ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2007年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃気づいたよ。。。

2007.03.31 *Sat
    思えば 私はずっと幸せでした。

    どんなに辛くて 地の底にまで

    落ちてしまったのだと 感じていても。

    這い上がろうと もがいていたときも。

    自分と向き合い 嫌な自分を見たときも。

    いつもいつも 私は本当は 幸せでした。


どんな時でも 私はおなかいっぱい 食べることができました。

実際は 拒食症ではなかったにせよ 食べれなかったけれど

テーブルの上に 食事を並べることは できるのです。

どんな時でも 私は温かいお布団で 眠ることができました。

どんな時でも 食べれなくて・・精神的に・・辛くなれば

お医者さんに 行くこともできました。

どんな時にでも 誰かが。。。いてくれました。

それは友達だったり、両親だったり、子供だったり。。。

それは 本だったり、映画だったり、音楽だったり。。。


私は どこかに逃げ場を見つけては 息をしました。

人と話せない、話したくない状態のときは 思いきり1人になりました。



それでも。。。今になって思えば。。。

私には 逃げ場をもてる環境があり、食べたくなれば食べたい物を

買えるお金があり、本を買えるお金も。。。

地の底まで落ちた気でいたけれど、そうではありませんでした。

私の体験は 決して不幸な出来事では ありませんでした。

少なくとも。。。その体験から 多くのことを今、学んでいます。


     
     だから 辛い出来事ではなくなりました 笑

     そう思えるのは。。。とても幸せなことですね。。。

スポンサーサイト
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

私は。。。

2007.03.29 *Thu
私たちは。。。いえ、私は。。。

どこまで 知ることができるのだろう。

どこまで 知ろうとしているのだろう。

この私。。。chu-chuとして生きる私で。。。


旅を始めて、たくさんの事に出会って 少しずつだけど

解ってきたことが 増えてきて。。。

でも本当のとこ、それが正しいのかどうかなんて 解らない。

自分の直感を信じて。。。それしか なかった。。。


私は今。。。旅の途中で、どのあたりに居るのかさえも解らない。

どこに行き着くのかも 正直解らない。

ただただ。。。進んでいくしかないと思っているだけ。


私ができることは、ただ気づくこと。

影響されている自分に、出来事に気づくこと。

そして、これは私の考え方でしかないけれど。。。

私の創ったストーリーを現実化しているのならば、私はただただ自分を

「許す」を繰り返していくだけ。。。

私の中では、出演者の他の人は少しずつ「許す」という対象では

なくなっていくのを 感じはじめている。

誰かとの関係の中での出来事に 自分が影響されたくて創った

ストーリーの現実に 気づこうとしはじめているから。


今の私は。。。このままでいようと思ってる。。。


私が何を、どこまで知るのかは もしかしたら

「死」を迎えるその瞬間まで、解らないのかもしれない。

それでも いいんだ。。。

今生の「死」の瞬間にも 何も解らないかもしれない。

それでも いいんだ。。。


     だって 今までのように何も解らない私も

     自分で気づいたり、誰かの力で気づかせてもらったり

     しながらほんの一部を理解し始めた今の私も

     もう少し多くを理解できるようになるかもしれない

     これから先に 出会う私も

     どれもこれも。。。私なんだから

     これ以上 進化できようとできまいと

     認めて 許して 好きでいること




それを繰り返しながら私は。。。この人生の最期のときを 迎えたいの。

THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

体験したいのです。

2007.03.27 *Tue
「頭で理解したつもりでも、本当は理解していない」

こんな事を。。。Lyricaさんとも確か お話ししたような。。。



私には、生まれてきた意味も、目的も解りません。

ただ感じていることは。。。私は「体験」しようとしている。。。

なぜだか。。。そう思っているのです。。。

何を???  それは、解りません 笑

でも間違いなく、私は「体験」したくて ここにいます。

それは。。。いつか 旅が終わるまで 続くのだと思います。



私は、私が作り出す映画の、主人公としてストーリーの中で

ウロウロ・グルグルする私だけを そのまま「体験」したいのか。。。

それとも、スクリーンで映画を観ている、ストーリーの中で主人公を

演じている自分すらも 観察している私だけ を「体験」したいのか。。。

うーーん。。。どうなのでしょうね。。。

主人公の自分だけを「体験」したいなら、思いきり自分の思考や感情に

巻き込まれていても、、、いいのでしょう。

主人公の自分を、スクリーンの外で観察する私だけを「体験」したいなら

私は常にどんな時でも。。。演出家として、静かな私で観察していなければなりません。

でもね。。。なんだか私には、どちらかだけは、不自然です。

私は両方を「体験」したいのだと思います。

浮いていよう。。。静かでいよう。。。なんて言っておきながら 笑



だけど。。。私は「体験」して始めて 頭で理解できるので。。。

映画の中でストーリーに 一喜一憂する自分が とても大事です。

主人公の私 と 演出家として観察者の私

気づきと共に この2つの私は融合する瞬間があります。

そうやって少しずつ。。。分離した2つの私は 融合されるのかな。。。

本当に 分離しているのかな。。。わからないね。。。だけど



もともとは、一つだってことに 気づくだけで良いんじゃないのか。

なぁーーんて。。。思ったりするのです。。。

そうするとね、映画の中の自分のいろーんな部分が 許せちゃう ♪

「体験」するには、どちらも大切な 私自身なのですから。。。

思いきり 思考や感情に振り回される私は。。。

いつか観察者の私が 何かに気づくキッカケになるのです。

それぞれが、それぞれにしか「体験」できないことがあるんですね。


観察者chu-chu    チョット・・・ イインジャナイ  アタシ ノ  アタシ

        ケッコウ  イイ  ケイケン  ツンデクレテルヨ アリガトネ・・・


主人公chu-chu    イイノ イイノ  キニ  シナイデネ・・・

             ナニカ ノ オヤク ニ  タテタカシラ ♪


なんて言いながら。。。2人の私はきっと 混ざりあっていくの。。。

         
     そんなのも。。。楽しいかも。。。うふふ



    


THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

浮いていよう。。。

2007.03.27 *Tue
ここ2週間の間に リアルでいろんな事がありました。

娘2の鼠径ヘルニアに始まり、娘1の学校問題。。。

娘1のことでは、母親と父親の考え方の違いなども感じました。

家族ぐるみで仲の良い友人も、今深刻な問題を抱えていました。

うーーん。。。めまぐるしかった。。。


イライラしても、悲しくなっても、心配しても、、、

どうにもならない事ってあるんですよね。

分かっていても、動揺したり悩んでみたりしちゃうのだけど。

そんな時結局はいつも。。。流れていよう。。。と思うのです。

抵抗している自分に気づくと、何も変わっていないことにも気づく。

こんだけグルグルしても変わらないのなら、ただ静かにしていよう。。。

そう思えてきたら、全てを受け入れて抵抗しない。。。


不思議と、静かになった自分でいると。。。

その出来事について考えていたわけじゃないのに、ハッとする

瞬間がきて、いろんな事が繋がっていきます。

1つ扉が開くと。。。あれもか、これもか。。。みたいな 笑


そんな時って、本当に「必然」を感じてしまいます。

その「必然」の流れの大きさや深さに、何とも言えない気持ちになります。

私はこの大きな流れにいつも。。。プカプカと浮いていたいのです 笑



今のように停滞している感じさえも、そう思えば大切な時間。

必要な時には 何か気づきや閃きがやってくる。。。

そう信じているので、、、きっときっと 大丈夫、、、さ、、、(笑)
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

どうか、頑張ってください。

2007.03.25 *Sun
今日、北陸地方で震度6強の地震が発生しました。
まだまだ余震も心配されます。
これ以上、被害が広がらないことを 願っています。
そして、残念なことに1名の方が亡くなられ、けが人も160名と
いうことです。。。
重軽傷を負われた方々の1日も早い回復と。。。
亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
そして、お怪我もなくご無事だった方々も、家屋の倒壊や地割れ等
避難所生活をされることと思います。
どうか。。。頑張ってください。。。頑張ってください。



私の家からほんの100メートル先には、活断層が走っています。

この活断層が地震を引き起こしたら、、、

倒壊はもちろん、かなりの被害が予想されます。

私にとって 地震は人事ではないのです。

今回の地震では、火災の被害はないようですが。。。

私の祖父は「関東大震災」を経験していました。

丁稚奉公で東京の下町にいたそうです。

その地震の起きた瞬間、祖父は外にいて、揺れを感じたとき

トイレに逃げ込んだそうです。。。(昔ですから 外トイレ)

