ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2007年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子 みすず・・・大好き

2007.01.30 *Tue
子供の頃・・・私は少し変わった子でした。
親や祖父母にあまり、上手に甘えることが できませんでした。
泣きたい時は、いつも誰にも見つからない場所で泣いていました。

「なんでも1人で決めて、甘えてこない子」

私の両親は、私のことをそう言います。
決して、甘えたい気持ちがないわけでは ありませんが
なぜだか、口にも態度にも出せないのです。

私とは正反対だった妹をみて ある日思いました。
「私って、変わってるのかな。。。おかしいのかな。。。」

思い切って。。。母に聞いてみました。。。
「お母さん、あたしは変なのかな?妹みたいじゃなくて。」
「ちょっと、、、寂しく思うときもあるけど。でも変じゃないよ。」
そう言って母はお店に戻って行きました。(本屋でした笑)

しばらくしたら、母が1冊の本を開いて見せてくれました。
「金子 みすず」でした。。。

「みんなちがって みんないい」
その1行を指さして 母はニッコリ笑いました。
私も一緒に・・・笑いました・・・


   「わたしトことりトすずト」

     わたしが両手をひろげても
     お空はちっとも とべないが
     飛べる小鳥は わたしのように
     じべたを 早くは はしれない

     わたしが からだをゆすっても
     きれいな音は でないけど
     あの鳴るすずは わたしのように
     たくさんな唄は 知らないよ

     すずトことりトそれからわたし
     みんなちがって みんないい


なんか。。。あの時の母の笑顔が浮かんで。。。
そうか。。。違ってもいいんだ。。。と思った子供の私が浮かんで。


   「はちトかみさま」

     はちは お花のなかに
     お花は お庭のなかに
     お庭は 土塀のなかに
     土塀は 町のなかに
     町は  日本のなかに
     日本は 世界のなかに
     世界は かみさまのなかに

     さうして さうしてかみさまは
     小ちゃな はちのなかに


これも、子供のころに読んだのですが。。。。
「蜘蛛の糸」のお話しを読んでから、蜘蛛が怖くなくなり
見つけたらそっと逃がすようになったのですが・・・
「はちの中に神様がいるんなら、何の中にでもいるのかな?」
と思わされ、一時、蟻にも細心の注意をはらって歩いてた記憶が 笑


どうしたら、こんなに清い心を持ち続けられるのでしょうか。。。
スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

神様と子供達

2007.01.29 *Mon
   シルビアより・・・
    
    かみさま、
    おとこのこって おんなのこより えらいの?
    あなたも おとこのこだってこと しってるけど
    ひいき しないでね。

   ナンより・・・

    かみさま、
    となりのアパートのひとたちは いつも
    おおごえで けんかばかり しています。
    けっこんさせるなら うんとなかのいい
    ともだちどうしだけに しなきゃだめよ。

   ジェーンより

    ひとをしなせて あたらしいひとを
    つくんなきゃ ならないのなら かわりに
    いま いるひとを そのままに しといたらどう?


これは。。。神様へ宛てた アメリカの子供達の手紙の一部です。

子供って、無邪気で。。。自由で。。。ユーモアがあって。。。

本当に、可愛いですねーーー☆

子供にとって、神様って私達大人には判らないけれど

身近な。。。。友達みたいな感覚なのかもしれないですね 笑


   あぁ???癒されたよ。。。。笑


かみさまへのてがみ かみさまへのてがみ
葉 祥明 (1994/07)
サンリオ

この商品の詳細を見る



こんなに可愛いお手紙もらったら。。。神様も嬉しいでしょうね 笑
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

「愛」の人

2007.01.28 *Sun
昨日の夜、お風呂から上がってキーンと冷たい氷水を飲みながら
旦那がつけっぱなしにしていたTVから流れていた誰かのブログ。。。

私が気づいて観た時は、もう終わりの方だったので全部は
聞くことができませんでしたが。。。。ちょっと感動しました。
男性の方のブログだったのですが、奥さんのことを書かれていました。

結婚して26年になるそうです。
奥さんは、ものすごくご主人を誉めて誉めてくれるのだそうです。
多分、ご本人も照れることもあったのでしょうが、なんだか
誉められて気持ち良いだろうし、活力にもなるだろうし、
とにかく誉められ続けて、思う以上に頑張ってこれた。。。。
今は自営業をしているそうですが、贅沢もできないが、貧乏でもない。
そして、大皿に盛り付けられた散らし寿司(きっと何でもいいのです)
家族でワイワイとニコニコと食卓を囲む時・・・・
結婚して、本当に良かったと、、、感じるのだそうです。
「オレは、結婚して嫁さんと同時に母親も手に入れた」
そんな。。。。言葉もありました。。。。

そしてね、私が一番感動したのは!!

