくさくて
素直に「ありがとう。」って言えてないの。
でもやっぱり。。。言わなくちゃいけないなぁーって。
週末久しぶりに 顔でも見に行って来よう ♪




ありがとう。。。

2007.04.08 *Sun
昨日は 娘1の「卒業祝い」でディズニーランドへ。。。
娘1のお友達5人と、息子のお友達1人、私と息子と娘2の10人で
電車で 遠足のように。。。行ってきました。
もう一家族ご一緒する予定だったけど、お子さんが具合悪くなり
キャンセルだったので、私が引率の先生です 笑

娘1たちはもうみんなそれぞれ携帯を持っているので、中に入ってからは
別行動にしました。。。楽だぁーー 笑
私は息子たちと 一緒に行動して、夕方大きい子たちと合流。。。
19時過ぎに「ビックサンダーマウンテン」に乗りたいと言うので
私と娘2は、夜のパレードを見ながら待つことに。。。

パレードは。。。とっても綺麗で。。。
私は 昼間のパレードも夜のパレードも 何度見ても泣いてしまいます。
コソコソと、隠れながら 涙を拭きながら見ています 笑
昨日の夜のパレードも 溢れそうになるのを我慢していたら娘2が
「ママァー。。。Mちゃん、なんだか涙が出てきちゃうよ。」
おぉーーMってば 感動してるぅーー笑
親子で 泣いてるのも、傍から見たらどうなんだろ。。。
でも。。。感動している娘2が なんだか嬉しかったんだ。


いつもいつも ディズンーランドに行くと思うのです。
キャストのお兄さん、お姉さんのすごさ。。。
アトラクションの係りの人も、ゴミを掃いている人も、お店の人も
みんなみんな。。。いつもどんな時も。。。笑顔!!

ゴミを掃いているお兄さんに アトラクションの行き方を聞きます。
「あの。。。すみません。。。」
と言った瞬間に、笑顔でこちらを向いてくれます。
とても優しく丁寧に 教えてくれます。
お店でポップコーンを買いました。
私はポップコーンだけを注文して、お金を払いました。
娘2が ポップコーンの入れ物を急に欲しがり、変更しました。
お姉さんは 笑顔で娘2の首にかけてくれました。
「アリスのティーパーティー」のコーヒーカップに乗るのに
並んで待っているとき、手すりに娘2がバランスを崩してぶつかり
唇を切ってしまい、血のついたティッシュをくわえていました。
すぐにアトラクションのお姉さんが気づいて、声をかけてくれました。
コーヒーカップに乗り終わり、通路で立っていたら、やはりキャストの
別のお姉さんが自ら歩みよってきてくれて、気遣ってくれました。

これって。。。すごいなぁーと思うのです。。。
お仕事だと言ってしまえばそれまでだけど、なかなかできないと思う。
いつもお客さんを見ているから、気づけるティッシュ。。。
気持ちよく過ごして欲しいから、向けられる笑顔の応対。。。
ディズニーランドが 夢を見せてくれることには きっとそういう
キャストの方々の 想いも詰まっているんだと思いました。

それも。。。「生活瞑想」みたいなものでは ないでしょうか。
お客さんから声をかけられた瞬間、たとえイライラしていても
そのイライラを手放しているんじゃ。。。なんて思うのでした。

はぁーー。すごいなぁーー。
見習うとこ いっぱいあって。。。笑
私も 笑顔の練習でもしましょうか。

ほんとぉーに 楽しかった!! また、行くぞ!!
ディズニーランド・・・お兄さん お姉さん・・・ ありがとぉー♪

儚いものだから。。。

2007.04.07 *Sat
シャボン玉に入った私が 次々と生まれて 飛んでいって

消えていく。。。

あれが 私の思考だとしたら。。。

生まれてくるところは 1つだった。

思考には きっと見たい自分も 見たくない自分もいて

だけど どれもこれも 綺麗で透明なシャボン玉だった。



どうして 生まれて飛ぶまでは 同じなのに

見たい自分と 見たくない自分に なってしまうんだろ。。。

とってもとっても 不思議なんだな。

形も大きさも 色も なにもかも 同じだったのになぁー。



なぁーんにも 解らないけれど。。。

見たいものも 見たくないものも 私の内に存在してる。

色が違ったり 大きさが違ったりすれば 生まれた時から

区別がつくんだけどね。。。笑

だけど考えてみれば、いずれは どれもこれも消えちゃうんだよね。

私にとって 見たい自分も 見たくない自分も 必要なのでしょう。

次々と私は 生まれてきます。。。

次々と。。。気づいて 流して また気づきましょ。。。



そして、嫌な自分もいずれは 消えちゃう儚い自分。

いいよいいよ。。。消えてしまうまで、ここに 居ていいよ。。。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

