ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2006年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛を込めて。。。?

2006.09.27 *Wed
良いじゃない・・・

世の中にはどうしても合わない人だっているよ

そうゆう人との縁はいずれ消えてしまうんだから

現に、もうその場所から立ち去ろうと決めたんだから

だけど・・・気づいた事もあったよね

自分の意識を変えれば、いじわるな人も違う人格の人に変わるんだ

あなたの心がどう受け止めるのか・・・

それだけで、もしかしたら世の中に心底嫌な人なんて居なくなるかもよ

でもネガティブな自分を嫌わないでね

それもあなた自身なんだから

マイナスもプラスもあって良いんだよ・・・きっと

マイナスの部分で自分自身を知り、プラスの部分が自分を変えてくれる

その両方があって大切な事に気づけて成長できるんだ

いつだってね・・自分はどう変われば良いのか・・とか

この出来事は何を意味してるんだ・・とか

答えは自分の中に必ず見つかるから

変われない自分にイライラするんじゃなくて

勇気を出せ・・・と自分を抱きしめて励ましてください


     いつの日か眩しく変わったあなたに会えるのを夢見て
スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

愛を込めて。。。

2006.09.26 *Tue
自分を変えようと思っても変えられなきゃ

そこにとどまって 思い切りもがいてみるのも良い

苦しくて・・・だけど這い出したい

そんなジレンマの中に身を置いていたら

今度はグルグルしてばかりの自分に気づくから

そうしたら 自分の周りが深い闇だって気づくから

闇がまるで硬い殻のように自分を覆っている

だけどね・・・闇の殻に気づけたそれだけでちぃ?さなヒビが入るんだ


ちょっとだけヒビの入りかけた場所から 細い光がみえてくるよ

見えた光を目指して・・・そしたら少しずつ呼吸できるようになるよ

間違えても失敗しても誰もあなたを責めない

だって・・・光は あなた一人で自分の力で見つけて掴んだ

立ち上がれた時 光は あなたを包み私はあなたを眩しく思うでしょう
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

ブツブツ・・・ひとり言

2006.09.26 *Tue
どうすれば、うまく生きられるのか・・なんて考えてみる

そんなの どこにも答えはないみたい

そもそも・・・うまく生きるって何だろう

そうやって考えてみると、何も思い浮かばない

良い出来事も悪い出来事も交互にやってきたりどちらかが続いてしまったり・・・

本当は良く解らない うまい生き方 の為に、起こらなければ良い出来事を予測して自分を無意識に押さえつけたりする

自分に無理させて結果・・・回避できたとしても、それは私にとって決して うまい生き方 ではなくなる



良い事も悪い事も、私に私自身を見つめさせてくれるものであり

生きていく上で自分に必要なプロセスだと思っている

うまく生きるって事は、本当は必要かもしれないプロセスを

自分で受け止められないものを排除したり、ごまかしたりして

すり抜けて生きたいって事のような気がする

と言っても、これはあくまでも、私が私の人生をうまく生きるとは??

と考えた時の話しなんだけれど。。。

例えば・・・何も考えていなくてもひたすら一瞬一瞬の自分を

精一杯生きてみようと思ったならば、その瞬間にやってくる内側からのもの

その瞬間に起こる訪れる外側からのもの・・・

それらを消化したり受け入れたり許したりして、瞬間(たった今)を生きるうちに

自然と・・・良い事も悪い事も過ぎていって、流れの中に知らず知らずのうちに入っているものなのかな・・・

考えすぎて、その中に入り込んだら私のような暴走屋は。。。

なかなか戻れなくなって余計に苦しいのかもしれないな


でも。。。瞬間の自分を見つめるって私には大きな成果が出てるの

旦那とケンカしてムッカァー とする。。。ものすごく!!

