ゆる?く生きたいな・・と思う今日この頃。 でも、なかなかね・・

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒工場は 製造中止です。

2011.07.16 *Sat


自ら創り出すその物語が複雑で、辛くても

必ず、救いはあるものだ・・・。




人は、人によって救われ、癒される。




どんなに絡まった糸でも

諦めず、求め続け、信じ続けよう。





私のように、寂しいのか苦しいのか

それとも自分は強いのか、わからなくって、、、、

痛みに気づかず、涙さえも出すことができなくなった人がいたら

私は、その人を抱きしめよう。

絞り出したくても出せない声、奥深く怖くて隠れているその人が

自ら出てこれるまで、、、、抱きしめて、出てきても大丈夫だよと伝えよう。




私にとって、旦那はいつも そういう存在だったから。

本当に大切なことは、目に見えない。

けど、、、見ようとすれば、こんなにもクリアーなんだね。






スポンサーサイト
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 幸せな気持ち

chu-chuさんは chu-chuさんが大好きです。

2011.07.13 *Wed
心に突き動かされた朝、、、



あれが私の 一期一会。










今の自分が 大好きです。


みんな 笑っています。


楽しそうに 幸せそうに・・・。










THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 幸せな気持ち

chu-chuさんの二日酔いの朝

2011.07.12 *Tue

きっかけなんて、何だったのか解らない。

前の晩に、仲間と騒いで、久しぶりに酔っ払っただけだ。

少しお酒の残る朝、私はとても自然に脱皮した。




また、恋をしようと思う。

心を閉ざしたまま大人になってしまった私を

20年近くも受け止めてくれ続けた、、、

時に強引に、時に優しく、時にはユーモアで

諦めることなく手を繋ぎ、一緒に歩き続けてくれた、旦那に・・・。




私の温かくて幸せなこの気持ちが

どうか、あなたにも繋がっていきますように。。。









THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 幸せな気持ち

日本人でよかったぁ。

2011.06.17 *Fri
かつお節にやられている。

2週間前に、築地に行った。

ずっと欲しかった「かつお節削り器」をゲット!!

それからシャーーコシャーーコ・・・と

かつお節を削る毎日。



削りたてのかつお節は、本当に美味しい。

そのままご飯にのせて、ちょこっと醤油をたらせば

もぉーーう、最高^^

おかず無くても、3杯は食べられる(笑)

子供たちは、削りたてをそのままつまみ食いしてるしね。



かつお節を削るのって、楽しいから

子供たちが順番待ちしている。

シャーコシャーコと、美味しい音が響いて

プゥーーンと、美味しい香りが充満して。。。



白いご飯と、きちんと出汁からとった味噌汁があったら

贅沢感いっぱい、、、。

できれば、自家製味噌も作りたいところだ^^

私の中の、3つ星ご飯。



THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

好きになること

2011.04.26 *Tue
京都の続きを書こうと思っているんだけど

なんとなく、書けなくて。




なので、無理に書くのはやめて、、、、




久しぶりに会った友達の話しなど。





友達の名前は、R子。

彼女の次女と、私の長女は同い年。

学年でいえば、私が彼女より2つお姉さん。

けれど、何だか気があって、会えばバカな事ばっか言ってる。

彼女はもうずっと、10数年間、シングルマザーだ。

頑張ってるお母さんだ。




2年前のお祭りの夜、私は自分でもびっくりする事を

無意識に彼女に言ってしまった。

「ねぇ・・・男できたでしょ?!」

「えぇえええーーー。なんで?!」

R子と同じくらい、自分がびっくりした。

なんでこんなことを口走っているのだろうと。

結局、その言葉が当たっていて、、、、

R子は今までに経験したことないくらい、誰かを好きになったと言った。

数日前、R子から久しぶりに電話がきて、うちに遊びにきた。

旦那はすでに工場で飲んでいて、家に上がって寝そうな雰囲気。

工場の事務所で、女子会が始まった。





朝の5時過ぎまで、R子と彼の話しをずっと聞き役にまわっていた。

時にノロけたり、時に迷いを見せたり、時には不安な気持ちを吐き出したり。

たくさんたくさん、いろんな話しをした。

彼の事を話すR子は、まるで少女のようだ。

彼を通して、今まで知らなかった乙女な自分に出会ってしまったそうだ。

R子は自分の事だから、そうは観えなかったり感じなかったりするかもしれないが

私から観ると、、、、きっと彼も彼女と同じように、初めての自分に出会っている。

まるで、初恋の少年と少女のようなのだ。

それは、まるで奇跡のようなものだ。

40過ぎの大人の男女が、初めて恋をしたみたいにキラキラしている。

私には、羨ましくて眩しくて、、、、。




新しい、知らなかった自分を引き出しあう関係って素敵じゃないか。

そんな可愛いR子もいたんだねぇ・・・・。





R子を見ていると、私にも本当はこんな少女な自分が眠っているんじゃなかろうか?

なぁーーんて思ってしまったりする。

旦那との関係の中では、今のとこ出てこないけれど^^

・・・・出てこられても、こっぱずかしくて受け止められないかもしれないが(笑)

きっと混乱してしまう、、、実際 R子も戸惑っているらしい。

けれど、どうにもこうにも、乙女な自分が出てきてしまうのだそうだ。

「そりゃもう、出してくれって言ってるんだから、思いきり好きにさせてあげれば?」

なんて人事だから言ってるが、自分だったら押さえ込んでしまいたくなりそうだ^^






けど、誰かを好きになるって、こんなに素敵なことだったのだなぁと

思い出させてくれる、朝までのおしゃべりだった。




明るくなってR子とバイバイし、家に戻った私。

「グオォーー。」とイビキと共に大きな旦那の身体が

私を通せんぼしたのは、、、、ムカつく現実だ(爆)

頼む、、、頼むから、ちゃんと布団で寝てくれぃ。




「何だかんだ言って、あんたは旦那に育てられたんだねぇ。」

・・・・R子の言葉がよぎった。

そうさ、その通りさ、そういう意味では感謝してるよ旦那に。

けど、、、、

お願い、ドアが開かないから起きてくれ。。。。





ちょっと羨ましかった 出来事。













THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
CATEGORY : 日常

プロフィール

CHUCHU

Author:CHUCHU
最近、人生の転換期かな・・と思うのです!
長女12歳・長男10歳・次女5歳と
仕事終われば好き勝手な自由人な旦那との日々・・

少しだけ変わり始めた私の心や
ふっとうかんだ言葉など
思いついた事なんで



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ゆるchuchu日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。