ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Category : 直感・・

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年になってみたら

2009.01.09 *Fri
2009年になってから、何かが・・・・違う。

エネルギーが変わったのかもしれません。

どこかで、隅々まで光が届く、、、というような言葉を目にしました。

と言う事は、、、しんどくも なる、のかもしれません。

でもそれも、プロセスなのでしょうねぇ。

踏ん張れ、あたし(笑)




私自身は、ずっと、、、、

「カルマ」という言葉を 投げかけられています。




なので、年末あたりから ちょっと混乱しました。

でも昨日から、いろんな事があって

そのお陰なのか、少しクリアーになってきた感じがしました。

そうしたら、今日 2つの言葉が浮かびました。

どう考えても、私に対するメッセージではないのです。

けれど、ペンデュラムが教えてくれました。

今はまだ、私の胸にしまっておきなさい・・・・と。



言葉が浮かぶとき、私は下降を終えて、上昇し始めるタイミングが多いのです。



この感じを、いつも保っていられたら 良いのになぁ・・・(笑)







スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

本当に必要な石

2008.02.07 *Thu
石は メッセージを持ってくる。

そう確信したのは、昨日のことだった。

数日前に、このブログを見て、私に

オーダーをくれた方へ ペンダントトップを送った。


その方が、石とエネルギーを合わせている時に

「IS」と、浮かんだそうなのだ。

私はすぐに、イシスだ・・・と思った。

メールでそのことを伝えたら

イシスのアチューンメントを 以前受けていたらしい(笑)

けれど、それだけじゃなくて、、、、

石からの メッセージだと思う。

その意味は、きっとこれから解ってくるのでしょう。

彼女は、敏感みたいだ。

私は、石に触れても、熱く感じるとか全くない!!

石の意味すらも、調べない。

もちろん、石同士の相性も・・・・。

それでも、ちゃんと選べるものだ。

まして、自分で自分の石を探すなら、なおさらだと思う。



だけど、私たちは常に囚われている。

自分のコアな部分が、どんな石を必要としているかを

ちゃんと読み取るのは、やっぱり難しい。

頭で考えて 探してしまうからなんだ。



石の持つ意味や、作用。

好きな色。

手持ちの服に 合う色。

ファッション性。



人それぞれ、選ぶ基準はあるけれど・・・

本当に必要な石は、もしかしたら

思いもよらなかった 色や作用を持ったものかもしれない。

直感で選ぶならば、クリアーなとき。

頭はからっぽにして、好きやイマイチを放り投げ、、、

お店にある 石の意味はまったく無視。

自分のタンスの中も 放り投げる(笑)



浮かんできた石の色は??

グリーン?? でもいろんな色が あるよね。

アベンチェリンのグリーン、マラカイトのグリーン。

エメラルドのグリーン、ペリドットのグリーン・・・・etc。

それらを手にとって、よーーく眺めてみる。

どれか、ピンッとくる色があるはず。

最初の石が決まったら、他の石も眺めてみて。

紫の石は??最初の石と並べると、欲しくならない?

オレンジは?? 黒は??

そうしてゆっくり時間をかけて、石を選んでいく。



石を選べていれば、自然と合わせられる。

あとは、、、、ブレス用のゴムや、ワイヤーなどで簡単に

自分だけの アクセサリーは創れる。

本当に必要な石に出会うと、不思議なんだけれど

まるで自分のように 思えてくる。

見た瞬間に、大好きになる。

丸玉ビーズから、繋げて繋げて だんだんとブレスやネックレス

ペンダントトップへと 変身して形になっていくとね

自分そのもの・・・・って思えるのだ。



あなたには どんな石が必要ですか?

欲しくなったら、ぜひ頭をからっぽにして

あなたの好きやイマイチや、アクセサリーのイメージを

ぜーーんぶ 放り投げて、、、、

そうして 探しに行ってみてくださいね。

あなたの石は あなたをきっと待っています。


THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

それ、あたしのだぁーーわ。

2007.12.17 *Mon
電話が鳴った、友達からだった。

いつものように、話していたら急に彼女が言った。

「カレン族のシルバーに、アンバーのネックレスが浮かぶって

 この前言ってたでしょ??誰の??私のでしょ!!」

「うん・・・・。そうだと、思う。」

「それね、私のだわぁーー。」



彼女と先月ランチをしたときに、カレン族のシルバーの

ペンダントヘッドをして行った。

「うわぁーー、見せて。グルグル渦巻きじゃーーん。」

その時は、私のつけていた水晶のブレスの方が気になったらしい。

ランチの最中に、水晶のネックレスを彼女に作ることが決まった。

その後、ある日、、、カレン族のペンダントヘッドを買ったお店に行った。

同じものが 入荷されていて、彼女にいいなぁーーと思った。

そのお店を出てから、ずっとずっと、私と同じグルグルペンダントヘッドと

アンバーが連なっているネックレスが 鮮明に浮かんできた。

「誰のだろう・・・・。彼女のだよなぁーきっと・・・。」

で、、、なんとなく そのままになっていた。



ところが今日の電話で、聞いた話しにビックリしてしまった。

フラッと入ったお店で 店員さんに

「カレン族の アクセサリーもありますから・・・・。」

と言われ、カレン族???と引っかかった彼女は、そのコーナーへ。

そこには、シルバーのペンダントヘッドにアンバーで作られたネックレスが!!

