ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Archive : 2006年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おほほ?

2006.05.31 *Wed
月も替わることなんで・・・
テン・プレ 変えてみました? パチパチ?

と・・なんか書いちゃおうかな??と思ったら
旦那から迎えに来いコール・・・・うぅ?

ふぅ・・・いってまいりやす。。。
スポンサーサイト
THEME : 日記
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

奇跡かしら。。。。

2006.05.31 *Wed
うわ?何がどうなってこうなったのぉ????

いやはや・・・実は
ここ数日の色んな不思議に夢中になり、情けない事に
わ・た・く・し・・・地に足がついておりませんでした。。
日常生活を忘れたまでではありませんが、正直そっちが
やっつけ仕事になっておりました・・・・
いや・・・自分でも気がついているのに、止められない。
はぁ?またまたしょうもない事をしてました。。

昨日は運動会でしたが、閉会したと同時に友人からの電話・・・
呼び出されたのですが、そこには占いをしてる友人も同席。
とても・・よく理解してました。呼ばれた訳を。

到着した私は、占いをしてる彼女となぜか視線を合わせられない・・
そして・・「ね・・芯はぶれちゃダメだよ。」
うわぁ?このタイミングって・・・泣
はい・・・ぶれてました。思い切り・・・
しっかり、こちらの生活に軌道修正します。

私・・冷静にと思いながらしっかりはっきり
自分に負けておりました(泣)

そうしたら・・奇跡が起きたかも(笑)
心入れ替えた今朝の私は、実家の母と電話しながら、なぜか無意識に
洗濯機のスタートボタンを押して・・動くわけないよな・・
で・・・そのまま話していたら
   ザーザザザザー ザザザザー
「えぇぇえええ?動いてる?????」
うそぉ?ばあちゃんに洗濯機借りに行かなくて良いの?
運動会やらでまだ買ってないけど、まだ助けてくれるの?

やっぱ、これは夢中になりすぎってお仕置きだったの?
でも・・・動いてくれてありがとう。。。泣
うぅ?神様・・・・ありがとう?

でも、旦那には動いてるうちに買って来い
と怒られました。
「お前には、洗濯機が最後の力をふりしぼって動いてる
のがわからんかぁ?。もう休ませてやれ・・」
フフッ・・・主婦根性がでちゃったの・・・
THEME : 今日の出来事
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

あたしの身体が揺れてる?

2006.05.29 *Mon
少し前からなんだけど、例えば床に座って本を読んでたり
パソコンの前でも、なんでも・・・地震かぁ?と思う揺れを感じる。
おっ。。。と思ってTVの画面チェックと、照明のひもを確認
するけど、ひもは揺れてないし、ニュース速報もない??

私的には、震度2ぐらいはあったでしょ・・
ぐらいに身体が前後に揺れたりする。
真剣に「大地震がいつ起きるか解らないと騒がれてるから、あんまり細かいものは、公表しないんか???」
なんて思うほど、頻繁に感じてた。。。

地震・・どうなんでしょうね?
1999年のノストラダムスも、すごい子供の頃から怖かった。
結果はまだ普通に生活してるわけですが。。。
いつか、何かしら起きるんだろうな・・とは思っています。こわっ

よく・・「運命は変えられる」っていうけど
地球にも私達のように 宿命・運命 があるならば
運命共同体の人間の行いと意識の力で、地球と協力して
運命を変えられるのかも知れないよな・・・

とりあえず、私が地球にできること。。。
資源を大切に  かな?
この夏はもっと冷房も考えて使おう・・・(笑)

大切な繫がり

2006.05.29 *Mon
私が不思議な体験や出会いを繰り返すきっかけとなった
大切な友人が2人いる。
1人は私と年も近く、今も近くに住む・・もう一人は・・
近くに住む友人を通して知り合った、まだ20代の人・・
彼女はつい最近、結婚してなかなか逢えないのだが。
なぜか、離れてから以前よりも親密??になった。