でも 「あっ。。。今の私は怒りに傾いてる」

と気づけるようになって、すぐに次の瞬間に思いを変えられるの

「フゥ? そうは言っても今回、私もこんなとこ悪かったかもな」

とか。。。(あくまでも、か・も・な)にとどめておく 笑

「今回は私は間違ってないと思うけど、自分にもこうゆうとこあるからまぁーまぁー、これ以上はやめておくかぁ!!」

とか。。。あくまでも、自分が悪いのね。。。とは思わない 笑

だけど不思議にね、少し時間が経つと・・・旦那じゃなくて自分を反省だ・・・と思うものですわ。

そうすると怒りから離れられる、無理させない自分に戻れて結局は私自身の心が落ち着きます。。。

やっぱり。。。。避けないことで、見つかる何かってあるんです。。。きっと!!
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

忠告なんかな。。。

2006.09.25 *Mon
中学生の頃・・・
私はタロットカードの入った箱を手にしていました。
実家は普通の、町の何でもない本屋さん。
なぜ、うちの店にタロットが一つだけポツン・・とあったのか
今でも不思議な気がしていますが、その時とても欲しくなりました。
「タロット」が占いに使われるものだとの認識はありましたが
当時の私が、占いに対して特に興味があったわけではありません。
いいとこ。。。「セブンティーン」(年がばれる)の星占いを見て
フムフム思っていたぐらいです 笑

欲しいと思いながら箱を見ていた私は、なぜだか急に怖くなりました。
よく憶えてないけど、カードは自分以外の人に触られないようにとか、
なんだかそんな意味あいの事が書かれていたと思います。
その時には感じていなかったけど、今になって思えば・・・
私は「タロット」にマイナスに感じる何かを受けたのです。
それは、タロットとそのものとゆうよりも、自分がこのカードに触れた時・・・私自身の問題だったのかな。
それ以後、私の中には勝手に「タロット」=マイナス とゆう思いになりました。
これは、あくまでも私が使ったら・・・の場合です。

いつの間にか「タロット」の事は忘れ去り。。。

それが、21日の木曜日に久しぶりに知り合いと会ったのですが。
「石とか、タロットとか・・・触ってみれば良いのに。」と言われました。
私は以前、「オラクルカード」を買う時にも「タロット」が気になって
迷った挙句、やはり怖い思いを引きずっていて「オラクルカード」に決めました。
そんな事を思い出しながら、金曜の朝にたまに伺うお店のHPを開いたんです。
その日は主人の両親を病院に送り迎えをする日で、HPを見させてもらったお店はすぐ近くです。
行こうかどうしようか迷いながら、両親を乗せて病院までの通り道にあるパーキングを空いているかチェックしていましたが、どこも満車・・・
病院で降ろし、そのまま家に向かう私はさっき満車だったパーキングが一つだけ空いているのを見つけました。
そうなると・・・迷う事なく入れてしまうものです。。。笑

お店に着いて、私は「タロット」を見ていました。
どれが使いやすいかなんて質問したら、店長さんが
「本当は・・・これが一番良いんだけど講習を受けないと難しいかな・・・」
と言って見せてくれたのは、<トートのタロット>とゆうものでした。
カードの絵柄もよくある例えばキングや道化師などではなくて
イシスがいたりなど。。。神話の世界なのです。
このカードは、数字・シンボルなどなど色んな角度からの解釈が必要らしく、確かに難しそうです。
まずは、神話を知らなきゃ触れないでしょ??って感じ・・・

「たまたま明日、体験講習がありますよ。」

即答です。。。
「明日、来ます!!」
いつもの私なら・・・子供いるから無理と諦めるのに 笑

そして、講習を受けたのですが。。。
得に、これは!!となんだかざわめくとゆう感覚はありませんでした。
だけど 私がタロットを手にするならば<トートのタロット>だと思ったこと。
それから、他のタロットは全く知らないから解りませんが・・・
例えば運命数を見るのに(実際にやったのですが)22枚のカードを使いました。単純に生年月日からの運命数を見るだけだったので。
生年月日から足し算をしていき一桁の数字にします。
1?9に全て当てはめられ、そこにはソウルナンバーだとか隠れたナンバーがそれぞれにあるらしいのです。
1?9で一列、10?18で二列め、19?22で三列と、三段に並べていきました。
私は「2」とゆうナンバーでしたので、私の持つ数は「2・11・20」となりました。