そこで彼女は確信したらしのだ・・・・(爆)

「この前ch-chuが観たネックレスは、あたしんだぁーー。」・・・と。

お互い今日の電話で 繋がってすっきり。



さて。。。。来週はまた、石屋さんでフームフームと一人

腰をかがめて 石を眺めるおばちゃんが出没。

翡翠と紫色の石も探しているので、店員さんにまだかよ!!

と・・・・嫌がられるくらいに 見つめてるよ、石を・・・・(爆)



嬉しいなぁーーー、また楽しみが 増えちゃった ♪
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

私の神聖な場所。

2007.10.06 *Sat
祭壇を つくりました。

1度もつくろうと思ったことないのに。

私は いつでも急に思いつく。

必要なんだ・・・と 感じたので。

お友達が エジプト旅行のおみやげにくれた

バステト神(黒)と、アヌビス神(白)。

しおりは パピルスで できている。

ツタンカーメンとアンケセナーメン、ヒエログリフが描かれてる。


20071006222552.jpg



この祭壇も、これから少しずつ、変化するのかな。

私が今 実験・・・とゆうか、試していることに

祭壇が とても大切だとわかった。

祈りの言葉も、やり方も、すべて自己流。

私に必要なものや、必要なこと、それらもすべて

思いついたり、以前観ていた夢やヴィジョンが 関係してたり。

すべてが 私の感覚だけでしかない。

ヒントがきたら、それを自分のオリジナルに変えていく。



今のまま 続けていけば良いのか、、、

よく わかんないけれど

きっと動いていれば、また見えてくるでしょう。



こんな、小さな祭壇でも、、、

特別な 場所になっています。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

言葉・・・確信・・・課題

2007.07.29 *Sun
※すべての中に 神がいます。

     「第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法」より

魂の見通しのきくところから世の中を見ることは、自分の中にある神の部分から

ものを見るということです。

それは、神の目を通して世の中を見るということを意味しています。

この視点から世の中を見ることは、偏見や投影、ゆがみを取り除きます。

なぜなら、神はあなたや他人によって用意された障害や防衛心を見抜くからです。

このような変化は、物質的な世界を正確に見せてくれるだけでなく、

他人のより深いエネルギー体に瞬時にアクセスしてくれます。

あなたの魂が他人の魂を覗き込んだとき、その人の中にどんなにたくさんの

美しさがあるかを見て、きっと驚くことでしょう。

ペニーの場合には、これが当てはまりませんでした。

彼女は居候のような夫にうんざりして 私に会いにきました。

夫のマーシャルは、結婚してからこの十年間というもの、どんな仕事も続きませんでした。

彼の為にペニーがコンピューター会社での仕事を何度か見つけてあげたにもかかわらずです。

彼がいかに怠け者で、責任感がなく、子供じみていて一つのことに集中できず

厄介なのか、そして、いかに自分のおもちゃで遊んでいたいだけか、彼が

まともな給料をもらえるようになるまで子供をもつという自分の1番の望みを

叶えられないことなど、彼女はわめき散らしました。

しかし、私がマーシャルを直感的に見てみると、ペニーが言ったようなことは何も見えません。


私には、挫折感を抱いた男性が 見えました。

彼は手先を使う素晴らしい才能をもち、芸術とヒーリングの潜在的能力があって

発展させれば とても価値のあるものでした。ただ、妻と同じような物質的な面での欲はありません。

私には、彼らが人生について互いに教えあう姿が見えました。

でも、そこに到るためには、お互いの魂の価値を認め合うことが必要であり

それはとても難しいことのように思えました。

千里眼の訓練が教えてくれたように、この男性を神の目から見たとき、

彼の手はまるで黄金で できているように輝いていました。

もっと深く探っていくと、マッサージセラピストと彫刻家としての才能を見ることができました。

その両方ともが並はずれたヒーリングの力をもち、彼の目的をかなえるものでした。

私は見たものをペニーに伝えましたが

「ええ、彼も同じことを言っていますよ。アートかマッサージセラピー関係のことをしたいって。

でも、それでは家賃を払えないでしょう。コンピューター関係か、

私のように何かを売るという実のある仕事につくべきなんです。」

悲しいことですが、まもなく彼らは離婚しました。

離婚後、彼はマッサージスクールへ行き、同時に、真剣に彫刻をはじめました。

そして学校で出会った女性と結婚しました。

彼女は彼の才能を認め、賞賛し、彼女ノサポートで彼はマッサージセラピーを

開業し、ついには自分のアートを売ってくれるエージェントも見つけました。

夢を分かち合える人のサポートを得て花開き、世の中へ出て行く道を見つけたのです。

ペニーのように、彼の中に自分の見たいものが見えないとイライラするのではなく、

二度目の妻は彼の可能性を見ることに夢中でした。

そのような彼女の神の目によって、やがて彼はその通りになったのです。



 


この部分を読んでいたとき、私はどうしてだか何かが引っかかりました。

「うーーん??」となりながら キッチンで水を飲もうとしていたとき

言葉が 浮かんできたのです。

「資質を見なさい。そして、それを引き出しなさい。」と・・・。

その瞬間に、私は旦那のもつ可能性を見ていなかった、それゆえに

サポートすることができていなかったんだと思いました。

この少し前から、ネットでの可能性を考え始めていたところでした。

これなのかな・・・。 そう確信したんです。

だけど、確信したはずなのに、数日後、、、

私の無意識は 夢という形で私に課題を投げかけてくるのです・・・。
THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 直感・・

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。