幸いトイレの建物は崩れることもなく。。。

揺れがおさまって外に出て、愕然としたと言ってました。




私は祖父から地震の話しを聞いていたからか、子供の頃から

地震を感じると 変に冷静になってしまいます。

パニックになる程の 大きな揺れを経験したこともないのですが 笑

それでも。。。関東大震災では火災で亡くなった方が多いのだと

さんざん聞かされたので、火元・逃げ道の確保・スリッパの用意など

揺れた瞬間に、次の行動を思い浮かべることができました。

実際には。。。。どうなるか自信はないですけど。。。。




自然災害。。。本当に自然の前では 人間は無力です。。。

被災者の方々もきっと、気持ちの置き場所がなくて辛いでしょうね。

誰のせいでもなくて。。。自分のせいでもなくて。。。

でも厳しい現実はそこにあるのですから。

とにかく。。。。祈ることから。。。

今すぐに私ができること。。。被災者の皆さんに繋がること。。。

物資が充分に届くこと、寒さが和らぐこと、雨が降らないこと、

たくさんのイメージを光に変えて。。。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

卒業の日

2007.03.24 *Sat
「将来、私はSAX奏者になって、世界中を吹きまわりたいです。」

卒業証書をもらう時、名前を呼ばれたら子供たちはそれぞれの

夢を語って壇上を進みます。。。

娘1の、、、将来の夢は SAX奏者だそうです。



とても素敵な夢だなぁーと思いました。

中学でも吹奏楽部に入部するつもりだそうです。

ずっと先を見据えたこの夢があれば、娘はいろんな困難にも

立ち向かっていけることでしょう。。。

娘は、小学校で大きな財産を得ることができました。

それは一生を通して音楽に関わっていきたいと、思えたこと。

これからますます私から離れて、自分の世界を築いていくでしょうが

音楽はきっと。。。娘の支えになってくれると思います。。。



私は、夢のもてない子供でした。

興味のある事はそれなりに いろいろあったけど

どれにも本気にはなれず、なんとなく過ごしてきただけです。

だから娘のことを 私は偉いなぁー、幸せな子だなぁーと

ちょっとだけ 頼もしくも思います。



そしてそして。。。。

大きな夢を胸に抱くことのできる環境であったり、日本という

平和な国に生まれたことであったり、応援してくれる人がいることの

ありがたさに。。。幸せを感じて欲しいと思うのです。。。

もちろん、音楽に早い時期に出会えたことにも。。。




そして、、、娘の夢を応援できることに、感謝します。

いつか彼女の吹くSAXの音に、そして彼女自身から流れるもの。。。

聞いてくれる人たちへ 響くものを生み出せる 素晴らしい女性に

なってくれることを、、、願うばかりです。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

私のポケット

2007.03.21 *Wed
   笑ってるのが 好きです

   楽しいことが 好きです

   そういうとき。。。

   幸せだなぁ と思えます


    だけど

   悲しいも 好きです

   苦しいも 好きです

     実は

   腹立たしいのも 好きです

   
   結局。。。私は自分のすべてが好きです

   だって ぜーーんぶ含めて 私だから。。。



楽しいとき、嬉しいとき、きっと誰でも自分が好き。

辛いとき、怒ってるとき、弱って泣いてるとき

自分が嫌になってしまうことも あるでしょう。

だけど この世界に私は ただ一人しかいなくてさ・・・

ちっぽけな私の内側から 生まれてくるいろんな感情。

でも私はそれらを受け入れる、ドラえもんみたいな4次元ポケット

みたいなのを 持っている。。。

よいと思える感情も わるいと思える感情も ポケットに一緒に入れてみた。

そしたら。。。溶け合って1つになった。

どっちも、私なんだね。。。

だから 今度からは混ぜて混ぜて 1つにしちゃえ 笑
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

3年生の私。

2007.03.18 *Sun
昨日、赤い自転車のお話しをしました。

記事を書く前に ボーとしていたとき

3年生の私が 観えました。

私はそっとそっと彼女に 近づいていきました。

うずくまって泣いている彼女の 後ろの方に赤い自転車。

私は彼女の赤い自転車に 白とピンクのマジックでハートマークを

いっぱい 散りばめてあげました。。。

「これは全部 お父さんとお母さんが あなたを大好きな気持ち。

 だぁーれも 乗っていないとても素敵な自転車だと思うよ。」

と。。。伝えました。。。

彼女のお顔が ちょっとだけ明るくなりました。

私は 自転車のサビを落としてあげました。

彼女は 白とピンクのハートだらけの自転車にまたがって

私に笑顔で手を振りました。。。

その瞬間から、私の過去の出来事がすべて両親の愛情で満たされました。

たくさんたくさんの 不満やすれ違いが、もう消えてなくなった。

私の過去は 私によって書き換えられました。




私が幼い頃から 見てきた体験してきた たくさんのこと。

そんな環境が嫌で嫌で仕方なかったけれど、実は今の私のために

すべてが繋がっていたんじゃないかと思ったりもします。

以前、父に「お前は、血の涙を流したことがあるのか。」と

言われたことが ありました。。。

その一言で 私は変わりました。

親子ですから、いろんなことで影響しあってきたのだと思うけれど

父はその一言を私に伝えるために、私はその一言をもらうために、

私たちは、今生、親子として出会ったんじゃないかと思えるのです。

そして。。。私がこのことに気づいたとき。。。

父は、母は、この一言のために体験してきたストーリーから

ようやく 解放されるのかもしれない。。。

そして、新たなストーリーが始まるのかもしれない。。。

今度は。。。もう少し 楽しいストーリーかもしれない。



なんて事を。。。妄想しているのです。。。

だって、ポジティブでいいでしょ?? 笑



THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

お願い。。。

2007.03.18 *Sun
今日は、消しても消しても ものっそい数の わけのわからない

コメントが入ります。。。。

あっという間に10数件です 笑

何日か、コメントを承認制にさせてください。

よろしくお願いいたします。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

父と自転車

2007.03.17 *Sat
私が小学校3年生頃、両親が赤い自転車を買ってくれた。

近所の公園で開かれた子ども会のバザーに出されていた自転車。

その頃、友達が乗っていたのは新品ピカピカの自転車。。。

私のもとにきた自転車は、ちょっぴり古くてサビだってチラホラ。

「自転車 買ってきたぞ。」の声に飛び上がって喜んだのもつかの間

見た瞬間に。。。ちょっぴり 泣きたくなったのを覚えている。

あの赤いこは、いつの間にか 居なくなってたなぁ。。。



5年生から6年生にかけて、私は身長が12センチ伸びた。

6年生の4月には、今とほとんど変わらないくらい。。。

当然、洋服は大人物が着れてしまうのだった。

その頃の私は、叔母からのお下がりを着ていた。

叔母はおしゃれだったから、私は大喜びで着ていた。

お洋服は。。。ね。。。笑

6年生の日光移動教室のとき、母が出してきたボストンバックは

とてもとても 地味で古くさく見えて私は 拒否した。

母は 叔母に借りるからと、前日に取りに行ってくれた。

もって来てくれたのは。。。大きな籐のトランク型のバック。。。

もう、それで行くしかなかった。

友達はみんな ナイロンの大きなスポーツバック。

泣きたかった。。。切なかった。。。恥ずかしかった。。。



両親は祖父の経営する本屋で 一緒に働いていたけれど

給料としてもらっていたのは、ほんのお小遣い程度だったと

大人になってから知った。同居だったしね。

私は自分の家が貧乏だとは 思っていなかった。

実際、、、貧乏ではなかったし、時代も良かったから、ある程度の

利益は 出ていたのは子供にも分かっていた。

叔母2人と社員が3人いたしね。。。

両親の事情を知らない私は、いつも欲しいものは買ってもらえず

不満をつのらせていたんだよね。。。

でも、今なら分かる。 あの時の両親の気持ちが。

父がストレス発散でほぼ毎日パチンコに通ったその気持ち。

パチンコでお小遣いを増やして 買ってくれたあの自転車。

パチンコで儲かると、飲み代をつくって、だけど私や妹たちに

お菓子を持って帰ってきてくれたこと。。。

本当は たくさんたくさん愛情をくれていたこと。。。

赤い自転車、大切にしなかった。。。ごめんね。。。



今日ね、娘1に携帯を買いました。

同じ学年で携帯を持っていない子は、3人でした。

娘にま新しい携帯を 渡したときの喜びよう。。。

そしたら、赤い自転車を思い出してしまいました。

今日私が娘に与えた携帯に、愛情はあったのかな。。。

よく。。。分かりません。。。これも 時代の流れかもしれない

だけどあの赤い自転車には 確かに父の愛情がこもっていました。

新品の自転車をそっと。。。見に行ってたんだよね。。。

値段を見て諦めた父を思うと、切なくなるけれど

そのおかげで今。。。大切なものはどこにあるか 分かるんだ。。。

THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

財産。。。です

2007.03.17 *Sat
来週の23日に、娘1は小学校を卒業します。

6年間、、、色んなことがありました。

最近 中学生から すごまれました 笑

でも、、、それは以前もめて話し合い、解決したと思っていた

同級生が関与していました。。。

卒業目前で、中学校・小学校 双方と話し合っています。

もう。。。なんで??? 笑うしかない。。。



今日は娘の小学校の校長と お話し。。。だよ 泣

まあまあ、今回は娘は まったくの被害者なのですね。

気持ちよく さっぱりと 卒業式を迎えてほしいのですが。



でも。。。私は思います。。。

特に女の子の場合、年齢が上がるとともに 難しいのです。

小学生のうちに、こういう問題が起きてくれて良かったと思います。

今はまだ。。。娘はある程度の事は 話してくれてるので。

私は 正しながらアドバイスもできたし 娘のダメージも

把握することが できていました。

本人にとっては 腹もたつだろうし辛いだろうと思いますが

なぜ自分にこの出来事が起きたのかを、ちゃんと見つめるサポートが

できたので、彼女は認め反省し、繰り返さない努力を始められました。

これらの出来事は。。。彼女にとって財産となります。。。

この経験をしっかりとしみ込ませ、中学校生活に生かしてくれますように(笑)



      ってか。。。母は 疲れるぞ。。。

      大きな人に なってください  タノムヨ・・・




彼女には 少しづつ「赦す」事の始まりを話しています。

スピリチュアル的ではなくですが。。。

キライと思う人は1人でも少ない方が 自分が楽だよ。

これは、彼女自身、最近思うことがあるらしく

「母。。。あれは納得!! たまには良い事 言うねー。」

と、、、褒められた  ← なめてる。。。笑

何かが起きた時、その前後の自分はどうだったのか を考えたり。

少しづつ、、、そんな事を 彼女自身が始めたのです。

だからこの6年間で 彼女はとても成長しました。

そして。。。子供であろうが、ちゃんと理解できるのですね。。。


     卒業を迎える皆さん。。。おめでとう!!
      
