ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Category : 不思議

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.14 *Sun
一昨日の朝方、頭の中で

私の名前を 呼ぶ声がした。

男の人だったか、女の人だったかは覚えていない。

夢の中の誰かに 呼ばれたのではなく・・・

耳から 聞こえてきたのでもなく・・・

確かに 頭の中に響いたんだ。

ただ一声、、、、「美和」と。 ←私の名前



そして昨日も、声が頭の中で。。。

やっぱり朝方なんだけど、今度は2回呼ばれてしまった。

「美和・・・・美和」

返事もできない私に イラッとでもきたのでしょうか(笑)



父方の亡くなった伯母が、父に呼びかけたことがあった。

「かずちゃん!!」

それは、父方の祖父が亡くなった知らせだった。



今、私の周りにそういった事は 起きていない。

それに、父には声の主が伯母だと解かった。



私、、、、何かしちゃったの?

それとも、ウェイクアップ・コール?

何よりもまず、、、、あなたは、どなたですか?



スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 不思議

光の玉

2008.05.13 *Tue
私はいかに 自分に集中力がないのかが 解かった。

普通の集中力ではなく、創造のための集中力。

イメージをはっきりと 維持すること。

この辺がどうも、、、苦手なんだな。



ゴールデンウィークの最終日。

旦那が 脂汗かいて苦しんでいた。

胃痛、、、、しかも尋常ではない痛がり方。

救急病院で診てもらったら、酷い胃炎もしくは胃潰瘍じゃないかと。

もらった痛み止めは、全く効かない。

3日間くらいは、痛い痛いと 言ってた。

周りの友達はみんな、「痛み止めなんか効かないし、2週間は痛むぞ。」

と、、、、言っていたので、旦那も覚悟していたようだ。

それでも、医者が怖い(バリウムとか胃カメラとか)ので、旦那は

いまだに 病院に行こうって気がない。

何を言ってもダメなのが解かっているので、私は彼の胃をイメージした。

感でしかないけど、胃の下の方に患部があると思った。

なので、どこかの製薬会社の胃薬の箱の胃のイラストを思い浮かべ←大丈夫か?

下部の方の胃壁を、再生するイメージをし始めた。



湯船に浸かりながら、目を閉じてイメージする。

自然に両手は胸の前まであがってきて、手のひらは上に。

そこに突然、ブルーの光の玉が浮かんできた。

手のひらの上に、ストンと、光の玉がすっぽり入った。

「えっっ・・・これ、どうすんの?」

すると、光の玉を、私の手は自分の胃のあたりに当てた。

そこで、何がなんだか解からないまま。。。。

私は、自分の身体に旦那の身体が 重なってひとつになっているイメージをした。



そして、胃の下部から、胃全体を ブルーの光で包んだ。




そして感じたのは、イメージを維持して集中していることが

ものすごく 難しかったってことなのです。

瞑想ならば、雑念は気づいたら流せば良いかもしれない。

実際、私の瞑想なんて、そんなレベルなのだ。

けれど、創造のイメージは、、、、それじゃダメなんだねぇ。

思考に邪魔された瞬間に、イメージは消え去る。

きっと、、、、邪魔されることなく、維持し続ける強いイメージが 必要。



集中りょーーく、カモーーン!!!!



THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 不思議

ゆりかご

2008.04.29 *Tue
通夜が終わって 斎場に泊まった真夜中。

ジージが 旦那の口を借りて語りだしたそうです。

生前と同じ、ちょい悪じいさんの口調で・・・(笑)



「ゆりかご みたいだぜ!!」



ジージはもう何年も 車イスだったし

話すのも、少し不自由だった。



旦那の中に入りながら

「俺ちょっと ばーちゃんのとこに行ってくるからよ。」

と、ビューーンと飛んで行って

「ありがとう、ありがとうな。」

そう言って またビューーンと帰ってくるんだって。

ジージにはもう、時間も距離も関係なくなったんだね。



旦那が言うのは、「使いの者」の方々が来ていて

ジージは最初、怖がってずっと斎場の壁にかかっている

菩薩様の絵を 見ていたんだって。

けれど明け方、、、ジージは使いの方々と 消えたそうです。



「ゆりかご みたいだぜ」 かぁ・・・・。

ジージらしいなぁ。



朝 起こしに行ったら 冷たくなってたジージ。

誰とも言葉も交わさず いっちゃったけど

ジージの言葉が 聞けてよかったよ。



ありがとうね、ジージ。

明るい方へ・・・・。

バイバイ またね。


THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 不思議

手のひらの感覚

2008.04.04 *Fri
先日 実家に行った時のこと。

祖母も母も、坐骨神経痛を患い、、、

妹は 慢性肩こり、、、

元気なのは 父だけ。。。。



ところが、その父も 酔ってお風呂に入り

何をどうしたのか 転倒したらしく 腰痛だという。

私が行った時には だいぶ良くなっていたらしいが、、、

家族全員、どこかしら痛かったりしてるなんて(笑)