そっか・・・「23」は無いのね・・・
なんてボォーと考えていた私。
来月から月2回の講習があって、6回で簡単なリィーディングができるようになるらしいですが。
私は多分・・・受けないと思いますが。。。

なぜこんなにタイミング良く、あのお店に行ったのかな??なんて思いながら家までの帰り道、雲を見上げて歩いていました。

雲はたえず形を少しずつ変えながら、風と一緒に動いていました。
「そうか。。。今の私はこの瞬間で、もうこうやって心に浮かんだ言葉さえも一瞬で過去になるんだ・・・
今の私にフォーカスする。う??ん。。。タロットに絡んで起きた今日の出来事。。。神話さえも知らない私、神話を知らなきゃ使えないだろうカード???
神話に触れるって事・・・なのか??じゃぁ?やっぱりまだ触るなって事だ!!」

なんて勝手に理解したのです。
時期がくると意味のある人や物と出会わされたりします。
でも、時期が来ていないのに触れようとした私は思い知らされたのかも。
間違えたらいけない・・・もっと自分を広げなさい・・・
そんなメッセージだったのかもしれません。
だって。。。手にできないように <トートのタロット>は品切れでした。
体験講習を受けてから注文しよう!!と思っていたんです 笑
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

いつか・・・

2006.09.22 *Fri
透明になってみようと思った

どんな角度からも透明に見えるの

入ってくるものに 色 があったなら

その色がますます輝けるように

私は光を反射したり 屈折を与えたり

キラキラの粒を増やしたり

でも 色たちは ちょっとづつ透明に近くなっていき

いつの間にか 透明 に吸収されて 透明になるんだ

いつか・・・そうなれたら良いのにな
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

ゼロポイント・ゼロ支点 初歩の初歩問題

2006.09.16 *Sat
昨日から、ゼロポイント・ゼロ支点が私に働きかけてきてる
これは、私の思いこみで私だけの感覚なんだろうけど。

親戚にある出来事がおきて、最初は気がつかなかったけど
物質的な現象として現れた出来事が、実は全く意味の違う
心の奥の自分を救う為に起きた事に気づいた。。。
見方・思考のパターンを手放して、違う角度から見たら
たった一つの出来事が、そこにある意味が全く違うものになる。
そんな話しをしていたら、親戚はちょっと気が楽になったみたい・・
良かった!! 


そんな、人に「こうゆう事かもよ・・・」なんて言える程
私だって何も判っていないのだけど、渦中にいる人には角度を変える
なんて事は思いつきもしなかったりする。
私自身、自分の心をいつも静かに保つ事なんて到底できないのだから。


今朝も、自分の思考パターンにはまってしまった。
そしてそれを、4歳の娘に教えられる事となる。


娘は、シラスが大好物・・・
保育園のおやつにでた、マヨシラストーストにはまっている。
私はいつもそれを食べ易いように、4分割して出してあげている。
でも私の思考の中では、4分割してても 1枚のトーストに変りない。

私 「パン何枚??1枚にする2枚にする??」
娘 「う?んとね。。。5枚か6枚。。。」
私 「えっ??そんなに欲張ったらダメだよ!!1枚か2枚にしなよ。。」
娘 「・・・・じゃ?2枚でいいよ・・・」

私は2枚焼いて、4分割して、8枚になったマヨシラストーストを渡しました。
そして洗い物をしながら、ハッと気がついたのです。。。
娘が言った「6枚」は小さく切ったトーストの枚数だったんだ!!
私の思考と娘の思考は、すれ違っただけで彼女は私の思考パターンの中で
勝手に 「欲張った」 と決めつけられてしまったんだ。。。
なんて、可哀そうな事を言ってしまったんだろう。。。泣