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

私が変われば。。。

2007.03.15 *Thu
最近の私のテーマは。。。

「私が変われば旦那が変わる、旦那が変わればすべてが変わる。」

これに 尽きるのです。。。



この前の日曜日に出かけて、、、そしたら旦那は子供と御岳山に

行っていたというお話しをしました。

そのときの記事には、山登りなんてあり得ない人なので

どうしちゃったんだろーー で終わらせているのですが。。。



私は日曜日、帰宅時間を「うーん、4時頃かなぁ。」と伝えました。

でも実はいろいろあって、5時20分に家に着いたんです。

主人はたまぁーの休みに子供たちを連れて 遊びに行くことは

あるけれど、長時間は付き合えないタイプなのですよ 笑

だからその日、私よりも早く家を出て行ったので、いいとこ3時4時には

戻ってきているだろうと思って、やっばぁーい・・とコソコソと

帰ってきた私なのです。。。でも!! おうちはカラッポ ♪

主人と子供は20分後くらいに帰ってきました。



その前にも、同じように、帰宅予定が遅れたことがありました。

でもやっぱり 私よりも15分ぐらい遅れて帰ってきたんです。

まあまあ。。。まだ2回なんだけどね 笑

今まででは、あり得ないことなんですよねぇー。

主人は、自分の帰宅時間は言わせないけど ← 言う気もないが

私が出かけて子供と残されるのは、ものすごい嫌なのか不安なのか 笑

帰宅するのを、今か今か。。。まだかまだか。。。と待つタイプ

なので、いつでも私が帰ると ブッスーとしております。

この2回は。。。ある意味、私にとっては奇跡に近い 笑



去年の暮れごろ。。。それまであまり言わなかった いろんな話しを

しました。。。もちろん、スピリチュアルなことも。。。

興味のある事も経験したいから、これからは私も外に出る機会を

作らせて欲しいと。。。

それまでは 絶対に理解されない、機嫌が悪く見えれば私にも相手に

対して言いたいことが出てきてしまう、だから外に出ることは

極力控えるようにしてきました。

でもね。。。ちゃんと、あるところまでは理解してくれました。

ってか、、、、もうね強気で「宣言」しちゃっただけなんだよね 笑

わはは。。。すっきりした。。。ほんとに(爆笑)



それは、私が変わったからだと思うのです。

彼は行かせたくないからブッスーとしているわけではないのです。

本当は行かせたくないけど、反対する理由もないから、嫌々OKしてる

というわけでもなかったのです。

それは勝手に私が 感じているだけのこと。。。

そこに影響されなくなったら、いつもはイライラと家で待つ彼が

いなくなってしまったようです 笑

もちろん、家族に迷惑をかけないように 注意して。。。主婦ですから



またそのうち、、、お出かけの予定ができたら、、、

テーマを実証してみようかなぁーなんて思ってます。フッフ ♪

でもこれって、普段の何気ないことにも 当てはまるもんね。

小さなイラッ・・とくるような事にも、きっとピッタリ。



    最近のお気に入りのテーマでした。。。

    
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

皆様、、、へ

2007.03.14 *Wed
昨日は動揺したまま 記事をアップしてしまいました。

皆様に ご心配おかけしてしまい本当にごめんなさい。
そして。。。本当に心強かったのです。
ありがとうございました。本当に、ありがとう。


今日、外科外来に行きました。
結果はやはり 「鼠径ヘルニア」ということでした。
娘2は今 5歳4ヶ月です。 とても微妙な年齢だそうです。
もっと小さい頃に発症していると、自然治癒も可能性はあるそうです。
この年齢になると、なかなかそうもいかない場合が多いそうです。
半年ぐらい様子を見ても良いのですが、出てしまっている
小腸や卵巣などが元の位置に戻らなくなると、これは早急に
手術をしなければならない。。。という事です。
子供の場合は、2泊3日ぐらいの入院なんですって。。。
盲腸でも1週間ぐらいだから、そんなに傷も大きくないのでしょう。
「全身麻酔」になるっていうのは、ちょっと怖いですが。


そんなこんなで。。。すぐに手術ではないので、様子を見てみようと
思っているのです。


皆様には、動揺した自分を見せてしまい申し訳なく思います。
でも。。。これもきっと必要な自分の体験。。。
「素の私」を見てもらうのも、素直に良いのかも、なんて思いました。
昨日のあの動揺した私がいて、今日の私に至っています。。。


READ MORE
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

ショックが隠せない。。。

2007.03.13 *Tue
ごめんなさい。。。ちょっと動揺しながら書くのですが。

娘2が「鼠径ヘルニア」みたいなのです。

昨日の夜、お風呂からあがった娘2は 裸のまま走り回っていました。

主人に「早くパジャマ着ろぉー!!」と言われてもギャーギャー。

そうしたら 主人が。。。。

「あっ??? あれぇーなんだこれー!!」

驚いた私は 主人と娘2のとこに 駆け寄りました。



ガァーーーーーーーーン・・・・・・


娘の恥骨の左側が、ポコッと膨れているでは ありませんか。

触ってみると、なんだか「シコリ」のようなグリグリしたものが。。。

どうして良いものか分からず、痛がる様子もなかったので

とりあえず 夕べはおとなしく寝かせることにしました。

今日行った小児科で、外科に行くように言われたのです。

そんなわけで。。。明日は外科外来へ 受診となりました。。。



「鼠径ヘルニア」は、80%は男性の発症だそうです。

娘は、腸ではなくて卵巣が 出てしまっているみたい。。。

昨日 触った感じは 硬かったし。

命に係わる病気ではありませんが、やっぱりショックです。

手術となれば、やはり痛みを多少なりとも伴うのだし

小さいのに可哀相。。。と思ってしまうものですね。



娘が「鼠径ヘルニア」だったことは 現実ではない。。。

このストーリーの展開に 現実があるんだ。。。

じゃー何なんだ??  正直。。。分からないのです。



自然に治ることが 無いわけでもない。。。

とは 言われたものの、やはり手術となるのがベストみたいです。



私は ふつぅーのふつぅーの母親です。

こうなると、お医者さんにお任せするしかありません。

それでも、自然治癒の可能性が無いと 言われようとも。。。

奇跡を信じて、娘のヘルニアが治るイメージを描き続けます。

たとえ手術になったとしても、彼女の苦痛が少しでも軽いように。



「鼠径ヘルニア」でも、こんなにショックです。

できることなら 変わってあげたい・・と思うのです。

これが。。。命に係わる病気だったり、一生付き合っていかなければ

ならないような病を抱えたお子さんの親御さんは、どんなに辛いでしょう。


想像はできるけど、それは あくまでも想像なのです。

本当の辛さや 痛みや 悲しさは。。。想像などでは 計り知れません。

   

   辛いです。。。自分は 何もできないと思うのです。。。

   奇跡を信じて 私は私のできることをしましょう。

   ポジティブに。。。思考を変えて。。。

   たくさんの 奇跡を信じる たくさんの 私で

   1つでも 多くの奇跡を作り出せますように。。。

THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

外出する自分へのストーリー

2007.03.12 *Mon
※よく見れば、世界をこのようにリアルなものにしているのは

 「現実の世界」だと思っている、スクリーンの方ではなく

 あなたの無意識に潜んでいて 描かれるのを待っていた
 
 ストーリーの展開なのです。。。


これは、前記事で書いたある方の お話しを転記しました。



日曜日。。。私は子供を主人に預けて 出かけました。

前日に、お昼頃に家をでるから みんなの昼食を作ってから

出かけないとなぁ。。。と、買い物を済ませました。

当日。。。ちょっと遅くまで寝てしまい、昼食は作ると言ってなかった

のをいいことに、作らずに出かけてしまおうか。。。と思いました。

でもね、どうも主人が今いち ご機嫌よくなさげ。

気持ちよく出かけたい。。。。でも、正直。。。。

たまぁーに出るのに 気を使うなんて 損だぁ と思う。

自分なんて お構いなしに呑みに行くわ。。。じゃん!!