彼女達と出逢った事で、私はたくさんの変化をもたらされた。

今回は、20代の友人のこと。。。
初めて会った彼女の印象は、なにか心に抱えているんだ・・そんな感じ。
逢ったばかりだし、私は彼女に正直、気を使っていた。
でも、気を使うからって疲れるわけでもなく・・むしろ彼女に
逢いたくないと思われるのが嫌で、今思えば自分の為に良い関係を
作らなきゃ・・と必死だったのかな。
何度か逢ううちに、お互いに打ち解け友人と呼べる関係になった。

彼女が結婚を決めて、他県に行ってしまう直前。。。
私ともう一人の友人に逢いに来てくれた。
真夜中までファミレスで、離れるのが寂しくて話し込んでいた。
でも・・幸せになって欲しい・・心から思った。

今、彼女は私が感じていた「何かを抱えた心」を乗り越えた。
自分で自分を浄化して、本来の自分に戻り始めた。
私もきっと「何かを抱えた心」の持ち主・・・
人は皆、何かを抱えた心を持っているんだ。。。
時が来たら、私にも乗り越えられるのかな???

彼女は・・たぶん・・いや。。確信を持って(笑)
  ソウル・メイトなんだ
今の私は、彼女の存在に救われ癒されている。
THEME : いま想うこと
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

うあ?誰か嘘だと言ってぇ?

2006.05.28 *Sun
洗濯機が・・・・洗濯機が・・・・
こっ壊れたぁ???う・・うそだぁ?

5人家族の大量な洗濯物を一挙に引き受けてくれた・・
長女がお腹にいるときに嫁に来てくれた・・
12年半もの間、長きにわたり、私を助けてくれた・・
日に2?3度の過酷な労働に耐えてくれた・・

ありがとう。。洗濯機。。
2代目洗濯機とまた歩みはじめるよ・・
ゆっくり、休んでくりぃ?

は?切ない・・ついでに財布も切ないんだな・・

妖精のバイオレット

2006.05.28 *Sun
小学校の低学年か、幼稚園のころ。
両親にディズニーだったと思うけど、映画に連れて行ってもらった。
何本立てか忘れたが、そのうちの一本に妖精が出てくる
お話しがあった。

もう、内容なんて憶えてないけど、妖精の中に
「バイオレット」がいた。
紫のワンピースを着ていて、他の妖精より大人っぽい感じ・・
なぜかその「バイオレット」が好きになった。
そして、今でも憶えているこの妖精・・・
また見たいな、と思っても作品名とかわからないし。
今だに、愛しの妖精に逢えません(笑)

子供の頃に見た映画って心に残るよね・・

THEME : 日記
GENRE : 日記
CATEGORY : 日記

トトロの木

2006.05.26 *Fri
運動会の雨の心配で思い出した・・
長女がまだ幼稚園の年長さんの時。
花火大会の後お泊り保育がありました。

その日は夕方からの登園でしたが、あいにくの雨・・
最悪の場合は、花火大会は中止・・お泊り保育は決行ですが
なんと・・肝試し大会に変更するのです。
怖がりな娘は、朝から落ち込んでいました。

5時ごろには、だいぶ小雨のなったものの、花火やります。。
との連絡にも大丈夫??と不安に思いつつ園に向かいました。
自転車の後ろで娘はうかない顔・・

園に向かう道沿いに、けやきだったと思いますがおおきな木がありました。
私と娘はその木を「トトロの木」と呼んで、毎朝「おはよう」
なんて挨拶をしていました。
雨はまだ不安が残る程度に降っています。私は娘に・・
「ねえねえ・・トトロの木に雨が止みますようにってお願いして行こう」
と言いました。
娘も必死?ですから・・大きな声でお願いしました(笑)

園について・・しばらくしたら・・
雨が止んできたのです。おかげで盆踊り・花火大会と
無事に終わらせる事ができました。
そして、解散・・年少・年中組はお帰りをはじめますが
またポツポツと雨が降り始めました。
でも、さほど濡れないぐらいの雨・・
家に着いた頃から、本格的に降りだしたのでした。

私と娘は今だに、あれは絶対にトトロだよね?と盛り上がります 笑
そして、お互いに私の行いが・・い?や、わたしだ・・
と低レベルな争いをしているのでした・・

あの木はもうなくなってしまいました。
もう一度、お願いしたかったけど(笑)
THEME : .。゚+.(・∀・)゚+.゚。
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