この方はね、いつも奥さんよりも早くお休みになるそうです。
奥さんは毎日、片付けと朝ご飯の下準備と・・・を済ませて
いつもご主人が寝てしまってから、寝室に来られるそうです。

「ある日俺は、なんだか寝付けなくてしばらく布団の中でモゾモゾと
動いて起きていたんだ。。。。そうしたら、妻が自分の仕事を終えて
入ってきた。俺は背を向けて寝たフリをした。。。。
すると、妻が小さな声で何かつぶやいていたんだ。」

<神様、今日も○君(俺)が事故にあわずに過ごせて、ありがとうございました。明日も元気に無事に1日を過ごせますように。。。>

「その後、妻は息子の健康を祈って。。。寝たんだ。。。」

ブワァーーと涙が出てきました。
「愛」って与えることなんだろうな。。。。きっと。。。。
もちろんご主人は、普段から奥さんのことを愛してやまないでしょう。
どんなに、自分を浮き上がらせてくれているパートナーかは
充分に充分に、感じていらっしゃるんですものね。
だから、ご主人からも奥さんに「愛」を送られているでしょう。。。

それでも、この夜の奥さんの感謝と祈りの場面を知ったのは
きっときっと、、、神様に見せられたんじゃ??なんて思います。
ただただ家族への「愛」に満ち溢れた奥さん。。。。
ものすごく、素晴しい女性ですね。なかなかできる事じゃないです。

こんな「愛」を知った旦那さんは、よりいっそう奥さんを深く愛する
でしょう。。。。そして奥さんもそれを受け取り、より深く幸福になり
より深い「愛」をご家族に送るのでしょうね。。。。

この奥さんのように、与えて・・・受け取って・・・また与えて・・・
「愛」が途切れることもなく、常に与えているから、満杯になることも
なく。。。だから循環して常に「愛」を受け取れるのでしょう。。。

私もこんな大きな「愛」をもった人に、いつかなれたらな。。。

  今は・・・全然・・・無理だけどね 笑

    いつか・・・きっと・・・ね
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

・・・想像・・・

2007.01.27 *Sat
昨日からずっと「小さな物語」の事が、頭から離れません。
それで・・・ずっとあれこれと考えていました。
ひび割れ壷になりきってみたり、水くみ人足になりきったり 笑


ひび割れ壷を思うとき、「あるがまま」の自分でいいんだ・・・って
とても救われたような気持ちになります。。。
そこから、ちょっと想像を膨らましていくと、広がっていきます。



ひび割れ壷は、自分は壷だから、水くみ人足が汲み入れてくれた水全てを、ご主人様の家まで運ぶことが自分の「在るべき」完璧な姿だと
思っています。でも、半分しか運ぶ事ができない。。。
彼は「在るべき完璧な自分」に囚われて、きっと恥じると同時に
自分のひびに怒りを感じたかもしれないし、ひびのない壷を、
もしかしたら・・・ねたんだかもしれません。
彼は自分の「エゴ」に、がんじがらめになっていたかもしれません。

そして、2年もの間・・・彼は水くみ人足に話しかける事ができなかったのです。


その2年間を想像していました。
ひび割れ壷は、水くみ人足がいつ自分を半分しか役目を果たさないからと、新しい壷と交換されてしまうか、恐れています。
同時に、話しかけて謝っても、自分がいかに半分しか役に立てていないかを聞くのが怖いのです。
なぜ、ひびが入ったまま自分をそれでも使ってくれるのか・・・
知りたいけれど、それ以上に自分のみじめさを改めて人の口から
聞かされるのが、どうにも・・・怖かったのです。
2年もの間、ひび割れ壷は、「エゴ」と戦い、傷つき、、、
それでも、彼は立ち上がりました。
水くみ人足に話しかけ、謝るということは、彼は自分と向き合う決心を
したのだと思います。。。何を聞いても受け止めようと。。。


でも。。。彼が聞いた言葉は。。。


さてさて、ひび割れ壷はその後、どうなったのでしょう。


私の想像は・・・笑
彼は、自分にしかできなかった仕事を知りました。
それは、自分の欠点をそのまま認め、生かす道を与えてくれた水くみ人足の力が大きいのではありますが。。。。
ひび割れ壷は、水くみ人足に心から感謝すると共に、癒されたのです。
そして、「あるがままの自分」を認めたら、自分に関わっている
人や花々に与えることができた自分を知るのです。
一滴も漏らさずに水を運ぶことが、壷にとっての幸せだったけれど
半分の水を漏らしていたことで、他の人やものに幸せを分けていました。


彼はもう、「エゴ」に囚われることもなく、、、
「あるがままの自分」を認め、愛することができるようになりました。
そして、水をまいてあげる花々からも、ご主人様に花を届ける水くみ人足からも、                           いつも食卓で花に囲まれるご主人様からも、笑顔と元気を
もらい続けていくのです。。。。
幸せが・・・丸い輪になって回り始めました。。。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

あるがまま・・・

2007.01.25 *Thu
今日、、、こんな物語を見つけました。。。


    ・・・小さな物語・・・(作者不明 菅原 裕子訳)

  インドのある水くみ人足は、2つの壷を持っていました。
  天秤棒の端に、それぞれの壷をさげ、首の後ろで天秤棒を
  左右にかけて、彼は水を運びます。
  
  その壷の1つには、ひびが入っています。

  もう1つの完璧な壷が、小川からご主人様の家まで一滴の水も
  こぼさないのに、ひび割れ壷は、人足が水をいっぱい入れて
  くれても、ご主人様の家に着く頃には半分になっているのです。