そして私は娘に謝りながら ゼロポイント・・・シーソー・・・
とゆう言葉を思い浮かべていた。
今朝の出来事だけを考えてみれば、私の心のシーソーは私の思考パターンに大きく傾いていた。
でも、出来事の本質は反対側のシーソー板にあったんだ。。。
トーストを最終的に4分割しようと、1枚と表現するべき・1枚と表現するのが正しいとゆう思考に捉われ過ぎていたんだ。
本当は・・・私も娘も正しいのに・・・
そのバランスが取れている場所を、自分の中に作らなきゃいけないんだ。
そこが・・・ゼロポイント・・・なのかな???


もっともっと深くて、思考・視界・時間・空間・・・etc


だけど、初歩の初歩の初歩は・・・
こんな風に、目の前にゴロゴロといっぱいあって・・・
こんなところから、始めてみよう。
意識してみよう。
深いところのゼロポイントは
まだまだ遠い場所で。
ゼロに近づく為の、日々の出来事。
気づける自分でありますように。


私の 「22を超えてゆけ」 はこんなところから始まるみたい・・・
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

○だよね・・・

2006.09.14 *Thu
リアルタイムで感じた人ならば・・・

マザー・テレサもガンジーもダナイ・ラマも聖人かもしれない。

とてもとても大きくて尊い人達・・・

でも、彼らは私達にとって鏡の役目なのかもしれない

私もあなたも、彼らなんだろう

誰の中にでもある意識を映し出す鏡・・・

この鏡からきっと逃げたらいけないんだ

この鏡に私達が向き合うために この世を生きる人達だったんだ

だから。。。私達はこの鏡で変われる。。。

向き合う事を変化する事を受け入れる人

向き合う事を拒絶する人

鏡となって生きていく事を選ぶ人

それぞれの役割があって どこにも偏りがなくて

だって・・・きっと受け入れない事にも大切な意味があるんだ

それを演じる人も、誰かの鏡になっている

同じように受け入れる人だって、誰かの鏡なんだ

聖人じゃなくたって 凡人だって・・・

自分で作った壁の向こうの世界は同じなんだ

今この瞬間の自分はどうだって 次の瞬間には変われるかもしれない

色んな角度の色んな意味を持つ 鏡 を自分の中に捜そうよ

そして・・・混ぜ合わして一つにして・・・

そうしたら 私の中の私は 全てを含んだ包み込んだ一つの○になれるかも
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

(  )は何??

2006.09.14 *Thu
ずっと、本屋さんに行くたびに棚の中に気になる本がありました。
・・・「22を超えてゆけ」・・・
行く度に目に止まり、手にとってパラパラ見てはみるものの
その日の興味は違う本に移り。。。また、いつかね。。。
を繰り返しながら、なんとなくいつも会う本でした。

私はこの本を、icapoさんの記事を読んでも自分はまだかな・・・と感じていました。

  (11+11)+1=23

この式も、うん??と引っかかっていながらも、どこが??と感じたのか深くは追求しませんでした。
表面的に感じた、22+1=23 とは意味が違うの・・・ぐらいしか思えなかったんです。

一昨日。。。棚の中にまたいたその本を、私はいつもより長くパラパラ見ていました。
そうしたら、気になる図形を二つ見つけたのです。
そのまま・・・レジにズンズンと進んでいきました 笑

まず。。。図形なのですが
一つは <ひし形ピラミッド> です。
これは以前トモさんのブロブで、彼女の見えたものにスケッチがありましたが・・・
トモさんが見たのは、ひし形ピラミッドは二つに離れていて、その間に
丸い何かがありました。
離れた部分がくっついていく。。。とゆう記事だったんですが
私はコメントにも書いたのですが、それは元々くっついていた・・・と思いました。
なぜそう思ったのか、それは自分でも判りません。
とにかく・・・ひし形・・・平面的ではなく、立体的なひし形がザワザワさせるんです。