お天気が・・

2006.05.26 *Fri
明日は小学生2人の運動会なんです・・
でも、天気があやしい?(泣)

雨でもお弁当持って登校なのに・・
延期でまたお弁当作らなきゃいけなくなるのに・・
お願い。。雨降らないで。。。。

長女は小学校最後の運動会・・
6年なんて、本当に早いですね。
来年は中学生・・正直、中学生の母か・・と思うと
自分がいっきに年をとった感じがします(笑)

これからますます、生意気になるんだろうな?
本気で喧嘩しちゃいそう・・汗
でも・・これから大人になっていく彼女を
期待と不安・・少しのやっかみ(若さに?)を感じつつ笑
楽しみにしている私です。

あ?もう、明日・・決行してくれ?

想像力が止まらない 汗

2006.05.26 *Fri
両手のてのひらから、光の玉をだす人々・・
いくつかの光の玉は溶けあって・・やがて1つになります。

色んな役割を持つこの光は、町のシンボルを作ったり・・
光の中に入ると何か起きていたかも知れません。よく解りませんが・・

私の感覚では・・(想像ですね・・)
少年?少女?とにかく子供だった私は、海に入っているのが好きだったと思います。
私は海に入る時に、水面にキスをして入るのです・・
そして海は、穏やかに私を迎えてくれるんです。

海から見る、あの崖が好きでした。(位置関係は???)
仰向けに浮かんだ私に、太陽がパワーを分けてくれます。
そして私の視界の中で、空を飛ぶ人々を海に浮かんでみているのが好きでした(笑)
あの崖は、彼らが風をつかまえる場所だったのかな???

THEME : ひとりごと
GENRE : 日記
CATEGORY : アトランティス

浮かんだこと

2006.05.25 *Thu
青い・・青い・・空
私の目線のさき、右側にとても高い切り立った崖。
崖の上には緑の草原・・初夏の葉っぱのように鮮やか・・

崖の下は海・・
海の色はよくわからないけど、とても綺麗で深い海

やっぱり風が吹いていて
崖の上の草原の草は、風に身をまかせています
なぜ?海風なのに湿った感じではなくて・・

空を見上げたら、誰かが飛んでいます
男の人・・
その人も私もいいえ・・全ての人が風・海・空・大地に
守られていたんです。
もちろん、太陽・月にも・・

浮かんだこと・・です

そしてなぜか、ポセイドン・ラピス・青のイメージ・星。。。

ひと夏の絵本作家

2006.05.24 *Wed
いつかもっと、色んな事が正しく判断できる様になったら・・
たくさん、小さな幸せを感じれる様になったら・・
私の人生がもっと変わるような気がします。

今、何か不満があるわけではなく・・

うまく言えないけど、本当になりたい自分になる・・みたいな感じ。
長い時間が必要だと思いますが・・(笑)

子供の頃、絵本作家になりたいと思った時期がありました。
夏休みの宿題で、自作の絵本を作りました。
想像を膨らませ、メッセージを決めて・・簡潔に解りやすく・・
短い物語の中に、言葉の中に、想いを込めて・・

魂のこもった言葉には、短かろうがパワーがあります。
だから、手紙やメールにも心を込めようと思っています。

言霊って響きが大好き・・
いつか、絵本・・書いてみたいな。
あの夏休みの私の様に・・夢中になって(笑)
これは、最近の私の夢の1つです。。。
THEME : ひとりごと
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

おじいちゃん

2006.05.24 *Wed
なぜか、亡くなった祖父を思い出しました。
母方の大好きだったおじいちゃん・・

子供の頃、祖母と一緒に私と妹を毎年
西伊豆の海に連れて行ってくれました。(今もそこに行きます)
大人になって子供ができるまでは、伊豆もあちこち行ったけど
なぜか・・祖父母と行った海岸に家族全員一致で
出かけてしまいます(笑)
祖父はよく浅草にも連れて行ってくれました。
お祭りが大好きで、三社祭によく行きました。
私は今も・・浅草が好きで神輿が好きで。。
「お前も大きくなったら、神輿を担げよ。」
と言われたまま、担ぎまわってます(笑)
神社仏閣にも連れて行かれました。今も好きです。