  完璧な壷は、いつも自分を誇りに思っていました。
  なぜなら彼が、作られたその本来の目的を、彼は常に達成
  することができたからです。

  そしてひび割れ壷は、いつも自分を恥じていました。
  なぜなら彼は、半分しか達成することができなかったからです。

  2年が過ぎ、すっかりみじめになっていたひび割れ壷は、ある日
  川のほとりで水くみ人足に話しかけました。
  「私は自分が 恥ずかしい。そして、あなたにすまないと
  思っている。」
  「なぜ、そんな風に思うの?」水くみ人足は言いました。
  「なにを、そんなに恥じているの?」
 
  「この2年間、私はこのひびのせいで、あなたのご主人様の家まで
  水を半分しか運べなかった。水が漏れてしまうから、あなたが
  どんなに努力しても、その努力が報われることはない。
  私は、、、それが辛いんだ。」 壷は言いました。

  水くみ人足は、ひび割れ壷を気の毒に思い、そして言いました。
  「これからご主人様の家に帰る途中、道端に咲いている
  綺麗な花を見てごらん。。。」

  天秤棒にぶら下げられて丘を登って行くとき、ひび割れ壷は
  お日様に照らされて、美しく咲きほこる道端の花に気づきました。
  花は本当に美しく、壷はちょっと元気になった気がしましたが、
  ご主人様の家に着く頃には、また水を半分漏らしてしまった
  自分を恥じて、水くみ人足に謝りました。

  すると。。。彼は言ったのです。。。

  「道端の花に気づいたかい? 花が君の側にしか咲いていないのに
  気づいたかい? 僕は、君からこぼれ落ちる水に気づいて、君が
  通る側に花の種を蒔いたんだ。。。
  そして君は毎日、僕達が小川から帰るときに水をまいてくれた。
  この2年間、僕はご主人様の食卓に花を欠かしたことがない。
  君が、あるがままの君じゃなかったら、ご主人様はこの美しさで
  家を飾ることはできなかったんだよ。。。」



このお話しを読んだとき・・・いろんな事を思いました。
いろんな想像ができるし、いろんな角度で感じれるだろうし
また、人それぞれ・・・思うことも違うでしょうね。。。


   皆さんは。。。どう感じられるのでしょうか。。。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

・・・喉のブロック・・・

2007.01.24 *Wed
夕べの入浴中のことでした。。。


久しぶりに一人でゆっくりと リラックスしていました。
肩までお湯に浸かり、本当に何も考えずにボォーっとしてました。
なぜだか突然。。。左目の目尻をツゥーと涙が。。。
「えっ??何??」と思ったら、右目の目尻からツゥー。。。
そして涙はどんどん、頬をつたっていくのです。


この時、私はなぜ涙が出るのか分かりました。
それは・・・最初はおなかの中心のあたりに感じた違和感が
どんどんと上にあがってきて、喉で止まったからです。
そして 別にしゃくりあげて泣いてるわけでもなく
ただただ静かに流れる涙をそのままにしているだけなのに、、、
喉に違和感と・・・痛みを感じたからなんです。


「まだ、気づかない痛みが残ってたんだな・・・無視してたんだ。」
そんな風に思いながら、消化したと思い込んでいた自分を認めました。


私の妹が「おねえちゃん、もう読んだから貸してあげる!!」
と先日持ってきてくれた本。。。それを読んだことも関係あるかも。。。

「ゆるし」のステップ―心がやすらぎで満たされる12の奇跡 「ゆるし」のステップ―心がやすらぎで満たされる12の奇跡
ジャン モンブルケット (2006/07)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



「ゆるし」って・・・難しいです。
相手をゆるし、自分もゆるす・・・どこまで??
どんな風に?? どうすれば考えが変われる??
疑問に思ったりとか・・・納得できなかったりとか・・・
なんだか、とても難しい事だと私は思うのです。


それに、、、思い出したくない事や、忘れていた方が楽な感情や
たくさんの見たくない自分に向き合わなきゃいけないわけで。。。
私は・・・自分に関して言えば・・・
セラピストを訪れたりもしなかったし、あまり誰かに相談ということも
せずに・・・ただひたすら痛みを受け続け、そして多分私も痛みを
振りまいてしまっていました。。。
そこから、、、なんとか立ち上がって思い出す事もなくなるまで3年半。。。


それでも、、、感情が高ぶればまたその過去に引きづられていました。
スピリチュアルな世界に触れるようになって、少しづつ自分が変わって
きたりして・・・だから、消化できたと思い込んでしまったんです。


涙を流しながら・・・思っていました。
ここを通りぬけることができないで、私は何をする気なんだ??
だから、無意識でしたが自分に謝っていました。。。

「もう痛みは消えたとおもってごめんね。無視してごめんね。」

すると・・・あれだけ違和感と痛みのあった喉が なんでもなくなり
流れていた涙も止まりました。。。。不思議ですね。。。。
これで、ブロックが完全に溶けたとは思わないけれど 笑
それでも 自分がまだ癒されていない事に気づいたのは、妹の本の
おかげですね。。。。ありがと!! 妹!!