とフツフツ・・・と思い始めたとき・・・

そうよ!! これは私の作ったストーリーなのよ!!

彼が機嫌悪そうに見えるのは、彼の態度が現実なんじゃないわ。。。

彼に機嫌悪い役をつけた 私のストーリーが現実なんだわ。。。

じゃぁーー何なのだろか。。。と、考えてみた、玉ねぎ切りながら。


私の中で彼の役柄は 主婦が出かけるなら これはしてけ!!

昼に出かけるなら、ちゃんと飯の用意する時間あんだろ!!

・・・・的、役柄なのね・・・・

そうか!! 私は、こういう状況のとき できる限り家族に

迷惑をかけずに 出かける、みんなが気持ちよく出してくれるには

自分も誠意をみせて 堂々と出かける。。。。

これを 体験しようとしてるんだな ♪

と。。。思ったのでした。。。



そうなると。。。玉ねぎ切る包丁も、良いリズム。。。笑

旦那の機嫌が 良さげでも悪そうでも なぁーんも影響しない。

やる事やって 笑顔で「行ってきまぁーす、悪いねぇー。」なんて

最後なんて、、、気持ち良く 出てきちゃった 笑



帰宅して・・・「ありがとね。」と言ったらね・・・

「俺たち、車でドライブしてたら御岳山に行き着いてさ、登ったぜ!!」



あらららら。。。。全然 大丈夫じゃない 笑

しかも、時間つぶしに 山登りなんて、、、

うちの旦那さん、どうしちゃったの?? ぐらいビックリ。



    彼に与えられた 役、演技は。。。

    私によって 与えられていたのですね。

    それは、自分を甘やかさないって事を

    経験するストーリーだったのですね、きっと。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

ブツブツ・・・考え中

2007.03.11 *Sun
私以外のすべてのものは、現実ではないそうです。

私が私の無意識から、私が影響を受けたい事をストーリーにして

映画のように スクリーンに映し出しているのだと。。。

だから、私以外の人は全て、映画のスクリーンの中の住人。

私にとって、あなたは現実ではありません。

あなたにとって、私は現実ではありません。

ある方から、教えていただいたこと。。。ムズカシイ よね。。。



これは、とってもとっても ムズカシイ よ。

このお話しはまだ続きが あるそうです。

私が無意識の中に抱えている 影響されたいこと。。。

その影響されたいこと とは何なんだ。。。というお話し。

でも、これは また次の機会に。。。って 笑

そう、、、今は ちゃんと考えなくっちゃね。



今の私には これで精一杯。。。なんだけど。。。

私が影響されたいストーリーを作り出す。

そこで、いろんな人がそれぞれの役を 演じてくれる。

私にとって 心地よさを与えてくれる役の人。。。

私にとって 怒りを覚えさせられるような役の人。。。 イロイロ

そして私はそのストーリーに、100% 影響されるんだって。

でも、そうだよね。。。影響されたいが為のストーリーなんだもん。

ところが。。。ストーリーに影響され過ぎてしまう。。。

辛い 悲しい 腹立つ 。。。。etc

ずーーと、、、影響されたまま 消化できない。。。

これ、つい最近までの 私ですね 汗  わはは。



でも。。。思ったのです。。。

私が自ら作り出したストーリーに、なぜなぜ苦しまなきゃならんのよ。

「そうそう、、、これこれ影響されたかったのよ、、、」

「あぁー、ダーリン、ごめんねぇー嫌な役ふっちゃってぇー笑」

って。。。思って静かに観ている 私 がいれば良いのだと。。。

もう一人の私は もしかしたら 思いっきりどっぷり影響されてても

静かな観察者の私が いればいいのです。。。



それならば。。。。誰のことも怒れないし、責められない。。。。

すべては 私の内に潜んでいた 物語なんだもんね。

それならば。。。。思いきりストーリーに影響されてる自分も

許せる気がする だって影響されたかったんだから。

ただただ、それに 気づいてる。。。それで良いって教えてもらった。

そうかぁー。なるほどなぁー。  ← 判ってんのか ちと不安だけど



    今は ここまで。。。また考えて。。。

    そのうちに、体験を通してか、ピカーンと気づきか

    また 少しづつ前進していけるでしょう。

       

         