こうしてみると、私は祖父から好きになるものを
与えられていた様な気がします。
祖父のお棺には、若草色の半纏を入れました。
多分、私と一緒に担いでいると思います・・

こんな祖父の夢を、よく妹が見ていました。
私はまったく見ませんでしたが・・
最後に見た夢の中で、祖父に言われたそうです。
「違うところに行くんだ。だから、もう逢えなくなるよ。」
祖父は91歳で亡くなりましたが、夢の中では
もっと若く、肌も艶々だったそうな・・・

そうか・・今までより良い場所に行くんだね。
寂しくはないよ。おじいちゃんが、ますます幸せに満たされるのだから。
伊豆に一緒に来てた事があったよね。
いるよ・・って教えてくれてありがとう・・
末っ子の入園の日にも、いるよ・・教えてくれたね。
上二人の子供の側にいてくれたのも、長女は解ってたよ。
いつかまた・・一緒に暮らそうね。

そうか・・明日は月命日だ・・
THEME : ひとりごと。
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

いつかきっと・・

2006.05.24 *Wed
いつか・・行ってみたい場所ってありますか?
なぜか惹かれる場所ってゆうか。

私は・・色々あるけれど、絶対にいつかいくぞ
と決めている場所がありまして。

まず・・エジプト。それとポンペイの遺跡・・(あってる?噴火で消滅した町)
そして、京都なんです。
京都は行く気になればいつでも行けるのですが(笑)

京都も、お寺の名前が解らないのですが
とても古い藤棚かな?あるところ・・(勉強しろ)
修学旅行で行ったんですが、なんせ10代じゃ興味あるわけないし・・

そのお寺の藤棚がとても印象にのこっていて・・
そうしたら去年かな?JR西日本のCMで使われていたんですよ。
とても不思議な事に、急にうっすらと映像?イメージ?
が浮かぶんです。
着物の時代の男女なんですが、私は二人の背中を
少し離れた位置で見ている感じ・・

穏やかで、幸せそうな二人なのに
なぜか私はこの二人が一緒にはなれない事をしっています。
ずっとこのまま二人でいさせてあげたいのに。。
女性は白い着物を着て、背の高い男性を見上げながら話しかけ
男性は着物の袖の中で腕を組み、笑っていました。

女性は・・多分、私です。
と思ってから、そこに行きたくて・・
その時代のデートだったのかな?きっと・・
「ハナミズキ」を聴くと、サビの部分で必ずこの場面を
想い浮かべてしまいます。切ない・・

エジプトとポンペイはなぜか解らないけど。
お金貯めて、おばあちゃんになったとしても
絶対行くぞ?***

皆さんは、どんな場所や国に
どうしようもなく惹かれますか?
THEME : 日記
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

お子たちの事

2006.05.22 *Mon
妹と電話で話していたら、従妹が9月に出産するとゆう・・
そこから、出産話しへと話題が移っていった。

「そういえばさ、オネエが00(長女)が生まれる少し前に
あたし夢みたじゃない?00(長男)の時も・・」
「あ?なんかあったね。」
「長女の時は、寝てるオネエのお腹の上に実家の仏壇が倒れて、
で・・赤ちゃんが生まれてくんの。ふたりともピンピンしてたけど。」
「そうだ?で、お母さんが気味悪がって00さん(近所の霊能おばあさん)に聞きにいったんだよね(笑)
「そうそう。そしたら・・あっさり、良かったじゃないか。
ご先祖様が守ってくれてる。大丈夫、安産だぞ。って言われたんだよ・・」
「あんた、長男の時は白くて装飾品をつけた象があたしのお腹を
踏んだら生まれたよっていってたね・・」
「うん・・でもさ、末っ子の時は、な?んも見なかった・・
だから。。?いや・・なんでもないです。」

そうなんです・・
長女は初産なのに、3615gもあったのに7時間の超安産。
長男は3400gでしたが、6時間の陣痛のうち本格的に
痛くなって40分で生まれたのです。
二人とも、全然手のかからないお子達です。