「ゆるす」 「癒す」 これらはとても時間のかかることだと思います。
だから、、、ゆっくりと焦らずにちゃんと向き合って、、、
そんな風に思った。。。夕べの入浴タイムでした。。。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

あまりに大雑把・・・☆

2007.01.23 *Tue
うわ・・・久しぶりで緊張・・・笑


おとなしく過ごしていた間に、ずっと以前から気になって、欲しくて

でもタイミングがなくて手に入れられなかった「タロットカード」を

とうとう購入してしまいました。。。。

あれだけどのカードにしようかと迷っていて、本やインターネットで

ちょっくら調べてみなきゃ!!と思っていながらそれもせず・・・

まぁ?そのうち「今だ!!ここだ!!」みたいなタイミングで出会える

だろうなんてまたまた・・・いいかげんに思っていました。

本当に、私はいつもそんな感じで真剣さに欠けているのです。。。


ところがっ!! あれだけ欲しくてもダラダラとしていたのに。

先週とても久しぶりに行った本屋さんでなんとなぁ?く手にした

タロットの本・・・使われていたカードはマルセイユ版でした。

けっこう読みやすくて、これなら私でも理解できるかもぉ?と胸に抱え

しっかりとキープして隣の棚へ視線を移動したのです。

そこには「カバラ」の本が何冊か・・・「カバラもなぁ?」なんて

手にした一冊をパラパラとめくり始めました。

「あれれ??・・これ、読めるかもしれない!!」と思ったのです。

いつも出会ってきたカバラの本は難しくて、パラパラしても

すぐに「力不足でごめんなさい。さようなら・・・」とすぐに戻していました。


なんだか、おうちに一緒に連れて行かなきゃなんて気になってしまい

とうとう2冊とも買ってしまったんですね。。。。

そして少しづつ読み始めて、2日目になった頃、今度はカードが

欲しくて仕方なくなりました。。。単純ですが。。。

そのどうにも抑えられない欲求、でも私にいつも何かしらの出会いを

くれるお店(リンポチェのお話し会のお店)は定休日だったのです。

それでも明日まで動かずにいるのができなくて(子供みたいです)

とにかく本屋さんへ走ったのです。。。。

その時、私が欲しいと思っていたのは「カモワンタロット」か

「トートのタロット」のどちらか・・・でした。

この我慢が効かなくなる前日にインターネットで少しだけですが

タロットの事を調べていました。それと。。。千葉のスピコンで

みてもらったのは「カモワンタロット」で、絵柄にとても惹かれていて。


タロットには「ケルト十字」とか、カードを置くポジションが決まっていて

それぞれのポジションに意味があるのですが、それ以上の展開はないのです。

カードを増やしていく事はできないのですよね。。。

これって、オラクルカードなんかでも、ポジションと意味とカードの

持つ意味が読みにくい場合には、ちょっと迷ったりします。

私のように、初心者ですと。。。前後の繫がりも見るけど

読めない??と泣きが入る時もたまに・・・あるのです。情けない。。。


カモワンは、絵柄の人物の視線を読み、視線のさす方向にカードを

追加していったり、、、となんだかワクワクするのです。

カードがどんどん展開を広げていく。。。感じなんですかね??

このリーディングの仕方は、カモワン特有のものらしいのですが。



そんなこんなで、カモワンか・・・トートか・・・

という迷いはカードを見て決めようと思っていたので、本屋さんには

どちらもあるわけない・・と思いながらも行ってみる事にしました。

そして。。。出会ってしまったんですね。。。

「カモワンタロット」に!!  あったんですよーー♪

もう。。。速攻でレジに並んでお金払っておうちに飛んで帰って。。。


でも、こんなに行動的だったのに、、手にした安心感なのかな??

なかなか封を開けようという気にならない自分がいるのです。

何日か前、、、よしっ!!今日は開けるぞと思ったのにいざとなると

うーーん。。。もうちょっと。。。なんて!!

次の日気づいたら、仏滅だったから別にいいんだけど 笑


そのくせ、、、今日、、、

またまた衝動に駆られて とうとう封を開けたのです。。。

いつも突発的!! そんな時は 日 も気にしない。。。

まったく・・・大雑把で衝動に負けっぱなしのお子様みたいだ ♪



  さてさて・・・今夜は枕の下に入れて一緒に寝よ・・・
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

?・?エラゴン?・?

