ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

This Category : 魔法

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまじない

2009.01.10 *Sat
「ない!! ないーーーー!!」

今日も私の声が 響きわたる。。。



そして、ブツブツと唱え始めるのだ。

「にんにく・・・にんにく・・・」 と。

探し回っていて、見つからないと、そのつぶやき声に 力が入ってくる。

「にんにくぅーーー にんにくぅーーー どーしてないのぉ!!」

「いや・・・ある、絶対に見つかる。 にぃ・・ん・・にぃ・・くぅーーーー。」

そして、、、本当に 見つかるのだ!!



この 「にんにく」というおまじない、妹に教えてもらった。

数年前の祖父の納骨の前日、コンタクトを片方なくしてしまった。

たまたま在庫があるとのことで、その日のうちに購入できて、ホッとした。

納骨の日、実家の車に同乗させてもらった私と妹1。

後部座席でまだ小さかった娘2が ふざけて私の顔を触ろうとして

目に手が ぶつかった瞬間、なぜかコンタクトが飛んでしまった。

必死に探す、、、、そりゃそうさ、飛んだコンタクトは昨日買ったばかりの左側(泣)

妹1も最初は普通に探していたが、急に言い出した。

「お姉ちゃん、にんにくって唱えながら探してごらんよ。本当に これ見つかるのよ。」

なぬっ!? チミはこんなに困っている私を からかっているのかい!?

・・・・と、思ったのだけど、食事の後は飲んだ父のかわりに 運転しなきゃならない。

見つかるのなら、なんでもやります!!

「にんにく・・・にんにく・・・。」




車内には、コンタクトを探す 私・妹2人・面白がる娘1・・・の

「にんにく」 大合唱が 響きわたる。

数分して、「あったでぇーー!!」

そう・・・・本当に コンタクトは出てきたのだ。

しかも、「にんにく」の使い手、妹1が見つけ出したのだ(笑)



それ以来、私は子供に笑われようと、にんにく 唱え続けていた。

本当に、出てくるんだもの。。。。。

そうして、何度もその効果を目にしていた子供たちは

にんにくパワーを 信じるようになっていた。



ある日、旦那が友人たちとバーベキューに行くと言う。

私は、用事があって行けなかったので、子供たちと、娘1の友達数人を連れて

五日市の河原へ 出かけて行った。

そして数時間後、娘から電話がかかってきた。

お友達の一人が、河原で遊んでいて、携帯を無くしたと。

しかも、その携帯は、おばあちゃんのなのだ・・・と。

鳴らしもマナーモードにしてたから、解からない。




「なぁーーんで、携帯持ったまま川に行くんだぁ!!」

と、怒ったところで 仕方ない。私は、娘たちに 指令を出した。

「にんにく作戦!! それでダメなら しゃーないだろ!!」 ←本気のバカ親

そして連絡を待つこと、10数分。

うほほぉーーー、これが、見つかったのだった!!

以来、娘の友達の間でも 「にんにく」は 語り継がれている(笑)



さて、、携帯は 誰が見つけたのでしょう。

それは、娘1でした。

コンタクトは、妹1でした。

このおまじないは、本当に見つかるのだと信じることで

力が発揮されているような気がしてなりません。



大事なものを探すときほど、頭の中のおしゃべりが激しくなります。

見つからない最悪の事態を 考えてしまいます。

けれど、「にんにく」という言葉を繰り返し唱えることで、余計な思考を遮断しやすくなります。

けれど、見つからない物のイメージは 創って留めておける。

探し物って大抵、こんな所にーーって場所から出てくるものです。

置き忘れたのね、とか  大事にしまって解からなくなっちゃったのね、とか。

けど、見つかった瞬間に、そうだ!!ココに置いたんだった。。。。って記憶が よみがえる。

その記憶は、本当に記憶なのだろうか・・・・。

今 創られた記憶なんじゃなかろうか・・・・。

探し物は、本当にずっと そこにあったのだろうか・・・・。

今 物質化させて出てきたんじゃなかろうか・・・・。



なんてなんて、あれこれと考えてみるのも、これまた楽しいのです(笑)



もし興味があったら、是非 「にんにく」 試してみてくださいませ。

恥ずかしいと。。。。思っては いけませんぞ(爆)

実際、私は いつも助けられています。 (失くさない努力しろ、と思った方、正しいです 笑)


スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 魔法

時間

2008.02.13 *Wed
私たちは 忙しくて

一日は年々、短くなっていく。

忙しくて 何かに、時間に追われて。

「あぁ・・・時間が足りない。」

と、、、、思って。



来月、確定申告がまっている。

先月、税理士の先生が来てくれる日は

1週間前に お電話いただいて決定していた。

余裕あるのに、なんだか全然やる気が起きず

全く書類に触る気になれず、、、、

結局 先生の来る前日の朝、本気でやばい!!と青ざめ

始め出したのだった・・・・・。

うちは自動車屋で、けっこう書類も経理も細かい。

ダラダラと、数日分づつやったりしてはいたものの

決算なのだから、いつもよりも大変だ。

青ざめる・・・・どんどん、やばい!!が大きくなる。

夕方になれば、子供たちがいるし、夕飯もあるしお風呂だって。

夜、10時過ぎ、最悪11時近くならないと 書類も広げられない。



11時頃、仕事を再開したとき。。。。。

私は つぶやいた。

「大丈夫。明日、先生が来るのは14:00だ。それまでに、完璧に終わる。」

チャチャッとその夜は 2時間くらいやって、寝た。

朝、6時に起きて娘1のお弁当を作りながら 朝練の息子の朝食。

7時に娘1を起こして、7時30分旦那の朝食。

8時過ぎに娘2を起こして、朝食。

9時30分、保育園に送り、、、

そのまま銀行に行き、頼まれた用事を済ませる。

10時、帰宅して仕事の残り再開。


だけど、いつもなら、その残った量を考えると、、、、

14時の先生との約束には 時間が足りない。

それでも私は つぶやく。

「大丈夫。13時30分には 終わる。完璧に終わる。」

そして、私の集中力が発揮されるのだ。

夢中で片付けていく。

「おっしゃーー、終わったぁ。」

時計を見て、びっくり!! 