妹の肩でも揉んであげようと思い立ち

彼女の肩に 触れようとしたんだけど、、、、

場所によって、温度差を感じる。

ある一箇所だけに、モワーンと温かさを感じたのだ。

「今はさ、首筋のほうまで こってるの。」と、言うけれど

首筋あたりには 温度を感じない。



しばらくして、妹が言った。

「今は何でもないけど、腰もいつも同じ場所が痛くなる。当ててみてよ、フフン。」

なんかその・・・・思いっきり上から言われて 私もムキになった。

うつ伏せに寝た妹の腰のあたりを 手のひらで感じてみた。

やっぱり、ある場所だけに 温かさを感じるんだ。

その場所に直接触れて 「ここじゃない??」と 聞いてみた。

答えは、、、、YES。



だけど、、、不思議なんだよなぁ。

普通は どこか悪い、痛みのあるような場所だったら

温かくなんて 感じないように思うのだけど、、、、

私の感覚に 問題があるのだろうか(笑)



何にしてもね、手のひらって すごいなぁーと思った。

もしも手のひらで 何か解かったら面白い。

例えば、買い物に行って 野菜を選ぶとき。

山のように積まれた 玉ねぎの中から 手のひらの感覚で選んだり(笑)

「あっ・・・・このこ 元気だわぁ・・・・。」  なんてさ!!



手のひらは 敏感。

直接触れないで感じれば、、、、

きっと 今までは気づかなかった情報が入ってくるかも!!

なんて、、、、ことを思った 実家での出来事。


THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 不思議

娘と存在。

2008.03.26 *Wed
中学にあがったと思ったら、もう今度は2年生。

娘1は、今日が終業 式だった。

成績表を見て 顔が青ざめていくのは 私だけ。

娘1は、何を焦ってんの??顔・・・・。

どうすんだ、受験はすぐだぞ!!



娘1がまだ幼稚園のころ。

「ネェ・・・ママ。今日ね、文字博士がねぇ・・・。」

と、よく話してくれた。

文字博士とは何ぞや??と聞くと娘は

「あのねぇ、字とか教えてくれるんだよ。」と、言っていた。

そのころ、こどもチャレンジのビデオに夢中だった娘。

ひらがなをテーマに しまじろう達が 冒険をしたりするわけ。

だから、「文字博士」というナビゲーターが ビデオには出てきていても

ぜんぜん、不思議はなかったのだ。

私は深く聞くこともなく、しまじろうのビデオに

「文字博士」というキャラクターが 出てくるのだと思った。



それから数年経ち、ある日やっぱり成績表を見ながら

「ちょっとぉー、塾に通った方が良いんじゃない?」と、娘に言った。

吹奏楽に夢中になっていた娘は、塾には行きたくないと言う。

行け!! やだ、行かない!!

などと言い合っているうちに、、、、

「文字博士ーー、戻ってきてぇーー。」と、娘。

懐かしいねぇ、幼稚園のころ よく文字博士って言ってたね・・・と、私。

すると、娘がおかしな事を 話し始めた。



文字博士の姿は 見えないらしい。

幼稚園のひらがなの練習のとき、例えば「ほ」という字。

間違えて思いきり 横棒2本を突き抜けて書いたそうで、、、、

すると、文字博士は 娘に話しかけるそうなのだ。

「違うよ・・・。横棒から 突き抜けないでね。」

あるときには ひらがなの書き順、読み方などなど・・・。

それを聞いて、初めて私は理解した。

「文字博士」は、しまじろうのビデオの キャラクターじゃない!!

ひっ・・・・ひえぇぇ・・・・・。

いったい、あなた様は、どなた様ですか???



小学校に入学しても、しばらくは「文字博士」と話せたらしい。

ところが、その当時4年生だった娘は、すでに「文字博士」とは交信できなくなっていた。



子供って、不思議だなぁ・・・・。

そうそう、そういえば娘に言われて思い出したのだが

私は一度、文字博士って、しまじろうに出てくるの??と、聞いたことがあるらしい。

そのとき、娘は 「うん。」と、答えたそうだ。

「お母さんには、内緒だよ。」的なことを 約束したんだって。



そのとき、えぇぇーー、誰なの??何なの??と

少しばかり 寒くなったものだけど。。。。



今は 思うのだ。

「文字博士」、お願いカムバーーック!!

なんとか・・・・なんとか していただけないでしょうかぁ!!笑



すっかり忘れているけれど。。。。

もしかしたら私にも、そんな存在と交信していたことが

幼い頃には あったのかもしれないなぁ。


文字博士ーーー、戻ってきてぇーーー。 ←しつこいけど、必死。



THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 不思議

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。