シャボン玉と私

2007.04.04 *Wed
「全生活瞑想」なんて 言いながら。。。

だめだぁーー 今日も 私は怒っていた 笑

む・・む・・むぅーずぅーかぁーしーーーぞぉーー。


息子の脱ぎっぱなしになった服に、あっちとこっちに飛び散った

彼の 靴下に。。。ひどい机の上の散らかりように。。。

自分で できることをしない娘1に。。。

ガァーオー ぼぼぼぼぼぼぼぼーーー ← 火を噴くあたし。


ハッとするの、自分のお口から 火が出ていることに。

「し・・・しまった。やっちゃったよ。。。」

気づいた瞬間 自分のおでこや 頭や口や もうありとあらゆるとこ

どこもかしこも ペタペタ・・・・ペタ!!

「お黙りなさい。」「落ち着きなさい。」「もう、よかろう。」

そんなことが書かれた 紙を貼る 貼りまくる。

「ふぅーーふぅーー。」呼吸を整えて。


なんだかさぁ。。。

私が 瞑想中に生まれた「雑念」みたいだよ(爆笑)

ペタペタ・・・流しましょ・・・みたい。

そうだそうだ。 あたしが「雑念」だぁー

本当の私から生まれた 「雑念」のこの私。

「○○」でも「××」でもなんでも良いから、流されて

またまた 新しい私が生まれてきます。

シャボン玉の中にいる私が ボコボコと次々に生まれていました。

シャボン玉に入った私は 一つづつ 生まれては流れていきます。


今日ね。。。そんなのが 観えました。。。

私が 生まれていたところは。。。どこなんでしょうね 笑

やっぱり瞑想みたい

2007.04.03 *Tue
「許しの羽」で書いたのだけど。。。

出来事やそれに対する自分の反応や 絶えず生まれてくる思考。
それらを とにかくなんであれ どんなことでも(笑)
許す 許す 許す。。。の手裏剣を飛ばすの。。。
でもね その条件反射みたいな手裏剣はね 何かに似てる。
瞑想するとき、静かにしていたいけれど フッと気づけば思考してる。
そうすると私は、「雑念」ってシールをペタッと貼って流してしまう。


思考に気づいたら 条件反射で「雑念」シール → 流す。

どんな対象でも気づいたら 条件反射で手裏剣 → 流す。

ね。。。似ている気がするのです。。。



私はよく お風呂でもTVを観ていても ボーーっとしてる。
ハッっと気づく。ボーーっとしていた自分に。
しまった!! ボーーっとしちゃった 汗
でも。。。もしかしたら そのボーーっとした状態が 静かな私かも。
まったく 思考さんがいない状態。。。(こんなときしか ないもん)
言い訳に聞こえてたらどうしよう。。。(爆笑)
でもその状態って 起きているとき、普通に生活しているときでも
ちゃんと あるんだって。。。


思考に気づいた瞬間 その思考は止まる。
でもまたすぐに 次の思考は生まれてくるんだけど
その止まった思考と 次の思考が生まれてくるまでの間。。。
ほんの一瞬かもしれないけど 思考さんの不在の状態。


これが「本当の私」なのだそうです。


という事は。。。瞑想しなくても 思考に気づけばいい。。。
また次の思考が生まれたら。。。それにも 気づけばいい。。。
気づいて 許して 流していくを繰り返す。
これって 瞑想と同じなんだなぁーと思う。


icapoさんが 「生活瞑想」って言ってた。。。 今度 記事書いて 笑


忘れちゃったり 思いきり思考に巻き込まれたり これからだって
していくんだけれど。。。思い出せばいい。。。
思い出したら また始めればいい。。。
ゆるゆる のろのろ 休んでお茶飲んだりしながら 行ってみよか。


瞑想中に生まれた思考を 善い思考 悪い思考って判断しない。
ただただ それは「雑念」のシールを貼って流すだけ。
それなら 生活している私に生まれる思考も 判断せずに
ただただ 流していけば いいのかな。。。
善い思考でも善い出来事でもなく 悪い思考でも悪い出来事でもなく。


