ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Category : 思うこと

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求められるものは、与えられているもの。

2011.03.02 *Wed
結婚生活というものが、きっと私は誰よりも下手だと思う。



褒められて、自由に伸び伸びと育てられた旦那。

正反対の育てられ方をしてきた私。



育った環境なのか、私は褒めるのが苦手らしい。

子供に、、、というよりも、旦那に対して。



男兄弟のいない私は、男の気持ちってもんが解からない。



旦那は旦那で、義母がなんでもしてきたから

自分のことが自分でできなかったり、自由にさせないと面倒だったりして

私たちは何かにつけ、ぶつかり合ってしまうのだ。

私は、自分のことは自分で、、、という男(父)しか知らないのだから仕方ない。



仕事も、子供のことも、旦那のことも、全部背負わされたような気分で辛かった。



お互いがすれ違う日々は、愛情というものを歪めたり、希薄にしていった。

共に、相手に理解されない・・・と感じることは、本当に不幸だ。

けどここで生きて行かなきゃいけない、立って歩き続けなきゃいけない。

そうしたら、私も旦那も、自分の正義を 強固に守り続けることになっていくのだ。

じゃなきゃ・・・・やってらんないから(笑)



そうして何年も過ごすと、「このままじゃいけない。」とか思う。

自分が変わらなきゃ、と思う。

少しずつ、変化が起こり、嫌だったことが変わったりする。

けれど、、、それはそう日を置かず、また元に戻ってしまったり

違う形をとって、初めからやり直し!!ってなことになったりする。

だから私は常に、混乱していた。

何がどうしてこうなった?と、またもがき始める。



だけど、答えはシンプルだ。

私が本当に変わろうとしなかったからだ。

投げかけられているものが、どんな風に観えていても

すべて「愛」なのだと、気づかなかったからだ。



自分にとって、歪んで見えるものの中にこそ「愛」がある。

歪めてしまったのは、私自身なのだ。



私がそうさせてしまっている、、、

彼の欲しかったものはたったひとつ、私からの励ましと褒め言葉。

どうしてそんなことができなかったのだろう。

確かにハンパなく、自由人だし世話やけるし、どっちかというと面倒な人だけど^^

彼は私に、自信を持たせて、優しくして、と切実に願っていたのだ。

新しい私を体験させてあげたい、という「与える愛」の違った形でもあったのだと思う。

それができるんだよ、、、それを体験してごらん、、、って。

「あぁ・・・。私が自信を持たせられず、自信がないゆえに歪めてしまったんだなぁ。」

すごく、悪いことをした、辛かっただろうなぁ、寂しかっただろうなぁ。

ただ、、、そんな風に思えただけなのだ。

でも、変化はそこから始まった。

自分を変えたい、、、そのスタート地点に、今ようやく私は立つことができた。



そしたらねぇ・・・^^

自分でも信じられないような優しい思いや、支えを欲している弱き自分や

もうとっくに消えたと思っていた、手でもつないでチャーミーグリーンを買いに行ってみるか?

なぁーーんて仲良くしたい自分を 発見したりするのだ。



変な話し・・・・。

旦那に冗談で、肩を抱かれたり、頭をポンッと触られたりすることにさえ

嫌悪感を抱いていた。

だから、今の私が例えば、、、

ちょっと腕に手をまわしてみようか、、、なんて思ってみたり

「今日俺、頑張ってよぉ?。」なんて話す旦那を

「おっ!!よう頑張りなすった。」なんて、ハグしてみようか、なんて

本当にはやらずとも、頭をよぎったりすること自体が、私にとっては奇跡に近い。



ノロけているわけでは、、、ない(爆)



ただ、、、。

こんな自分に出会えたことに驚き、喜んでいる。

実際、そういうことをするかというと、「つけ上がらせるだけか?」とか

「いや・・・そんな自分を見るのはちょっと恥ずかしい。」とかが勝ってしまう^^

まだまだ、素直な女性にはなれないようで、、、(笑)