二つめは。。。
<クリスタルの組み方> の 1+6+6+(送信) のかたち・・・
つい先日に、瞼の裏に黄色い粒々でできた図形のようなものが見えました。
それは、この形にとてもよく似ています。
本の中の組み方は 13個 ですが、私が見たものは数は判りません。
うまく表現できなくて、判りにくかったと思いますが、この形だと思います。

そして、読み進めるうちに シンハの言葉・・・
「なぜ、加算のみを行う式において()がついているのか、不審に思わねばならない。なぜ、足し算だけの式に()が必要なのだろうか。」

そこで。。。訳もわからず、ビビビビビィ??と何かが走りました。
「+1」が 境界を越える・飛躍する・時空を超える
とゆう意味にも用いる。。。これもガツンッだったけど、()はなんだか ホラッホラッ!! と言われてる感じで。
( )内を一つの塊り、「+1」に意味がある。。。
あぁ???なんだか判らないけど、ものすごく大切な事って気がして!!
私は、確かに icapoさん の記事であの式を見た時に( )に
引っかかっていたのです。
でも、その場その瞬間には気づけなかった。無視してしまったんです。
だから・・・本を購入する流れになったのかな??

・・・22+1=23・・・ではなくて・・・(11+11)+1=23・・・
(11+11)がとても重要な気がするんです。
私に当てはめるならば、私と誰かだったり、複数の人かもしれない。
自分自身の個人的な事かもしれない。。。
等しくないといけない・・・「統合」・・・
力は意識は。。。全て等しい。。。交わった点に「+1」の可能性。。。

なんてね!! 爆走妄想。。。始まりそう。。。


何か。。。何かが身体のどこかで 渦まいています。。。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

追いかけちゃダメ

2006.09.12 *Tue
静かなのに   騒がしい

心なのか  身体なのか

引っかかるものがあっって  知りたくて

調べたくて  でも私の日常がそれを遮る



そんな事もあるよな。。。

こんな時は強引に引き寄せても 必ず逃げられる

ゴーイング マイ ウェイ なんて言いながら

本当は 何かに止められたり与えられたりなんだ。。。

逆らわず テクテク行ってみよ



そしたら ある日 突然おぉっ!!

となったりするんだから。。。

解っているはずなのに また繰り返す 笑うしかない・・・
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

手放す

2006.09.11 *Mon
今朝。。。

不思議な感覚に襲われた

これは私のまったくの想像を超えた妄想かもしれない



誰なのかは、判らない

「いつでも(いつも)、お前を愛しているよ」

「会いたかったよ」

同じ人なのか・・・多分それぞれ違う人

恋愛感とかそんなものでなく、もっと深い感情



もう一人・・・

この人は多分、誰なのか無意識に察知した

「彼女は(彼は)、大丈夫だよ。心配しないで。」

となぜか急に心の中でつぶやいていた

何か心配なのかな・・・



誰か判らない言葉を先に感じていた

「またまた妄想しちゃった」

自分でそう思っていた

でも、心配げな彼を察知した(多分。。。)

過去世で会っていたかもしれない人だ

あの言葉たちは。。。妄想なのか受信なのか。。。

自分がはがゆくて はがゆくて 

ただただ、血が身体の中でザワザワする感覚と心がフワフワする感覚を

手放して。。。またいつもの私を取り戻した。。。
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

見えたもの?・?黄色いもの?・?