なんてこんなこと書きながら。。。難しいなぁと思うのでした。
またもや。。。考え中。。。


THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

おもしろいなぁー♪

2007.04.02 *Mon
去年から ゾロ目の数字・2つの数字からなる3桁4桁の数字を

ほぼ毎日。。。目にする。。。


本当に一時は あまりによく見るので 泣きたくなることがあった。

自転車に乗っていても 車を運転していても 見ちゃう。

あんまり見ちゃうから 今度は探すわけじゃないけど 気になる。

最近は あまり気にしなくなったら 見る回数も減ってきた。

うんうん。。。これが普通でしょ。。。

私があまりにも 気にしすぎていたのよ。笑



でね。。。面白いのはね。。。

今日旦那が 下の事務所から私を呼ぶのです。

とにかく行ってみました。そしたらね。。。

真っ白の軽のワンボックスが ありました。

「お前、これ乗ってろよ。」

うちは自動車屋です。。。販売もしています。。。

今まで私が乗ってきた何台かの車は、すべてお嫁に行きました。

この車もいつかは お嫁に行くかもしれません。

でもここ何年か、私はお客さん用の代車か、旦那のチョーロング

メッチャロングなキャラバン(福祉用の車椅子乗せる長いのを内装を

作り変えてある)に乗ってる。

このキャラバン、、、尋常じゃない長さ。

だから。。。ちょっと今日は 嬉しかった。。。

あぁーー 狭い駐車スペースのとこも行けるよぉぉぉぉーー泣

しかもこの車のナンバーが。。。。「2333」

わぁーお。。。またかぁー、しかもお嫁にきた子がこの数字!!


なんでだか、、、、1人クスクス笑ってしまったです。

旦那が 私の誕生日とかのナンバーに変える??って聞いてきた。

わたしは。。。いえいえ。。。是非是非、このまんまで。。。笑



気にしてみると、皆さんの周りにも 数字のメッセージがあるかも。。。

なぜ泣けちゃうんだろ

2007.04.02 *Mon
去年のことですが、チベットの高僧ニチャン・リンポチェ師の

お話しを もう目の前でお聞きする機会がありました。

私と、リンクお願いしている icapoさんとLyricaさんと3人で。。。

私たち3人は リンポチェ師の目の前の席に3人横並びに座り

お話しが始まるまでの 数分間を一言も話さず ただただジーっと

座って 待っていました。。。

後で解ったことですが、その時私たちは3人それぞれが

リンポチェ師から流れてくる何かを 感じていたかったのでした。

そして。。。それぞれが。。。流れそうになる涙を 抑えていました。

同じように 同じ何かを 感じていたのだと思います。



それは。。。なんだったのでしょうか。。。



同じような感覚をついこの間、本屋さんで再び体験しました。

「クリシュナムルティ」の本を開いて 文章も読まずにパラパラと

めくっていただけなのですが、彼の写真を見た瞬間に。。。

なぜなんだろ。。。涙がこぼれ落ちそうになってしまう。。。

以前も 写真は何度か目にしているのに。



リンポチェ師の。。。クリシュナムルティの。。。

何かに私は 安心したのでしょうか。。。

すべてを包まれるような 安心感でしょうか。

すべてが許されていくような 穏やかさでしょうか。



なぜ 涙がこぼれ落ちそうになったのか。。。解りません。。。



それでもたった1つだけ解ること。

いつか。。。私も穏やかな 空気を纏った人になりたいってこと。。。


THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

許しの羽。。。

2007.04.01 *Sun
「おかぁーーさぁーーん。。。」息子が呼ぶ。3分おきに。。。

「マァーマァーー。。。」娘2が呼ぶ。2分おきに。。。



ああああぁぁぁぁぁーーー。

早く終わって 春休み。。。もう、辛いの。。。笑



今日も朝から 自分でできる事なのに、目の前に探し物はあるのに

「おかぁーさん」「ママーー」が繰り返されていた。

朝ごはんの 洗い物していたら お昼から出かけるお花見に気が急いて

息子と娘2は 私のことまたも呼び始めた。。。。

でも、私はイライラしない 笑


「おかぁーーさぁーん」と聞こえた瞬間。

「ママァーー」と聞こえた瞬間。

洗い物をしながら 振り向きもせずに 後頭部からわたしは

あるものを 子供たちに飛ばす。。。

「許す」と書かれた 真っ白い天使の羽を。。。

イライラする前に 許すの羽を飛ばして とにかく許す。。。

なにがどうでも許す。。。許す 許す 許す。。。


そうすると、いつものようにイライラもせず、手を拭きながら

子供たちの方へ 振り向く私は。。。平常心 笑

なんかこれって、瞑想のときに起きた雑念に 「雑念」ってレッテル

貼って そのまま流れていくのに 似てるような。。。??


ある方は「許す」って書いた ポストイット をイメージするんだって。

またある方は 「まぁ、しゃーないよ」って書かれた札なんだって。

で。。。わたしは。。。天使の羽。。。。

みなさんなら、どんなイメージですか???






   P.S   今日は エイプリルフール。。。。イヒヒ
        実は。。。私のイメージは「手裏剣」でした。(爆笑)
        しかも。。。ものすごい攻撃??ってぐらいの
        勢いで、ビュンビュン飛ばしまくります 笑
        なんであたしって、、、こうなんだろう。わはは

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。