3番目・・妹の夢に出てこなかったコノ人は・・
ものすご?く甘えん坊で自己主張の塊りで、手のかかるお子です(笑)
恐るべし・・妹よ


でも、どの子も個性が強く・・これは旦那似。
私達夫婦を結ぶ綱になってくれています。
喧嘩ばかりの親だったのに、私と旦那を好きでいてくれます。

親の愛情、もちろんすごいと思うけど
子供の・・親を許して受け入れて愛する気持ちは
ものすごく尊いものなんだと思うのです。

母も愛しているぞ?3にんよ・・
今だ・・成長途中・・長い目で母を見てくれ?
THEME : 日記
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

Caffe'Latte

2006.05.22 *Mon
小さい事なの・・別に何でもない事なの・・
それでも、なぜか心にありがとう・・が浮かぶ。

昨日は夕方、旦那と夕食の買い物に行きました。
野菜からお肉をみて?牛乳をみてヨーグルト・・
そこに私が冷蔵庫に切らさずにストックしているもの・・
Mt.RAINIERのCaffe’Latteがありました。
コンビ二では、スタバのCaffe'Latteとならんでますよね。

いつもなら迷わず2つぐらいカゴに入れるのに
昨日は別に良いや?と素通りしました。
すると、背中ごしに・・
「お前、これ買わないの?」と旦那の声・・
「今日は良いや。ありがと・・」

旦那は車で出かける時、たとえ子供が一緒でも乗り込む前に
自分の分しか缶コーヒー買いません(泣)
そんな旦那だけに、今日の一言は嬉しかったな・・
気を使ってくれたんだな・・と

小さな小さな事、よそのご家庭なら別に当たり前の事なのかも・・
だけど、こんな事もできなかった夫婦には
ささやかな幸せの一瞬でがざいました(笑)

今日は楽しかったね

2006.05.21 *Sun
今日はサッカーの試合を見に行った。
私は息子と友達親子と待ち合わせて電車で・・
旦那と娘2人は後から車で・・
もう朝からテンヤワンヤの大騒ぎ。

久しぶりの青空には、洗濯の山・・
自分の事と家族の用意、帰宅後すぐに結婚する友人の
2次会に出かける旦那の着替え・・
アッ。。靴も磨かなきゃ・・
朝ご飯食べた後の洗い物、水筒も用意・・

ふ?5人分の用意って本当に大変。
そんなこんなでバタバタしてる時に
あれ取って・・これ取って・・と旦那。

「自分の事ぐらい自分でやってよ
ついイライラしてきつく言ってしまった。

いつもなら、何っと怒るはずなのに
「うるさいね?じゃ良いよ、やるから」
と軽く流してもらっちゃった・・
信じられな?い 考えられない

でも、旦那がかわったのか・・私の受け取り方が
変わったのか・・?
以前とは少しだけど、何かが変わってきている。
良い感じこの調子・この調子(笑う)

怒らないでくれてありがとう・・
サッカー、楽しかったね。

生きているだけで

2006.05.19 *Fri
とても切ないです・・
今日は何度もそんな気持ちになるブログに出会いました。
なんとも言えない気分になって、大丈夫だよ・・って
なんとか気持ち伝えたいと思ったけど書けなかった。

文章が自分の気持ちだけになりそうで・・
よけいに傷つけてしまったらと思って・・
生きてください・・重荷になってしまいそうで・・言い訳ですね。

何も書けなかった・・ごめんなさい。

ブログに気持ちを吐き出す事で、少しでもあなた達が
自分の心の奥深くからの声を感じとれますように・・

何も・・言葉1つ伝える事すらできなかったけど
あなた達の心の叫びを聞いて涙した人間がここにいます。
私だけじゃないはず・・たくさんの人が同じ気持ちでいるはず・・

生きているだけでいいのです・・
気付いて。。あなたは一人じゃないんだよ・・
ここに書いても意味がないのに、私は弱虫だ。
THEME : あなたへ
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 2006

流れくるもの・・

2006.05.19 *Fri
誰かに言われてる・・
焦らないことが一番の近道
急に心の中にはいってくる言葉

いつもうすうす感じている事を
再確認させるように浮かんでくる言葉たち

誰からのメッセージ?