     
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

息子の痛み

2007.03.10 *Sat
今日 私は 泣きました。

息子を抱きしめながら 彼の痛みに 泣きました。



息子は 初めてお父さんに 殴られました。

4回も5回も ほっぺたに ビンタされました。

私は それを 止めませんでした。

息子は 殴られても仕方のない事を したからです。



彼は 悪い事を しました。

それが悪い事だと もう判断できる年です。

1回目はバレませんでした。 きっと、少し良心が痛みました。

痛んだけれど、親にバレなかったので良心の痛みは

なぜだか忘れてしまいました。 多分、奥にしまい込んだのです。

2回目は。。。なんとなく、やってしまいました。



とうとうバレてしまった時。。。

彼の顔は、お父さんに怒られる恐怖と、なんて事したんだろうという

後悔と、どうすれば良いのか判らない 言いようのない混乱で

青ざめて 引きつって 目が真っ赤になりました。



殴られた息子は 部屋で声と身体を震わせて 泣いていました。

奥へとしまい込んで、忘れてしまおうとしていた

彼の良心が あふれ出してきて 後悔と混ざり合って

どうにもならなかったのだと。。。思います。。。

隣に座ったら 息子は 身体を寄せてきて泣きました。

私は 思わず抱きしめてしまいました。



息子は。。。とても傷ついていました。。。

殴られたことにでも、怒られたことにでもなく

自分がしてしまったことに 傷ついていました。

抱きしめたとき、、、私の身体の中に、息子の悲しみと後悔と

混乱が 流れ込んできました。。。泣きました。。。



今日のこの出来事に 彼がこの先 痛みを覚えませんように。。。

子供の頃。。。誰にでも経験あるだろう 出来心。

人一倍 ナイーブな彼が ちょっと心配です。

そして。。。私自身も。。。配慮が足りなかったと、反省しました。



   ちょっと辛い出来事だったけれど。。。

   こうやって 大人への階段を上っていくのでしょう。 
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

嬉しい日

2007.03.09 *Fri
今日は 嬉しいことが たっくさんありました。

確定申告が 終わったこと・・・

icapoさんの 娘さんの退院が決まったこと・・・

すごーく久しぶりに 息子と手を繋いで歩いたこと・・・

コンビニに買い物に行くとき お星さまが一緒に散歩してくれたこと・・・



ずっと顔をお空に向けて 歩いていたら

お星さまは ずっと私と一緒でした。

当たり前なんだけど なんだかとっても嬉しくてニコニコ。



ありがとう をいっぱい言わなきゃいけない日です。

税理士の先生、ありがとう。

たまに凡ミスしちゃって ごめんなさい。

icapoさん、ありがとう。

いっぱい 勇気をくれてありがとう。

息子よ、ありがとう。

手を繋いでくれて ありがとう。 とっても 嬉しい。

お星さま、ありがとう。

お散歩につき合ってくれて、ありがとう。

ちょっとだけ 首が痛くなりました 笑



今日は ありがとう が言えた。。。

明日も ありがとう を言える私でいましょう。



小さな「ありがとう」で 今日 私はとても幸せいっぱい ♪
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

3人の私。。。

2007.03.08 *Thu
本当に 苦しくなったのは、修復をしようと決めてからでした。



本当のところ、、、私は自分のことを被害者だと思っていました。

そして、神様っていじわるだと思うこともありました。

修復しようと決心してからの方が、叩きつけられるような

出来事が多くなり、もう。。。ボロボロ。。。ぞうきん 笑

「なんで?? もう止めていいってこと?? なんで??」

ほんとに そう思っちゃったぐらい 笑



今は判るんだけど、あの頃は私の内にある、思考を生み出すところ。

うーん。。。機械でもいいや。。。笑

そこから生み出された思考が 私そのもの でした。

私の内に 「私」はたった1人しかいなくて、、、

でもいつからか。。。もう1人の私が 出現したんです。

「思考そのものの私」と「違う見方をする私」って感じかな。。。

そうすると、「違う見方をする私」が「思考そのものの私」に

話しかけるんです。「どうして・・そう思うの?」

「どうして、どうして、、、」話しかけられると、思考が動きを

緩めるんです。勢いが無くなる感じです。。。。



しばらくそんな事が続いていましたが、ある日3人目の私が出現しました。

2人の会話を見ていて、口出ししない「静かな私」です。。。

READ MORE
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

始まり。。。

2007.03.07 *Wed
私たちが完全に すれ違ってしまったのは。。。

私が3人目をおなかに抱えていた、妊娠8ヶ月頃でした。

それから、娘2が生まれて 生後6ヶ月頃まではもう本当に

今まで経験したことのない 辛い日々でした。

これは。。。私だけではなく、私のパートナーも同じでしょう。



私は、妊娠すると出産までに、20キロほど ← ほど・・かぁ??

体重が増えてしまいます。×3=60キロ 増えたんですよねー。

そこまでいくと、戻るけどやっぱりそれなりに時間はかかります。

娘2の出産後。。。1ヶ月で、10キロほどダダダァーと痩せました。

ほぼ、妊娠前に戻ってしまったんですね。

あまりに短期間に痩せてしまったんで、実家からもパートナーの

両親からも、「心療内科」に行くようにかなり強く言われました。
READ MORE
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

わはは!! そうだよ。。。

2007.03.07 *Wed
私は、目の前にある道を歩いています。

その道は、真っ直ぐで前に前に のびている道。



でもある日、道は緩やかにかもしれない、急にかもしれないけど

カーブを描くことが あるんじゃないかと思います。

あるいは。。。自ら、身体を90度向きを変えてしまう。

知らず知らずのうちに、道なりに真っ直ぐ歩いていたつもりなのに

ふと気がつけば、自分は後ろ向きで歩いているんじゃないかと思う。

あるいは。。。はっきりと、後ろ向きで歩いていることに気づく。



でもそういう状態の時って、逆らってもどう頑張っても苦しくなるだけという

ことも あるんだよなぁーって思います。

もがいてももがいても、道は相変わらず目の前にある1本道だけ。

どこかに 曲がり角がないのかと探すんだけど、見つからない。




だったら、、、と こう思うことにしました。

「私の目のついてるほうに進むなら、それは後ろ向きじゃないじゃん。」

なんて。。。都合のいい。。。笑

緩やかなカーブが幾つも続いて、元に戻れるかもしれないし。

突然、、、「チェーーンジ!!」と身体が90度、また向きを

変えるのかもしれないし(爆笑)

人から見たら後ろ向きでも、私は前を向いて歩いている。。。

そう思ったら、いろんな事が楽になってきました。

「ダイジョブ ダイジョブ・・いつか一緒になるから。そのまま進んでて。」

みたいな感じで。。。 ← 良いか悪いか わかんないけど 笑




「後ろ向き」って表現が、、、好きくない!!

その方向じゃなくちゃ 経験できないことだってあるんだもん。

   言い訳チック だけど。。。わはは

「ダイジョブ ダイジョブ・・それで良いよ。」

そう言われると、とても安心する。とりあえず、歩いていられる。




    「ダイジョブ ダイジョブ・・・」

    そう言える人に なりたいな。

    お顔の向いてる方へ。。。そこが、前なんだから。。。

    いつも、自分に言ってあげてる言葉。



THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

葛藤。

2007.03.07 *Wed
ノートを使っていた頃、日を追うごとに相手に対する

激しい怒りの感情が無くなっていくのを体験しました。

竜巻のような勢いで、出現した怒りの感情は持続しませんでした。

怒りは。。。持続しなかったのです。

ところが、悲しいという感情は、なかなか消えてくれませんでした。

そして、その感情が実は1番。。。痛いのです。

私の心の 傷口は、怒りではなく、悲しみによってより深く

えぐられていくのでした。。。

いくらノートを続けていても、悲しい感情は消えません。

人それぞれ・・だと思いますが、私の悲しみの根底にあったのは

実は「被害者意識」だったのだろうと、今は思います。



時間がいくら過ぎても、表面意識ではもう解決した、消えたと

思っても、ちょっとキッカケがあれば、ムクムクと顔を出します。

READ MORE
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

心の中の・・・ノート

2007.03.05 *Mon
友達にバレていたショックは、置いといて・・・(爆笑)