2007.01.15 *Mon
昨日の夕方、フッと「エラゴン」が気になりました。
パソコンをいじっていた娘に頼んで、上映しているか確認・・・
19日(金)まで上映中、、、だったのですが、私は平日は
なかなか自由な時間をまとめては取れません。。。
<えぇー、今日なら最終の回に間に合うなぁ?行きたいなぁ>
子供達は、ずっと私が観たい・観たいと言っていたので
「行っておいでよ?♪ 一人で映画って寂しいけど 笑」
などと言いつつも、OK!! と言ってくれました。
これはもぉ?行くしかないと・・・旦那に子供達を頼んで・・・

8時からの最終回・・7時40分に家を飛び出しました。
働く自転車<ママチャリ>を飛ばして、アイスコーヒー&キャラメルポップコーンを抱え、
ウキウキと座席に着いたけどカップルばかり5組ぐらいいたでしょうか。。。。
ガラーンとした劇場の中、一人で来てるの私だけ!!

そして・・・「エラゴン」が始まったのでした・・・

正直、「ロード オブ ザ リング」のような感動というか・・・
そこここの場面から、えっ??とか あれっ??と思うような
引っかかる感じは ありませんでした。。。
「ロード??」を観ている時には、エルフ語の響きがとても気になる
とか、リングの存在じたいが気になるとか、風景だとか。。。
引っかかる場面がいくつかあったのですが、「エラゴン」は
そういった感じは少なく思いました。
ストーリーじたいも、「ロード??」のような壮大な感じは
受けられず、展開も早かったし、ちょっと残念でした。
ただ・・・原作をまだ読んでいないので、映画だけではなんとも
判断できなのですが、、、、

でもね、ドラゴンのラフィネが成長して 空を飛ぶシーン。。。
エラゴンがラフィネの背に乗って深い谷間を飛ぶシーン。。。
ドラゴン・ライダーは呪文を唱えると、ライダーの視線、視界が
乗っているドラゴンの視線・視界と同化して、同化したライダーの
目が。。。ドラゴンの眼のように変化するシーン。。。

この辺は、ちょっとグッときてしまいました。
ラフィネが空を飛んでいるのを観て、なんでだか私は目頭を
熱くさせていたわけなのです。。。ウルル、ウルウル、、、
暴走させていただければ、そうそうこんな感じで飛んでる。みたいな。
谷間を飛ぶシーンでも、あぁーこんな感じの深い谷間だ・・・

この暴走は、以前に観たヴィジョンに、深い深い切り立った谷間、
そこをドラゴンが飛んでいる。。。というのがあるからです。
そして、ラフィネと同化したエラゴンの眼。。。
これは、私が「グリーン・アイ」と勝手に呼んでいる
翠の瞳を持ったギリシャ風の服を着た青年が、目の前に現れ
次の瞬間に、彼の目がまるで爬虫類のような、石のような眼に
変わって、私の顔に近づいてきた・・・人がいました。
そのグリーン・アイの眼に近い感じがしてしまったのでした 笑

こんな事は。。。ただの妄想なのかもしれないですが。。。

それでも、、、また始まっちゃうけど、、、
あの、深い深い谷間のヴィジョン・・・手前を飛ぶ大きなドラゴン。
昨日 観えたんだけど、そのドラゴンの遥か彼方に、小さく観える
もう一匹のドラゴン。。。一匹じゃないんだ。。。

なんて、おかげ様でまた楽しい妄想に入り込み長湯してのぼせました。


     ※追記
映画といえば、ポップコーン。。。しかもキャラメル味。。。
一人静かに雑談するカップル達の中では食べにくく
始まるまでじ?っと良い子で我慢していました 笑
そして暗くなり音が鳴り出したと同時に開けて、ニンッと食べ出すこと
5分後。。アイスコーヒーを飲もうとどうやったのか分かんない!!

だけど、無残にもキャラメルポップコーンは。。。
私の足元に 箱から全てこぼれ落ちていました??泣
もう・・・一人では観に行かない!! クスン・・・


CATEGORY : 日記

「虫の音」

2007.01.09 *Tue
     「虫の音」

右脳は音楽脳とも呼ばれ、音楽や雑音を処理する。
左脳は言語脳と呼ばれ、人間の話す声の理解など論理的知的な処理をする。
「虫の音」を左脳右脳どちらの脳で聴くかという点で
西洋人は虫の音を雑音と同様に音楽脳である右脳で処理するのに対し
日本人は言語脳である左脳で受け止める、ということが、
角田忠信東京医科歯科大学元教授の実験であきらかになったそうです。

日本人だけが虫の音を、言語脳、左脳で
「虫の音」として聞いているということだそうです。

日本独特の擬音語があるせいで、言語を処理する左脳で、
虫の音を処理するようになったということも言われています。

日本人は、虫や、鳥や、木々にすぐなりきれる
自然を感じるのに、そんな意識を持っていたから
虫になって、虫の音をまねる。
だから日本人は、こおろぎの声も、キリギリスの声も、さまざまな蝉の
声も、言葉にできたのです。

虫になれるから、なりきれるから、擬音語が発達し、
言葉として、虫の音を聞くようになった。
「つくつく法師」 「ホー法華経」

まわりの自然を、環境を、
虫を、鳥を、木々を、せせらぎを感じていたから
その心を感じ、痛みを感じ、喜びを感じたから
虫の声を、せせらぎを、言葉として聞くようになったのではないでしょうか。