まだ 13時ではないか。。。。

あの量で、こんな時間に終わるなんて。

しかも、私は「完璧に終わる。」とつぶやいた。

毎回、凡ミスをして、「奥さん、仕分け確認ね。」

なんて言われちゃうのに、何ひとつミスなくまさに完璧に終わらせたのだ。

ブラボーー♪ ブラボーー♪


そうか・・・・。

私は、時間を生み出したのかもしれないな。

「大丈夫、時間はたっぷりある!!」

どんなに時間に追われていても、、、、

その思いが 鍵かもしれない。

時間はある・・・・そして、やるべきことにベストを尽くす。


時間に追われて 切羽詰まったとき

ミスなく こなしたいとき

私たちは 気づけばいいんだね。

時間は たっぷりあるし、ミスなんて あり得ない。

いつまでに、何時までに終わる・・・そう信じてみて。

心の中で ブレてしまいそうだったら、声にだしてみて。


大丈夫。。。。私たちは、時間だって生み出せる。


THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 魔法

魔法は あなた自身です。

2008.01.16 *Wed
今日はとっても濃くて、、、不思議な1日だった。

アンバーのネックレスを通して 起きた出来事。



12日に完成していたアンバーのネックレス。

ずっと持ち主の元へ行きたがっていると 感じてた。

祭壇にチョコンといるアンバーは、私が近くを通るたびに

「行きたい、行きたい。。。」と言っているのか、私の気をひく。

気になったので持ち主にメールをした。

毎週パンを焼いて送っているのだけど、いつも水曜着にしているが

今週は事情があって、週末になってしまいそうだった。

アンバーが完成した時点では、水曜に着くようにパンもアンバーも送るつもりだった。

それができなくなったので、余計にアンバーが気になったのかもしれない。

「パンが水曜無理だから、アンバーだけ先に送ろうか?」

彼女は、だったら18日(金)か、週明けにでもランチする?と・・・。

予定を組んで連絡するね・・・ということになった。



ところが、昨日彼女からのメールで、、、、

「家族がchu-chuの街に 仕事で行くらしいから、渡したい物を持っていくから

 駅まで 出てこれるかなぁーー。」

OK!! と返事をした後、、、、アンバー渡せるじゃん、と思った。

その旨伝えて、彼女の家族に渡すということになった。



今日になって彼女が、私の祭壇に聞いて欲しいと言う。

家族を経由して渡していいのか、直接彼女に渡すほうがいいのか。

祭壇は、家族経由で今日彼女の元に届けるほうに 大きくYESと反応した。



彼女の家族は、私の住む街での仕事は、去年の11月から決まっていた。

だけど彼女が その仕事を知ったのは、一昨日だった。

それまでだったら、決して不思議ではない。

ところが、私に渡したいもの、、、、

それは酵母に使いたい酒粕なんだけど、彼女と家族が私のために

わざわざ 取り寄せてくれた、新鮮な新鮮な酒粕。

それがなぜか タイミングよく、昨日届いたのだそうだ。

「明日、、、酒粕を渡せて、アンバーも受けとれるじゃん!!」



私と彼女は このタイミングの素晴らしさを話していて 気づいた。

この状況は 私が、彼女が、創ったのだと。

「アンバー行きたがってる、1日も早く届けたい。」と、私。

「chu-chu街に 仕事かぁ・・・。 そうか、アンバー来たいのか、会いたいな。」と、彼女。

もしかしたら、家族の仕事話だけで、アンバーを渡す約束をしていたら

昨日 酒粕は届かなかったのかもしれない。。。。。

最後の一押しで 酒粕が届くという創造をしたのでしょう。



私たちは、ここ最近のいろんな出来事から 「創造」というキーワードを感じてる。

これから、、、、ごまかしは通用しなくなると 痛感してる。

現実化は とても速くなると感じてる。

私たちはどんどん 「創造」を目の当たりにしていく。

スピードが速くて、すぐに具現化する現実に 翻弄されるかもしれない。

だけど、、、、それを 怖がったら進めない。

翻弄されて いいのだ。  グルグルしまくって いいのだ。

そんな自分をどんどんと コーヒーカップに乗ったときの景色のように

ザァーーって 流して流されていくままに してていいのだ。



天使や、精霊や、、、肉体を持たない存在には

「創造」の力を 知っていても体験することはできない。

これは、肉体を持つ私たち、、、三次元の私たちだから できるのだ。

私たちは、、、、「創造」するために ここに降りてきた。

その力を 思いきり体験するために。。。。。

失敗したって(そんなの 本当はないけど)、なんだって

パズルのピースが なかなか はまらなくたっていいの。

それができた時の湧き上がってくる 喜びや感謝の思いは

あの瞬間の心の震えは、、、、三次元だけのものだと思う。

それを体験できるから、ここに降りてきたい魂が いるんじゃないか・・・。

お金持ちな自分も、一文無しの自分も 「創造」できる。

ほかのどの次元で こんな体験ができるというのだろう・・・。



私は、、、、自分の創るアクセサリーを使って

「誰でもが 創造の力を思い出す」ことを、創造したいのだ。

私のアクセサリーを 手にしてくれたあなたは

何かヴィジョンを観たりしたかもしれません・・・・。

だけど、それはあなたが「創造の力」を思い出す 始まりです。

あなたに起こる魔法は、あなた自身の魔法です。

あなたが あなたの力を思い出しますように・・・・。


















THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 魔法

天使のお仕事。

2008.01.15 *Tue
今まで、エンジェルカードなんか使ってたくせに

実は 天使を今ひとつ、身近に感じた事がなかった。

なんて奴なんだ・・・・私。



だけど、天使と繋がりのある人達と出会って

ほんとぉーーに 天使っているんだぁ・・・と思った。



去年から、ペンダントトップを2人の友達に頼まれていた。

どうした訳か、創ることができないし、なんだか年明けに

創った方が良いような 気がしてならなかった。

友達2人に連絡をとり、年明けまで時間が欲しいと伝えた。

年が明けて、どうして創れなかったのか判明した。

1人の友達に、浄化反応のようなものが起こっていた。

ある日突然、創れる!!と感じて その旨を伝えたら

浄化中だった彼女は 私がメールした時間、お風呂で涙し

まさにまさに・・・・解放が始まるその瞬間だったらしい。



その驚きのタイミングだけでも、彼女の天使の働きとも思えるが、、、



そうして、私が2人にペンダントヘッドを創ったのが、12日。

早く郵便局に行けばいいのだが、前記事のアンバーのネックレスを

創り始めてしまい、しかもこの子が完成するまで離してくれない。

仕方なく、、、、完成させて 家を出たのは18時をとうに過ぎていた。

郵便局で言われたのは、、、、、

「ひとつは関東県内ですので、明日届きます。こちらは、明後日ですね、今の時間ですと。」



本当は、113で 13日に着くようにしたかったなぁ・・・・。

などと考えながら 家に戻ってきたのだった。



しかし・・・・しかし・・・・しかぁーーし!!

14日になっちゃうと思っていた友達から、

なんと13日に メールがきたのでした!!!

「届きました。」

びっくり。。。。アンビリーバボー。

本州から飛行機で ブーンと行かなきゃならない距離。

18時に東京にいた アクセサリーたちは、あの後どんなして

持ち主のところへ行ったのだろう・・・・。



天使とつながりのある 2人は

とても愛されていて、、、、そして 本当に天使がいるって

私に 見せてくれたのでした。

彼女たちの天使が、それぞれに見せてくれた

ミラクルな 出来事でした。。。。

ありがとう。ありがとう。




THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 魔法

天の魔法 地の魔法

2008.01.09 *Wed
どこかのパン屋さんの ご主人は魔法使いかもしれない。

どこかのカフェのオーナーは 魔法使いかもしれない。

ケーキ屋さん、お寿司屋さん、レストラン・・・・。

どこかの飲食店に ひっそりと魔法使いがいたら

なんてなんて 楽しいのでしょう。



私たちは 知らず知らずのうちに 彼らに魔法をかけられる。

浄化の魔法・・・・変容の魔法・・・・癒しの魔法。

身体に直接入る 彼らのとびっきりの魔法。

元気になるでしょう。

穏やかになるでしょう。

何かに 気づくかも。。。。

感情が溢れて 浄化されるかも。

魔術こそが 彼らの心から楽しい大好きなこと。



彼らの創りだす魔法で

私も幸せ、、、、彼らも幸せ、、、、

魔法使いは、どこに隠れているか、解からないねぇ。



食べ物の魔法は グラウデゥング。

大地とっしっかり 繋がるため。

天と繋がる魔法と一緒に・・・・どうぞ。




THEME : スピリチュアル
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 魔法

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。