毎日は なかなかできないけど、たまに瞑想をする。

それから、自分の内にシーソをおくようになった。

だから今は 必要ではなくなったのだけど 私はノートが

必需品だった時期がある。。。


ノートには、私の感情がズラーと並べられる。

最初のうちは、ノートを開いて、左まるまる1ページに「感情」を

箇条書きに 書いていった。

それは何でもよくて、腹が立ったこと、嬉しかったこと、、、etc

右まるまる1ページには、感情の箇条書き1つ1つに対して

どうゆう状況で、どう思ったのかを書いていた。

例えば・・・そうだなぁー、コンビニにて。。。

※コンビニで買い物した。店員のお兄さんがお釣を私の手に渡すとき
 乱暴に渡されたので、小銭が床に落ちちゃった。

※忙しい時間帯で、私の後ろには何人か並んで待っていた。
 でも、あんな乱暴に渡さなくてもいいじゃない!!
 私だったら、あんな渡し方しないのにーーー。

とかとか、、、、ツラツラと、、、



書き出してしばらくすると、なんとなく自分がどんな時に

腹が立つのか、嬉しいのか、悲しいのかが

パターンとして分かってきた。

それからは、状況で「あっ、腹立つパターンかも。」

と思える時には、1歩引いてみることが少しできるようになった。

1ヶ月近く、書いてたかなぁーー。

その後。。。瞑想をしようと思い出してからは、ノートは書かなくなった。

それでも、感情に振り回されることは 無くなりはしないわけで。

今度は、感情のままに全て書き出した。



面白かった。。。笑

例えば、旦那とケンカするでしょ。

ノート1ページなんて、軽く埋まっちゃうの 笑

で。。。。少し時間を置いて、また書くの。

次の日でもいいし。。。 そうすると。。。

なんでだか、文句の数が減っちゃうんだよね。

前の日のを見ながら、「あー、でもこれは、私もこうだったな。」

とか思えてくると、書き出す文句がなくなってくる。

3日もすると、真っ黒だったノートが、だった3行くらいになる。笑

とても不思議だったけど、書き出すことで消化するのかな?


それでも、、、その場だけだったけれど 笑

やっぱり自分が変わらなきゃ、現実は変わらない。

手を変え、品を変え・・・笑  同じ事がやってくる。


どんな状況にいても穏やかな私。。。ムズカシイ 


まだまだ自分の感情に 振り回されそうになる。

「離れて観ている自分」になれない。

だけど、あのノートたちのおかげで書き出して吐き出しても

それだけじゃダメなんだって、本当に良く分かった。

その次に進まなきゃ・・・って決心できた。

やっていて良かったなって 今は思えるんだよね。

冷静になって読み返すと、、、キツいんだけどね(爆笑)


  どんな事にも、やっぱり意味はあるんだなぁー。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

バレてたの??

2007.03.05 *Mon
友達がパソコンを買うと決心したらしい。


「ねー。あんたブログやってんでしょ?アドレス教えてよ ♪」

「へっ?? なんで知ってんの?・・・げっ!! 奴だな」← 旦那

「まぁーいいじゃーん。パソ買ったら教えてねぇー。」


・・・・ど、、、どうしよう、、、・・・・


このブログ、教えるの??

げげー。 ちょっと抵抗あるんだけど。。。笑

友達は、私に不思議なことが起き出してからの出来事を

少しは話しているけれど、記憶のことや内側の変化などは

話題にしないようにしてきた。。。

だから、このブログをもしも読んだら、ビックリすると思う。


「現実は、自分が創ってるって何??」

きっと。。。そう言うだろうなぁ。。。笑




スピリチュアルな話しって、ここでしかしない。

リアルで、こういう話しをできる友達も1人2人といるけど

ここで、みんなと話しているような話題ではない。

だから私にとって、ここは息できる場所なんだなぁー。

とても大切な 場所なんだと改めて思ってしまった 笑



友達がこのブログを読んでも、彼女は私を否定しない。

そういう人だから、、、心配はしていない。

かえって、ここがきっかけで、みんなの所にお邪魔したりして

彼女は彼女の何か、自分を知る流れに入っていくのかも、とも思う。



   でもさ。。。正直、ハズカシイ んだよね(爆笑)

まだ、読んでないだろが、今から言っとくぞ!!!

余計なコメント禁止!!だからね。 わはは、、、頼むよぉー泣
THEME : ひとりごと
GENRE : 日記
CATEGORY : 未分類

娘1・・・卒業まじか

2007.03.04 *Sun
今月23日、娘1は小学校を卒業します。

6年間は 過ぎてみればあっという間でした。

たった6年で、身長が30センチ以上も伸びました。

靴だって、とっくに私のサイズより大きくなりました。

内緒だけど お尻だって私より大きく。。。(ナイショ・・)笑


初めての登校日、うちから学校までは徒歩3分だってのに、

じいちゃんも、ばあちゃんも、途中までついて行くって言うのを

「止めなさいってぇー。」ととめるのが大変だったこと。。。

集団下校で、帰ってくるのに旦那は門で待っていて、1年生が

ワァーと外に出てきたら、家に戻ってきて「もう、来るぞ!」って

ソワソワ。。。待ちきれずに、3分の距離を半分まで迎えに

行ってしまったこと。。。←友達のお母さんに笑われた

かけっこが早くて、ずっとリレーの選手だったこと。。。

吹奏楽部に入って、音楽に目覚めイヤイヤだったピアノも頑張り

SAXって、ずっと続けたい楽器に出会ったこと。。。



たくさん思い出の詰まった小学校生活も、あと20日ないのか。

男の子よりも強くて、しきり屋だけど、友達思いの優しい子。

12歳、、、初恋まだな悩める少女。

6年間 母も楽しかったです。 ありがとね。

中学生になっても、仲良くしよーぜ ♪

第二反抗期は、どの程度?? って楽しみにしてるから 笑

思いっきり、反抗してちゃんと大人になるんだよ!!


    
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

1段目、上れそうかなぁ・・・

2007.03.03 *Sat
とてもとても、個人的なことを書きますが。。。


1年前のことです。。。
私は自分に不思議な事が起き始めて、悩んでいました。
悩みはイロイロですが、自分がどうすれば良いのか
自分に与えられたものは 何なのか。。。
それまでのいろんな経験で、ボンヤリとこんな事ができたら
良いなぁーーと思うことがあったので、思い切って
あるセラピストさんを訪ねたのです。


その方に、教えていただいたのですが。


その時その方に観えた私の前世のお話しです。
私には、自分で観た前世らしきヴィジョンがありますが
この前世のヴィジョンは、浮かんではきたけど、私自身は
自分だとはっきり確信はもてません。


古い時代だそうです。鎌倉時代か。。。もう少し前か。。。
私は、どこかの領主の奥方ですが、戦で未亡人になります。
セラピストさんは、再婚したんだけど、どうも敵方だった
人との再婚みたいだよ。。。とおっしゃいました。
亡くなったご主人のことを、とても愛していたみたいだって。
だけど。。。この女性は、再婚の相手にとても尽くしたみたいです。
だからなのか、再婚相手の方の愛が大きかったのかは、分からないけど
夫婦仲はとてもうまくいき、子宝にも恵まれたそうです。
この女性が、40代後半頃に、後のことは側室の方々にゆずり
出家しているよ。。。とのことでした。。。
お供の人を連れて、尼さんの旅姿、これが私の観たヴィジョンです。