けど 私の世界が広がったことは、このうえなく幸せだと思っている。








スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

世界が変わるということ

2011.02.27 *Sun
私が変わると、世界も変わるのだと、知った。


何より、それが自分だけの幸せでなく

周りの人間も、幸せにするのだと知った。



愛を与えることと 愛を受けとることは同時に起きる。

ずっと前に 教えてもらったこと。

あの頃の私には、、、理解できなかった。

だけど今なら解かる。

2つのことが同時に起きて、「愛」なのだと。



与えるだけの愛はいつか枯れる。

愛で満たされるからこそ、愛を与えることができる。



そうして私が変わり始めたら

霧が晴れたように 世界は輝きを増していく・・・。






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

神様がくれたギフト。

2011.02.13 *Sun
斑次郎という犬は私にとって、、、

とても大事なパートナーとして生まれてきたように思う。

私の自我をぶっ壊しに、私の元へ来た犬。



何度かこのブログで書いたことがあったけど

私は小学生の時に、早朝のマラソン大会のための自主練のために

すぐ近所の公園の待ち合わせ場所へ向かった。

そこに中型くらいの野良犬が3匹ほどいて、怖さのあまり走って逃げようとした私は

3匹に噛み付きに跳びかかるには微妙、、、な距離を保ちつつ、なんとか逃げきったことがある。

あの時はきっと、驚異的な速さで走っていたに違いない^^

それ以来、私は犬が苦手になった。




旦那と子供たちに何度も「犬を飼いたい。」と言われても拒み続けた私が、、、、

なぜ、ジョジョ&スージーを迎えたのか。

じーちゃんが亡くなって家族が減ってしまった寂しさと、末っ子が1年生になり

手が離れていく寂しさとがそうさせた、と思っていたのだが。。。。



今にして思えば、ジョジョたちのおかげで、私は本当は犬好きなんだと知った。

そして、初めて自分が飼いたいと思う犬種を知った。

お世話になっているペットショップとの出会いもまた、、、斑次郎との出会いへと繋がるのだ。




斑次郎がきて、実に様々なことが起きた。

それらは、不思議な出来事だとか、感動の出来事だとか、そういうものではなく。。。

ここでは書けないような、実に個人的な様々な出来事だった。

それらが起きはじめてしばらくは、久しぶりに深く傷ついたり、発狂しそうになったりした。

奥の奥ににある、いろんな感情にやられまくりだった。




何度も何度も、友達に電話しようと思ったり、終いには一人旅に出ようか、と思ったり

パニック寸前だったりしたっけ。




けれど、斑次郎が来てから起きた様々な出来事は、、、、

混乱しながらもがく私に、少しずつだけど、変化を起こした。

見えていなかった自分を、世界はちょっとずつ教えてくれ始めた。




昔、、、、このブログで書いた一言を、しみじみと思い出している。

「私が変われば、旦那も変わる。」

それはほんの一時的、一瞬の変化でしかなかった。

どうして??って思ってたけど、今はまた違う私になれたから解る。

世界を変えるには、自分自身が本当に変わらなければならないってこと。





けど、今の私も変化の途中。

素直になれなかったり、またまた混乱したり、ブレブレ。

だけどね、、、、

ちょっと違う部分の自分を素直に出せないとこを、可愛いなぁ・・・って思うんだよ。

私って、こんなにシャイで傷つくのが怖いんだって。

全然、そんな風には見えないし、自分には持ち合わせてない部分だって思ってたけど(笑)





斑次郎が教えてくれたこと。

「かぁーちゃん、自分を知るには、人を知ることだぜ。」

「んっ!? 人を知りたきゃ、己を知れ? まぁーどっちも同じ、かぁーちゃん自身だっつーの。」



斑ちゃん、、、、ありがとうなんだけど、なんか、、、ムカつく(爆)






THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

あなたは私

2010.05.31 *Mon
誰かの人生は、私の一部だと思う。

そう思うとき、私の頭の中にたくさんのホロスコープが現れる。




だからって、ホロスコープを読めるわけじゃない。

けれど、、、、

誰かのと、自分のとを重ねあわせる。

私にはひとつの惑星も入っていないハウスに

誰かのは、いくつも入っていたり、、、。




すると、感じるんだ。

誰かのホロスコープは、私がこの人生において

選ばなかった惑星との関係。

けれど、、、、

重ねて観ると、パターンが違うだけであって

私にも誰かにも、等しく惑星は影響を与えている。




からっぽだった私のどこかのハウスに、誰かの惑星が透けて観えて

からっぽだったはずのハウスに、語り始める。

あぁ・・・。

誰かは、私のこの人生で強く現れてはこないものを体験してる。






前世がなくても、生まれ変わらなくても

私は いくつもの人生を生きられるのかもしれない。

あなた、私、関わる人たちすべて。




あなたの生き方も、私の生き方。

私のホロスコープと重ねよう。

ほら、、、、

私のとあなたのと、ちゃんとぴったり重なった。

模様が違うだけだよ。

透かしてみたら、まるであなたの模様は私のものになっちゃったみたい。

あなたは、私の活動的ではない部分を表現して生きてくれてるだけ。

だから、あなたの生き方は私の生き方。

違っても、合わなくてもね。





そうするとね

私のなかでは、「どれもこれも、何でもありだぜ、OK!」

って、、、、なっちゃうんだよね、これが(笑)





またひとつ もうけたね、旦那!!

・・・違うか(爆)






CATEGORY : 思うこと

夜更かし

2010.05.08 *Sat
もっとも苦手なことは

「この人は、私を傷つけない。」

と、旦那を信頼すること。。。




反対に得意なことは

「私は、何があっても傷つかない。」

と、思い込むこと。。。




これって、どういうこと?




私は、本当に宇宙を信頼しているのでしょうか・・・。




「この人は、私を傷つけない。」

これが 真の信頼ではないのか、あたしよ。






と、今夜の出来事にも、傷ついていないと思い込む自分に問う(爆)





THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 思うこと

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。