考える必要は、無いのかも・・
あれこれ思いを張り巡らせて考えるより
言葉に従って行動する。。

そうこうしてるうちに、言葉の意味が理解できる
時が必ずやってくる。
その瞬間はパズルがはまっていく感覚がある

目の前の霧が晴れていくような、充実した気持ち・・
そしてまた一言。。。
「今を生きなさい、今この瞬間を。」
心に入ってきたこの瞬間から・・始めよう
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 2006

試されてるの・・?パート2

2006.05.18 *Thu
だんだんと不思議な体験が増えてきた頃、私達は再び大きな喧嘩を
繰り返すようになりました。
スピリチュアルに惹かれる私は、勘違いし始めます。
自分が望む道を行こう・・と

READ MORE
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 2006

試されてる・・の?

2006.05.18 *Thu
スピリチュアルには、とても興味があります。
そして意識しだしてから、私も私の周りも
ゆっくりと変わりだしました。

興味のない方には???で馬鹿らしい話しかと思いますが
自分を変えなきゃ・・と思っている方には
ふ?ん・・そうなの?ぐらい(笑)思ってもらえるかな?
READ MORE
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 2006

嵐なんて怖くないもん

2006.05.16 *Tue
幸せって何だろう・・
これは人それぞれなのだろうけど・・
最近の私の幸せって感覚は、穏やかでいる事。

心が落ち着いていると、どんなに小さな事も良い感じって思える。
例えば・・朝起きてなんだか調子良くて、今日はあれもこれも
やって掃除もいつもより念入りにできそう・・
なんて日は心も軽い・・で、幸せ。
そうすると、天気が良いだけでも、幸せ・・
心が落ち着いているから・・だと思っています。

さんざん、心がざわめいている日々を過ごしてきました。
だけど、そんな日々があったから
今を楽しんでいけるのでしょう・・きっと。

きっときっと今、ざわめく心と過ごしている人が
たくさんいらっしゃると思います・・
どんな答えが導きだされるのか・・自分の心と向き合って
いらっしゃると思います。

どんな形でも、嵐の後には晴れ渡る青空が広がっています。
私はまだ澄み切った青空とは言えないけど
青空は雲に隠されながらも、待っていてくれることを知りました。

だから、悲しみや辛さの先には必ず喜びが待っていると信じています。



母の日なのに・・

2006.05.15 *Mon
なんなんだ?にて
スキンシップに励む旦那の事はお知らせした通りです。

旦那・・暴走してます。
昨日は町会ぐるみでの子ども会のイベントがあり
家族で参加したのですが、やはり思ったとおり
町会仲間と飲み会に・・

いや、良いんですよ。
別に母の日なんて・・期待すると腹立つから無いものと思ってます。
世の中にそんな私に都合の良い日なんて、無いだろうと・・

で・・まあ好きにおしっと放っておき、私は末っ子と
家に戻ったのですが、疲れて寝てしまったのです。
そのまま2時間ばかり・・
それが失敗だったんです

その後・・良い具合にできあがった旦那は
帰宅直後にリビングにていつもの自分の場所にて
熟睡モードの何者かを発見する。

誰だお前オレ様の場所で
見れば女房じゃね?かっ コノヤロッと
思った瞬間に目の前の女房の二の腕に  ガブッ・・・

「いった?い」
叫び飛び起きた私に
「アレレ・・どうしたの?痛いわけないない・・
コミュニケーションよ スキンシップよ
やだな?分かってないな?センスないな?
おっちょっとどいてみて・・あ・・
ママいつも悪いね。ありがとね
じゃ・・ラーメン食べようかな?味噌で濃いめで頼むよ。」

悶絶する私を足でどかしながら、しゃべりっぱなし。
歯型のついた腕をみながらまた一言・・

「どうしたんだよ。誰にやられた?」

それだけ言ったらコテッと寝やがった・・
今日は噛まれたくなかったの・・
今日は普通すぎるぐらいのふれ合いで良かったの・・


なんなんだ?