「この方、、、再婚されてから、いろんな葛藤を抱えながらも
それを乗り越えてきたみたい。あなたに、笑いながらね、、、
まだまだですね。。。ってそう言ってるよ。」


。。。と言われました。。。


この時、前世を知りたかったわけではありません。
グルグルとなんだか落ち着かない自分を、どうすればいいのか
なんか。。。そんな気持ちで伺ったのです。
これが、本当に自分の前世かどうかは、問題ではなくて。
その女性の「まだまだですね。」この言葉がとても引っかかりました。


その後、ブログを始めていろんな出会いや、体験やらめまぐるしくて
尼さんの女性のことは、忘れかけていました。。。


去年の暮れから、私に変化が起きてきて、ここ何日かでね
またあの 尼さん のことが頭をよぎっているのです。
「まだまだですね。」 まだが、ひとつぐらい減ったかな?笑


icapoさんが言っていた、山手さんの言葉。。。
「これからの時代は、あなた達、若い母親達が変えていくのです。」
            ↑
      間違ってない?icapoちゃん・・・

私は思うのです。 主婦は、母親は、もっと自信をもつべきだって。
私達の周りには、スピリチュアルな学びがたくさんあります。
母親は、子供にとって最高のヒーラーではないでしょうか。
そして、夫にとってもきっとそうなのです。
それは私たちが、妻であり、母であるからできること。。。
私がお会いしたセラピストさんが言ってました。

「ヒーラーを目指す人は、たくさんいるの。だけど、自分自身や
自分の家族を愛さなくては、先に進めません。必ずどこかで壁に
ぶつかります。この1段目はね、とっても高いの。。。とても。
だけど、ここを上れたら、2段目は楽になるんだよ。」

私は、ヒーラーを目指していたわけではなかったけれど
今になってみると、「まだまだですね。」とこのセラピストさんの
言葉が、とてもよく理解できるのです。

妻であること、母親であることに実は不自由さを感じていました。
だけど、、、これも修行なのだ、、、と思っていました。
なんだかそれも 違うと思えてきました。

うまく伝えられないのだけれど。。。
家族は、、、私自身です。きっとそうなのです。
そして、この世の中すべてが 私自身なのです。
こんなこと。。。結婚して、母にならなかったら思わなかった。


     1段目・・・もう少しで上れるかなぁ
        
         1年間も、かかっちゃったんだけどね 笑

THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

私は、、、ヒーラー。

2007.03.01 *Thu
今日、食器を洗いながら思った、、、大胆すぎること、、、

        ↑
    気づきはいつも台所から(icapo語録、chu-chu激しく同感)


「私たちは、一人一人全ての人がヒーラーである」

・・・って、真面目に思ってしまったのでした・・・

おかしいかな?  おかしいよね。。。きっと。。。

だけど、私はとても納得した言葉だったな。



私は、私自身を癒すヒーラーであり、身近な人を癒すヒーラー。



私が何かにぶつかって、そこをグルグルしている時。。。

アドバイスでもいい、悩んでるのが軽くなる言葉でもいい、

一緒に悩んでくれてもいい、聞いてくれるだけでもいい、、、

私の気持ちを軽くしてくれる人がいたならば、その人は

スピリチュアルに触れている人でも、そうじゃなくても

私にとっては、とても素晴らしいヒーラーになる。。。



立場が変わって、私がそうなっている事もあるかもしれない。

そして、妻であり、母親である私は。。。

家族にとっての ヒーラーでなければなぁ と思い始めている。

エネルギーワークができなくても、いいじゃん!!

オーラが見えなくても、チャクラのバランスが修正できなくても

そんなことができなくたって。。。いいじゃん!!

旦那さんが帰宅して、何時間後には寝て、起きたらまた仕事。

家にいられる時間に、ニコニコして一緒にいるだけで、

きっと旦那さんは癒されてる。。。これ、ヒーリングだよね。

なんのエネルギーも必要としない、1番大切なヒーリング。。。



家族だけじゃなくて、身近な人にだって、きっとできる。

私は、ふつぅーーのふつぅーーの主婦だから。。。

本当のヒーラーとは 違うけれどね 笑

でも、日々の生活で、こんな小さなヒーリングの積み重ねで

きっと。。。自分も、家族も、友人も、顔見知りも。。。

もしかしたら、同じ地域の人にまでも。。。

温かい、、、柔らかな光は届いていくかもしれないよなぁ、、、
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

変化。。。

2007.03.01 *Thu
去年の暮れあたりから、いろんなことが変化しだしました。

変化の為の前ぶれは、、、まるで、嵐のようでした。

嵐の中、私は「執着」を捨てようとしました。

そうしたら、いろんな助けや出来事が起きて、、、

私の内も、環境も、、、全てが私にとって楽というか、心地良く

過ごしていくことのできる、そんな風に変わってきました。



私の中で、「当たり前」だとか「そうあるべき」と思っていたことも

実際は「執着」を手放す恐れだと思ったのです。

そして、そこから思い巡らせ始めた頃から、変化が始まったのです。



まず。。。私自身がとても楽になりました。。。

それと並行するように、家族が私がスピリチュアルなことに関心を

強く持っていることを、少しずつですが理解してくれ始めました。

だからと言って、スピリチュアルなことを話題にしたりすることは

ありませんが、どこかへ出かけるにも、有難いことに

とても気持ちよく出してもらえるようになってしまいました 笑

そして以前も悪かったわけじゃないけど、人間関係がとても

よくなってきました。。。。

家族だけじゃなくて、全ての人と、、、です。

以前よりも、穏やかな自分になってきました。




この流れに漂っていて感じたのは。。。

思い込むことの怖さとでも言えばいいのでしょうか。

例えばそうだな。。。母親とはこうです。。。という勝手な思い込み。

例えば。。。できて当たり前。。。当然しなくちゃいけない事。。。

思い込んで、思い込んで、、、それから離れるのは、母としてどうなの?

社会人としてどうなの?妻としてどうなの?

そんな風に思って、それが次第に「執着」に変わりました。



そこを壊して、ガンガン壊して、、、

壊しながら心を壊してる気分になったり、救われてる気分になったり

たくさんたくさん 思い巡らして、、、1歩を踏み出せたみたいです。

だから。。。良い流れに乗れたのです。。。

   嵐のあの立ち込める厚い雲の下で
 
       青空は、時がくるのを待っていてくれる。

そんなことを、心の底から感じて、もう嵐にだって感謝です 笑



ときに、、、自分の常識が自分を苦しめる、、、

ほんとに そんな風に感じたのでした。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。