2006.09.11 *Mon
2?3日前でした。

寝ようと思い、目を閉じた瞬間に瞼の裏が黄色(だと思う)一色になりました。

そして、次の瞬間に黄色の六角形になりました。

その形か黄色の粒で作られていて、その一粒一粒が見えました。

私は、粒々の集合体ってなんだか苦手なので、えぇ?と思っていたのですが

その形が今度は、まるで花火の様に四方八方に花びらの様に伸びて

色の残像を強く残しながら消えてしまいました。

黄色の様な。。。ゴールドの様な。。。

これまた、何なのぉ??とゆう感じですが考えても意味不明なので

いつかもしかしたら、繫がる事を夢見て忘れないうちに書きます。

THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

手足の熱

2006.09.10 *Sun
最近。。。あまり体調が良くないです。。。
もともと5年程前から、排卵前後と月経の始まる直前(男性の方いらっしゃったらゴメンナサイ)になると、身体が鉛のようになり
一日?二日ぐらい泥のように寝たまま起き上がれない事がありました。

ここ1年ぐらいはだんだん軽くなってきて、半年前からはダルくても
起き上がれない程までではなく、良かった・・と思っていたのに。

今回は、寝るまでいかないけど、ダルさと手足のなんだか熱っぽさに
まいっています。。。泣
足の裏から、熱を放出しているような感覚・・・
熟睡できないし、膝下が全体的にダルさと熱っぽさで不快。。。
手も冷え性の私なのに、家族に「熱いから触らないでぇ?」と言われるし・・・
おまけに、前からなんとなく気にはなっていたのだけれど!!
手の甲の血管が以前より。。。浮き上がってきていて手首までと、中指の第一関節あたりまではっきり浮き出てるぅ??泣
これ・・・私は女性だしちょっと・・・いや・・・ふぇ?ん

とにもかくにも。。。
この熱放出??の状態から、早く抜け出したいのでした。
こんな時は、決まって強い・・・逆らえない??眠気も私を襲うのです。
主婦には、これらの症状はキツいのです・・・
いっそのこと 体温 が思い切り高くなってくれれば寝ていられるのに!!
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

乗り越えたこと

2006.09.08 *Fri
私は、プールは全然平気なのに海では泳げませんでした。
子供の頃は、一日中泳いでいたのに(浮き輪は必要)。。。

17歳の夏を最後に、海では胸より深い場所には近づかなくなりました。

私は17歳の夏に、親戚の家族に連れられて佐渡に行きました。
従兄弟たちはまだみんな、小学生・・・
高校生だった私は、一緒に泳ぐでもなく、日焼け目的。
叔父たちのパラソルから少し離れた場所に、従兄弟たちはいました。
私は寝そべって、目を閉じて昼寝でも・・・なんて思っていた時。
「おいおい!!取りに行くな!!」
叔父の声で飛び起きました・・・なんだ??

遊んでいた従兄弟たちが、シャチくんを波にさらわれたのです。
まだ、ちょっと泳げば追いつきそうな所をシャチはプカプカ。。。
あ??ぁ。。。とノンキに見ていた私の目の前で、当時スイミングスクールに通っていた子が泳ぎ出そうとしました。
とっさに立ち上がった私に・・・「お前取りに行け!!」の声・・・
私はすぐに追いつく、と軽く考えてスニーカーを履いたまま海に入りました。

でも、泳いでも泳いでもシャチくんは遠ざかるばかり・・・
そしてスニーカーはとてつもなく重くなり、私は届かないシャチくんを見ながら「もう・・・ダメかもしれない・・・」
身体が沈んでるのです。顔を上げたまま平泳ぎしてるのに、下半身がどんどん沈んで、全く前に進まない感じ・・・
何度か、ダメだ・・・いや、死にたくないぞ・・・の葛藤があり本当にもう力が出ない、と思ったその時・・・一瞬シャチくんの動きが止まりました。
2?3メートル先で、止まっているように見えたのです。
それでなんとかシャチくんを掴んだ私は、もう大丈夫と思いながら浜の方に向き直りました。そして・・・愕然・・・
浜にいる人間が、まるでマッチ棒のように見える。。。そんな沖まで泳いでしまったのでした。
シャチくんは私の帰りの友になりましたが、安心感と同時に怖さがでてきたのです。
「佐渡って流刑の島だよな・・・この海で亡くなった人いるよな・・・」
そうなるともう。。。海の中が怖くて怖くて。。。
それ以来、足のつく所にしか入れなくなりました・・・トラウマ・・・