2006.05.14 *Sun
旦那が最近おかしい・・
何かと私に触れてくるのだ
たとえば頬だったり腕だったりお尻だったり。

なんなんだと思っていたら、知り合いに
「お前ね・・夫婦はコミュニケーションよ。触れ合いよ。」
と言われ、素直に実行したまでだった

本人曰く
「お前(私に)、女性ホルモン足りないんじゃない?任せろ・・
オレが分泌させてやっからまだ枯れるの早いぜっ」

ってか・・枯れさせて・・
触れ合うの忙しい時うっとうしいから
お構いなく

こうして旦那は、「最近あんま喧嘩ないし、これもオレの努力の賜物」
とまた1つ大きな勘違いを重ねていくのだった・・

はいはいあなたのおかげです・・
ありがと・ありがと
ホルモン増えて充実してますっ

少し前までは、こんな旦那の言動にムカムカ・イライラしてたが
最近の私は・・ちと変わった。
付き合えるような余裕が出てきたのです。
旦那は旦那なりに良い関係になりたいんだな・・
彼なりのやり方で・・

ま?た自分の気分でああやったり・こうやったり?
なんてイラッとしてたのに、大人になったよな・・あたし
夫婦関係は良い時と悪い時との差が激しく、悪い方がずっと
多かったので、40代を目前に旦那もゆるくなりたいのか・・

良い関係を築きたいのでしょう・・

そんな旦那に物申す
スキンシップの前に・・
頼むから冷蔵庫の横を通ってソファに座ったなら
水ぐらい自分で出してくれっ

フッフッ・・
帰宅後のゆるすぎる旦那が切ない

わかっちゃいるけど

2006.05.14 *Sun
私の好きな本には、心が軽くなる言葉が詰まってる・・

見返りを期待したやさしさなんて
1秒で怒りにかわるわ。

うわっ
まるで自分に言われてるみたい

子供や他人には割りと素直におおらかにいられるが
なぜか・・旦那には優しくない私・・

多分、見返りを期待してるの。
あなたもこれだけやってよ。
なぜ、私ばかり・・

本当にあっとゆう間に怒りに変わる
イライラして納得できないなら、しなければ良い
やると選択したなら自分が選んだ事
自分の為にやるのです・・

と思っても・・まだまだ?
ゆるい自分は遠いんだな・・(笑)

小さな光

2006.05.12 *Fri
何も求めないってすごく難しい・・
自分に正直に生きるってすごく難しい・・


だけど、少しずつで良い・・と思った。
今までは気付きもしなかった必然に気付く・・
小さな小さな気付きで意味を知る。


長い年月をかけて
重たくなった心の扉を
小さな小さな点のような光が
1つ2つと増えて
軽くしてくれる・・


その光を持っているのは自分。


こんなに年を重ねるまで気付かなかった事
だけど今じゃなければ理解できない事
必然は、必要な時にタイミングよく起きる
そう思う時、私が生まれてからの経験してきた
全ての事に意味があり
今現在の喜び・怒り・不安
それら全てにも意味があるのでしょう・・


私の人生で起きる事全てはムダじゃない。。
人間って、人間の一生って
なんて素敵なんだろう・・
THEME : 思うこと
GENRE : ブログ
CATEGORY : 2006

2006.05.12 *Fri
私には、あまりにも自由人な旦那がいる。
最近の自由行動は・・バイクだった。

彼は16歳で中型免許を取得し、バイク少年だった。
でも・・20歳頃からバイクは遠ざかり、39歳になった。
途中チョコっと乗ったりもしたが・・・


だが・・・


39歳にして彼は念願のハーレーに跨った
大型免許もないのに


そう・・バイクを先に買っちまいやがった
それも、私に内緒でよ


だが。。大型免許なきゃ乗れないもんだから告白しなきゃならない。
教習所に申し込んでから、2つのヒ・ミ・ツを明かされた私・・


ブチ・ブチ・ブチ?
「親子2代で乗れるんだぜ」
うおおおおお?勝手にしやがれっ
CATEGORY : 2006

とうとう・・

2006.05.11 *Thu
う?ん・・開設してしまいました。
これから、心に浮かんだ事など書いてみようと・・

どんな事がおきるか・・

色々と書いていきたいとおもいます。
THEME : ブログ開設
GENRE : 日記
CATEGORY : 2006

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
13
17
20
23
27
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。