「私」でない意識になれる。宇宙意識に近づく。
それが、日本人の本質なのです。

    コズミックダイアリーより。。。


私は子供の頃、カルタや百人一首が好きでした。
特に「5・7・5.7.7」のリズムが心地良くて
学校で先生が上手くブームを作ってくださって、大人気に。。。
みんなで一つでも多く覚えようと競争しました。

百人一首の句の中に、現代語にしたらこんなにたくさんの意味が
含まれているんだ・・・と子供心に感動しました。
季語の美しさも含め、日本語って綺麗だなと思ったものです。

春夏秋冬・・・移りゆく季節と共に過ごしてきた日本人。
それぞれの季節に想いを馳せながら、、、
今のように、娯楽の少ない時代、物のない時代。。。

今この瞬間に、パソコンに触れている私から
このパソコンも、部屋の電気も、無くなって。。。
他の部屋に行ってもTVもなく、オーディオもなく。。。

そうしたら、私はどうするだろう??
途方に暮れてしまうけれど、そのうちに、外のお月様を見るでしょう。
そして・・・星たちを観察するでしょう。
朝になり、やっぱりTVも無くて、オーディオも無くて。
私は、掃除や洗濯が終わってしまったら、どうするでしょう。
部屋の中の観葉植物や、そして空を、雲を眺めるでしょう。
雲を眺めながら思うでしょう。。。

「時間ってこんなにゆったり流れるんだ・・・・」

そしてそれまで感じることがなかった 風の動きや雲の動き
葉っぱの色や、虫たちにまで気がつくのでしょう。
昔の人が感じ取れていたことを、私達は忘れてしまいました。
それでも、百人一首や童謡の一節や、小説、詩の中から
私達は細やかな表現力の日本語から、感じ取ることができます。

少しづつ、ゆっくりと、、、
そんなことを思い出してゆく時間を作れたら良いな・・と思う
今日この頃なのです。。。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

千葉スピコンに行ってきた ♪ パート?

2007.01.07 *Sun
さてさて。。。

いただいたオーラの解説です。

※中央・・頭の上あたりです(現在の状態) 黄緑
楽しさを含めた同情、理想主義、治療、そして教えが現在の貴方を1番良く表している。貴方は人生に対して真面目にゴールとか理想を抱いており、人類に対しても生まれつき同情心を持っている。しかし働いている間、人生を楽しみたいと思っている。貴方は利発で機敏で何時も新しいアイデアに興味を示す。興味のあるテーマに出会うと、それに関するあらゆる本をむさぼり読む。

※左(これから向かおうとしているエネルギー) 黄緑
貴方の将来には、変化と明るいアイデアが待っている。黄色は知性を示し、緑は成長と変化と再生を示す。故に黄色っぽい緑は、あるテーマあるいは人生一般についての貴方の態度や考えが、いろいろ新しい方向に拡大していく事を示す。貴方は人生コースが変化するのを少しも恐れていない。そればかりか、かえってそのほうが貴方を若返らせる。

※右(過去のエネルギーの傾向) 緑
貴方には治療を施すエネルギーがある。世間は貴方をゴールに向かって一生懸命努力している、自己尊重の強い人と見ている。貴方は教育、財政、教養、あるいは健康面において富を得るためにいろいろの事を我慢する。また他人に対して寛大で忍耐も強い。貴方は素晴しい先生であり、社会福祉家、あるいは治療師、そして素晴らしい親である。

※喉(表現しているエネルギー) ゴールド
貴方は自分自身を楽しそうに表現するため、その興奮は他の人々に移って彼等をも楽しくさせる。貴方は暖かさと幸せを周りの人々に与える。生まれつき好奇心が強く、新しいアイデアは貴方を興奮させる。ユーモアのある貴方は生まれつきの芸人でコメディアンである。

※ハート(感受しているエネルギー) 黄色
貴方はハッピーで、面白く、心から無邪気な人である。何をしていても楽しい。たとえ近くのマーケットに行くにしても、家の周りで働くにしても、全てが楽しくなければならない。貴方は全てを楽しみに変えてしまうため、貴方の周りには沢山の友達や知人が集まる。何時も興奮し、楽天家で、貴方は人生を「苦あれば楽あり」のことわざのごとく、さっと進む。