私はなぜか昔から、自分は水で死んだ事があるんじゃ・・と思っています。
17歳の時のトラウマと重なってますます泳げない。。。
ところが、関係ないかもしれないけど、少し前にみた夢で
霊能者のような方にいきなり「私ね、あなたに毛布を掛けてあげたくなるの。」と言われます。
私は「やっぱり私、水で死んでますよね。。。」と言った瞬間に
口から、綺麗なキラキラした色んな色の粒が混じったブルーの光の帯のような物をバァーと吐き出すんです。

で・・・なぜか今年の旅行前にその夢を思い出し、あれ??今年は泳げそうと感じました。
昨年、とても気になって買ったイエスとマリアのネックレスもつけて。。。
私的にはものすごい勇気をふりしぼって・・・
そうしたら、泳げてしまったのです!!
深い場所にあえて泳いでいく。。。ここが問題だったわけで。。。
今年。。。一つだけ、自分で壁を乗り越えた事。。。

夢に感謝・・・イエス様とマリア様に感謝・・・17歳の私を多分、守ってくれた誰かに感謝・・・ありがとう!!!
THEME : ひとりごと
GENRE : 日記
CATEGORY : 日記

書けなかったんだ。。。

2006.09.05 *Tue
底に落ちていた。。。

自分が半分情けなくて嫌になって、もう半分でそれで良いんだと

引き上げようと必死だった。

「なんで古い記憶が出てきて、意味も分からず迷って、だけど色んな事

を知りたいのに活字は頭に入ってこない。私は・・この記憶は

いったい何なのだろう。」

そんな事を考え出したら、ご縁を感じる方々のように知識がある訳でも

ない自分が情けなくて、ますます思い出す必要性がないように思えて。

けっこうな闇をテクテクと歩いていたような気がします。


昨日、私は始めて「ハトホルの書」に出会いました。

まだ少ししか読んでいませんが・・・

今のところ、私にも理解できる内容です。

そして、私は少し前に記事にした 浮かんだ言葉 を思い出しました。

・・・肩の力を抜きなさい・・・

そうか。無視してた。。。

2012年のアセンション、それが何なのか多分私は充分には理解してないです。

ただ。。。このままじゃダメなんだ!!と感じているだけです。

でも、同じ感覚の方はきっとたくさんいるはず・・・

今までスピリチュアルに興味がなかったとしても

私のように、何も知らなかったとしても

ダメなんだ・・・このままじゃ・・・

そう感じた瞬間から、光の道を選択する一歩を踏み出せるのだと思います。

何も知らなくても、ちゃんと教えてくれる大切な方々がいます。

自分に必要だと思う情報があれば、きっと快く教えてくれる仲間。

だから。。。私は私のできる事をすれば良いのでしょう。。。

私のできる事、それは自分を高める事しかありません。

その努力をすることしか。。。

でも、そんな底辺の私が少しずつ・・・同じように何も知らない、だけど

何かしたいんだ・・・とゆう光の種となる誰かと順々に輪になれば

大きな大きな 光 になれるかもしれません。

もう・・・時間がないのはどうしようもない事・・・

私に、あなたに、できる事から始めませんか。

きっと。。。いつも笑っている努力をする。。。

そんな事でさえ、光に届くのかもしれません。

私の周りに、あなたの周りに笑顔が絶えない・・・地球にも宇宙にも笑顔が届くといいね・・・

「ハトホルの書」 でも、一人一人なんだ。。。って感じています。

すこ??し 浮上しました 笑
THEME : 自分らしく
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日記

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



09
1
2
3
4
6
7
9
13
15
17
18
19
20
21
23
24
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。