以上が各部位のオーラの説明です。

写真で見ると色んな色が出ているのですが、パソコンが読み取った

のは・・・黄色、黄緑、緑、ゴールド でした。

今の私は、黄色と緑が強いのでしょうかね・・・・

これは、撮影時でのオーラの状態であって、どんどん変化します。

写真と一緒に、「撮影の記録」もいただきました。

撮影した日付とともに、自身の体調・心境をメモしておくと

次回に役立つそうです。

体調・心境の変化でオーラの変化も判るわけですもんね。。。。

オーラ撮影は、長期にわたって継続的に続ける方も多いそうですよ。

そしてその時々の自分の状態や変化を、自分の目で確かめられる。。。

私はオーラ撮影って、良いかもしれないと思いました。

守護霊さんはこう言われています・・・とか、チャクラの状態は

こうです・・・と言われても、それを自分でも感じ取れるならいいけど

私のように鈍感なタイプには、頭の上でフワフワ聞いてる感じです。

でも、確実に自分が発しているエネルギーを、自分の目で確認して

変化に伴い良い方向に利用していけるのなら、自分のオーラを

継続的に撮影するのは、楽しいかもしれません。

機会があれば、皆さんも是非体験してみてくださいね。。。。

ちなみに。。。オーラの解説付きで3000円でございました。

私はスピコンでは、オーラ撮影が1番よかったぁーー笑


でも寒い雨の降る中・・・けっこう賑わっていて

精神性(自分の)にこんなに たくさんの人が興味を持っているんだと

正直・・・驚きました。女性でけでなく、男性もけっこう来ていたし。

なんだかちょっと、嬉しかったのです 笑
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

千葉スピコンに行ってきた ♪

2007.01.07 *Sun
今日は千葉県の幕張にて開催された「千葉スピコン」へ行きました。

私の住む街から電車で約1時間40分ぐらいでしょうか。。。

それでも久々の私個人の。。私のためのお出かけで嬉しくて

雨はけっこうすごかったけれど、そんなもん!! 笑

昨日たまたま入った本屋さんで買った
アルケミスト―夢を旅した少年 アルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ (1997/02)
角川書店

この商品の詳細を見る


を読みながら、久しぶりの電車の中の時間はすぐに過ぎて。。。

海浜幕張駅で友人と待ち合わせをして、いざ会場へ!!

思ったより狭い会場内には、それでもたくさんのブース。。。

イロイロとチャネリングやらヒーリングやらタロット、マナカード、

エンジェルカード、チャクラ調整などなど 選ぶのに迷うほど。

とりあえず私は、タロットで全体運をみてもらいました。

10分 1000円なり・・・笑 (2006.12?2007・4)

5ヶ月ぶんの全体運とゆうことなのですが。

とにかく、私・・・今年は1.2月に土台を作り、3・4月はもう

上昇??らしいですよ!! 笑

1歩のなかなか出せない人は、その1歩を踏み出すとガァーーっと

いくらしいですよーー(爆笑)・・確かにそんなとこある・・



そして、オーラ撮影もしてみました。

これはちょっと自分でもびっくりしたのですが。。。。

映し出された私のオーラは。。。いったい何色あるの??

黄緑・緑・黄色・オレンジ・ピンク・青・紫・・・・

写真でみると、色が重なっている部分もあるので、本当に

虹のように色がたくさんに見えます。。。。

頭の上のうえーーのほうには、白っぽいモヤモヤとしたオーラ??

「大きくて綺麗なオーラよ。色がたくさん出ているのは、それだけ

可能性を持っているんです、ただ上のほうのモヤーとしてるのは

まだ、安定してない感じなんですね。これは、オーラは変化しますから

また3ヶ月でも半年後でもやってみてくださいね。

きっと、変化してますよーー!!」

うーーん。。。。確かに今まだ 不安定な感じはあるんですよね。

ちゃんと出るものなんですね 笑

このオーラ撮影は、江原さんのみるオーラとはまた違うもので

手のひらを通して得られる体内の電磁波を増幅し、色に変換して

オーラの状態を再現しているそうです。。。

オーラの解説もいただきました、、、がっ!!

これは・・・・つ・づ・く・・・・♪

   次のエントリーにて!!  ウフフン
       (たいした事じゃないけど、出しおしみ 笑)
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

大好きな本屋さん

2007.01.04 *Thu
私は「本屋さんの娘さん」でした。

生まれ育った街で祖父の時代から50年営業していました。

2年前に閉店しましたが、街ではかなり古い本屋でした。


本屋さんの仕事は。。。けっこう大変です。。。

細かい仕事はいっぱいあるし、毎朝の本の入れ替え、返品等々。。。

私は家業が好きにはなれませんでした。

本は好きだけど、本屋という商売にはどうしても魅力を感じる事が

できなかったんですね。。。。

本当は、3人姉妹の長女ですから跡を継ぐべきだったのに

結局、好きな道を選んでしまいました。


今、全国に180店舗以上を展開する「ヴィレッジ バンガード」という本屋さん。

本だけにとどまらず、雑貨・CDなどなど、複合的に展開しています。

店舗の作りも本当に面白くて、モールなどの中の店舗は箱での展開ですが

私もよく覗きに行く、吉祥寺の店舗などは地下にあって

螺旋階段を下りていくのですが、階段の途中からの店舗内の眺めは

もうワクワクとしてくるのです。

雑貨なども多いので、一見「雑貨やさん」のように感じますが

本の一冊づつに うわぁーー♪ と思うようなPOPが全て手書きで

添えてあるのです。。。それを見ているだけで嬉しい。。。楽しい!!

大型書店のように 新刊がズラーーっと並べてあるのではなくて

「ヴィレジ バンガード」の売りたい本がそこに置かれているのです。

本屋さんも、進化できるんだ・・・こういう事ができるんだ・・・

なんて「本屋さんの娘さん」は感動し、ちょっと自分を責めたりも 笑


お正月。。。「ヴィレジ バンガード」で旦那が買った1冊の本。

   「ヴィレッジ バンガード で休日を」
       菊池 敬一(ヴィレッジ バンガード代表取締役)

今。。。私がはまって ハイペースで読み進めています 笑

ショップコンセプトの決定から、オープンまでのタイムスケジュール、

業者の選び方やPOP講座や、お悩み相談室まで・・・・・


やっぱり、こういう方に感じるのは「ヴィジョンを明確に持つ」ということ。

そして、ブレることなく進み続けること。

そして・・・人を大切にし、信頼すること・・・


ある店舗の入り口前の黒板より。。。

「人間に残された 最後の自由は どんな状況にあっても

 その中で 自分の態度を 決めるべきだ!!」

本屋さんの入り口に こんな看板があったら・・・・???

本に添えられたPOPの一例も。。。。笑

「人生に必要な荷物 いらない荷物」サンマーク出版

※必要な荷物といらない荷物を早いうちから分けることができたら
 人生はどんなに単純で楽しいものになるでしょうか。
 いらないものは早々と捨てましょう。

「子供は小さな哲学者」新思索社

※飛行機は空に昇ると小さくなっちゃうけど
 なかの人も小さくなっちゃうの?
 空気はどうして逃げていかないの?うーん。哲学的すぎる


思わずPOPを見て パラパラと読んでしまうこと多いです 笑

色んな発想を持っていて、ユーモアをもっていて

そして明確なヴィジョンをもっていて、本に愛情をもっていて。

この本から、まだまだたくさんのアイデアをもらえそうです。

今日、旦那はホームセンターに走っていました 笑

何か・・・・インスピレーションわいたらしいです!!

ありがとう、「ヴィレジ バンガード」。。。。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

初夢。。。

2007.01.04 *Thu
初夢。。。のほとんどを忘れてしまいました 笑

何か見ていたのは判っているんだけど、思い出せません。

ただただ・・・憶えている事は・・・川が出てきたこと。

どんな川だったか、というよりは名前を夢の中で感じていました。

朝起きて 「あれ??川の名前が気になったんだけど忘れたな。。」

と諦めていました。いつも初夢、憶えてないし 笑

そして、その後はもう川の事は頭から消えていて。。。

夜中、寝れなくてパソコンが目に入ったので電源を入れた瞬間に

「大熊川」それか「大隈川」 こんな雰囲気かもしれない!!と思いました。


検索してみると。。。。

「大熊川」はありました。横浜でした、鶴見川の支流らしいです。

「大隈川」もありました。今は「阿武隈川」、古くは大隈川と呼ばれて

いたそうですが、福島・宮城県を流れる1級河川だそうです。

それが何か?? ということなんですが 笑

あーそうなんだ・・・ヒットするもんだな・・・と思っていたのでした。


2日の夜、川は何だったのでしょ?? とは考えながら眠りにつきました。


3日の朝。。。。目が覚めた私の憶えていた夢の一部は。。。。

なぜだか、「白虎隊」だったんですよね。。。笑

福島県を流れる「大隈川」 「白虎隊」 繋げすぎ??なんだけど 笑

無理やり繋げてるだけなんだけど??!!



で・・・いつものように・・・

だから、こういう事よ、意味はこうよ!!はないのです(泣)

今年の初夢は 「川」 です。

なんとなく、大きな感じがして良いです!!(ポジティブです ♪)

さあさあ。。。。流れに乗って行きましょ。。。。

THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

明けましておめでとうございます ♪

2007.01.01 *Mon
皆様・・・明けましておめでとうございます。

2006年、皆様には本当にお世話になりました。

たくさんの気づき・勇気・光・愛を たくさんの贈り物をいただき

心から深く深く感謝しています。。。ありがとう。。。



カウントダウンの頃から 2007年は色んな事に変化が起こる・・・

そんな気がしてなりませんでした。

これは私自身の個人的な事なのかもしれないけど。

でもあの感覚は もっと大きな感じがしたんだけど 笑

去年、icapoさんやLyricaさんとお逢いして話題になったこと。

これからは、女性の時代。。。子を持つ母親達に変化が起きる。。。

私達は、母親となる事を選択して歩いてきました。

そこには たくさんのお勉強があり家族の・子供からの・母親としての

「愛」を学んできて、もちろん今でも学びの途中です。

母親である事は、贈り物をいただいた気持ちでいっぱいと同時に

正直・・・生きにくい場面にも出会います。

それでも、私は母親になれた事を幸せに思います。

それは世のお母さん、皆さん同じ気持ちでしょう。。。。


これから、私が私らしく「在る」ために、今年も来年もその先も・・・

たくさんの迷いと変化を経験していくと思います。

母親であるからできる事、気づく事、発信できる事。。。。

そんな事に 出あっていけたら良いな。。。

そして、迷いの淵に立たされた時 私の旅仲間の皆様。

これから出逢うであろう まだ見ぬお仲間の方々。

いついつまでも・・・一緒にいてくださいね ♪


  今年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 未分類

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



01
2
3
5
6
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
26
31
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。